転生剣士の奴隷ハーレム エルフと猫獣人と姫騎士とダークエルフ
4月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

帯を見ると、ご本人が書いている「小説家になろう」の作品らしいですね。
そっちの作品名は「最強転生者は奴隷少女を甘やかしたい」というタイトルらしいんですけども、文庫化にあたって色々改変されているみたいですね、読んでいないので分かりませんが(汗)

主人公は社会人として働いていたのですが、ある日落雷に遭ってしまい、いきなり命を落としてしまう事に(汗)

主人公の前に現れた天使によると、このまま異世界に転生するか、試練でパワーアップするのかを聞かれ、試練で強くなってから転生する事を選択。
無事パワーアップした主人公は、異世界に降り立ち、果たしたい夢を叶えようとする展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • クレア・リムフィール
  • ファム
  • マリアンヌ・フラムベルジュ
  • ベルゼビュート
がいます。

クレアは、エルフの少女です。
亜人狩りによって捕らわれた所を主人公に助けられる事に。
エルフですが、犬っぽい性格の持ち主で健気に主人公に尽くします。

ファムは、猫獣人の娘です。
彼女も亜人狩りによって、人間に売られ、虐待を受けていた過去があります。
そのため、人間を嫌っていますが、本来は純粋な性格の持ち主です。

マリアンヌは、フラムベルジュ公国の姫です。
姫でありながらも、騎士として戦う姫騎士でもあり、勝気な性格の持ち主です。
プライドが高く、なかなか素直になれない面もあったりします。

ベルゼビュートは、ダークエルフの女性です。
クールで落ち着いた性格の持ち主です。

ストーリー展開


展開的には、不慮の事故で亡くなった主人公がパワーアップして、異世界に降り立つ流れですね。
…異世界多すぎぃ(汗)

まぁ、よくある展開で始まった訳ですが、主人公は異世界に降り立つ前に試練に挑んでパワーアップしていたんですね。
最初からいきなり何の努力もしないで、無双状態な作品が多いですが、一応修行はしているんですな、こっちは。
とは言え、その過程はたった4行の文章で描かれており、ぶっちゃけ最初から無双状態と何ら変わらないですけどね(汗)

常人の6万倍らしいですよ、インフレし過ぎ(汗)

そんな訳でいきなり最強の強さを手に入れた主人公は、異世界に転生する事に。
主人公には、異世界で叶えたいある夢があったのです。

それは奴隷を甘やかしたい、心に傷を負った女の子を癒したいという、意味不明な夢(汗)

何か知りませんけども、どうも主人公は弱者が虐げられているのが我慢ならない思考があるみたいなんですよね。
そんな人らを強くなって守りたいみたいな所から来ているみたいですが…、何だかなぁ(汗)

唐突過ぎて、違和感がありましたねぇ、その辺。

話戻って結果として、異世界に転生して早々にその願いは叶う事に。
いきなり村が襲われており、悪党をあっさりと蹴散らした主人公は、そこでエルフの少女を保護したのでした。

色々あって、エルフの少女「クレア」のご主人様となった主人公は、その後も冒険者として名声を高めつつ、様々な女性を助け、関係を持っていく流れですね。


何か、私の中でこの主人公の助けたいみたいな動機が今一つ納得いかなかったんですよね(汗)
少なくても自分だとしたら、真っ先に出てくる様な動機じゃないから、違和感が凄いあったんですよね。
男ならだれでも夢見るみたいな事書かれてたけど、そうなの?(汗)

奴隷を助けたいって、その虐げられている現場とかを見てから、抱く感情であれば納得するんですけども、いきなりそこに至る思考が分からない…。

もしかして、何か転生前の過去に奴隷ではないけども、何かしら周りに虐げられている女性がいたとかなら、まだ分かるんですが別に何もないんですよね(汗)
単なる落雷で死んで、転生よりもまだ誰かをかばって死んじゃったみたいな方が性格的に納得できたんじゃないのかなぁ。

主人公の人となり、生い立ち、背景が何もないのに、そういうヒロインを守ってやりたいみたいな事ばかり出ても、キョトンですよ。
そのせいで、私の中では開始数ページで考えが合わない主人公だと思いました(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリなどがあります。

そんな主人公の行動の動機がヒロインを助けたいとかなので、基本的に女性陣を助けて、惚れられるって流れなので、ヒロインとの甘さがかなり発揮されているのが特徴ですね。
まぁ、一部のヒロインはちょっとそれとは違う流れではありますが、最終的には惚れるからいいですかね(汗)

女性陣は、経緯の差こそあれ、主人公を主として認める様になり、尽くしてくれる様になりますね。
大半のヒロインは、そりゃ助けられていますしね、当然ですな♪

主人公とヒロインたちのやり取りは綺麗で見てて気恥ずかしくなるくらいですねぇ(汗)
こういう、やり取りは見どころの一つですね。

そんな中でマリアンヌは、個人的に印象的だったかな。
彼女は、ちょっとMっ気がある気質がある様で、自ら奴隷志願したりする様に。
まぁ、主人公も別に女性に手荒な真似をするキャラではないだけに、責める感じではないですけどね。
普通にイチャイチャしてただけの様な気もしますが、もっとツンデレ的な娘かと思っただけにちょっと残念(汗)

ファムだけ終盤まで本番行為がなかったですね、フェラとかはありましたが。
終盤になると晴れて本番解禁となりますね。
遅い本番ですが、そこまで印象がないキャラでもないのでそんなに問題ないかな?
ファム好きな人は物足りないかもしれませんけどもね(汗)

終盤では、全員交えてのハーレム展開になりますね。
4人もの女性がいる光景は、壮観ですねぇ♪
思えばマリアンヌ以外は、全員他種族の娘なんですよね、エルフ、ダークエルフ、猫獣人と。

何だかんだ皆、仲良しなだけに息の合った姿を見せてくれますね♪

挿絵


挿絵は「鶴崎貴大」さんが手がけています。
美少女文庫では初ですかね?
PCゲームの原画などでも活躍されているみたいですね。

淡く落ち着いた色味での柔らかい絵柄ですね。
奴隷なんかというキーワードとは裏腹な絵柄ですよねぇ(汗)
まぁ、変に生々しくても問題ですが(汗)

個人的には、ダークエルフのベルゼビュートが良かったですね。
ダークエルフなんで褐色の肌がエルフのクレアとの差も楽しめますね。

猫獣人のファムって、最初瞳に光を感じなくて虐げられていたので虚ろになっているのかなって思ってたんですが、ずっとそうだったので、こういう黒目がちな瞳なんですね(汗)
まぁ、よく見ると小さく光は入っているんですが、他の娘より小さいんですね。
それがかえって、独特な愛らしさに繋がっていますね♪

挿絵数:10枚

総評


全体的には、人気の転生物というジャンルな訳ですが、正直、転生要素がなくても何ら問題ない話でしたね。
奴隷を助けたいみたいな動機だけで出来上がっている主人公なので、転生前の人生が何も活きていない訳ですよね、だから薄っぺらく感じるのかな(汗)

これなら最初から取ってつけた様な転生要素などなくて、異世界の住人で始まっても問題ない話かなと。
転生前の知識なども活きる場面もなかったですし、何のために転生させたのが分からなかったですね(汗)

それを除けば、後は普通に綺麗にまとまっていますし、主に異種族ヒロインが好みなら、より楽しめるかと思います。
全体的に主人公、ヒロインたちが綺麗で見てて、妙に気恥ずかしいのは私の心が荒んでいるせいだろうか(汗)

Amazon版 電子書籍
転生剣士の奴隷ハーレム エルフと猫獣人と姫騎士とダークエルフ

DMM 電子書籍
転生剣士の奴隷ハーレム エルフと猫獣人と姫騎士とダークエルフ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事