Infantaria (Paradigm novels (117))
村上 早紀
パラダイム
売り上げランキング: 1,658,485

Infantaria(インファンタリア)
PCゲームが原作のノベライズ作品です。
原作が2001年なので、約15年前の作品なんですね(汗)

主人公は、イヴェール国の姫の近衛騎士です。

姫である「ソフィア」は、ある悩みを抱いていました。
それは、自身が王位継承者でもある一方で、世の中の事を知らない世間知らずである事でした。
外の世界で色々勉強してみたいと考えた彼女は、何と街の幼稚園の保母さんになり、主人公も付き合わされることになる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • ソフィア=イヴェール=ラレンシア
  • マイシェラ=クリスティン
  • レマ=スタニスワワ
  • コリン=アルネイル
がいます。

ソフィアは、イヴェール王国の王位継承者です。
城から出た事がない生活を送っており、世間知らずを自覚しています。
優しく素直な頑張り屋さんです。

マイシェラは、ソフィアたちが世話になる幼稚園の持ち主です。
彼女自身も保母でもあります。
主人公とは幼なじみの関係で、主人公をお兄ちゃんと慕っています。

レマも、幼稚園の保母のひとりです。
冷静沈着な性格で物静かな雰囲気を持っています。
魔導師としての顔も持ち、そっち方面にも詳しいです。

コリンは、幼稚園のコックです。
一流シェフ顔負けな料理の腕前を持っています。
明るくサッパリとした性格の持ち主で、皆から頼られる存在でもあります。

ストーリー展開


展開的には、近衛騎士の主人公が姫であるソフィアと共に幼稚園で働く事になる流れですね。
…超展開(汗)

こうなるきっかけはソフィアの悩みにあったんですね。
彼女は、将来はいずれ王位を継承する事になる存在であった訳ですが、そんな彼女は城の中の世界しか知らない事を気にしていたのです。
そんな人間が、国を統べる事はいかがなものかと思った訳ですね。

そこで彼女は、少しでも世の中を知りたいと考えており、そこから国王の許可を得て、期間限定で街の幼稚園で保母をする事になったのです(汗)
勿論、姫である彼女だけという訳にはいきませんので、近衛騎士だった主人公も一緒に幼稚園に通う羽目になったという経緯があったんですね。
…色々、突っ込み所がありますけども、そういう訳ですよ(汗)

幼なじみのマイシェラら、他の同僚たちと一緒に慣れない保母としての毎日に悪戦苦闘なソフィアを見て、主人公はソフィアへの恋心を深める事に…。
元々、憧れの存在であった彼女の新たな面などを近くで見て、より強く意識しちゃった訳ですな。

とは言え、近衛騎士とは言え、出が庶民な主人公と姫であるソフィアの壁は相当なもの…。
ってか、庶民が近衛騎士になるってだけでもとんでもないエリートでしょう、これ(汗)

ソフィアも姫としての立場ではなく、ひとりの保母として子供たちと向き合い、自分の至らなさなどに苦しんだりと、様々な経験をして充実した日々を過ごす事に。

そんな主人公たちの裏で、この国だけではなく、世界を我が物にしようと企む存在が暗躍していたという流れですね。

Hシーン


Hシーンは、コリンとソフィアとの行為が描かれています。

行為的には、フェラなどがありますね。

正直に言うと、今作はHシーンのボリュームはありません(汗)
てっきり、それぞれのヒロインと1回程度はHシーンがあると思ってたんですけどねぇ(汗)

中盤にコリンとの展開があって、ソフィアとは終盤にあるだけなので、殆どHシーンはあってない様なものですね。
それに当然ソフィアは、男性経験などもある訳もないので、ガツガツ行為って描写ではないですしね。
あくまでも、そういう結ばれた感慨に浸る意味合いの強いものになっていると思いますね。

ここら辺は、時代もあるんですかね?
今じゃ、純愛系でも結構H三昧だったりする作品も珍しくはないけども…。
純愛系な作品=H要素は薄いみたいな(汗)

まぁ、この作品にエロさを求めるのは酷な話ですかね、可愛さを愛でる位なもので(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像?トレース?なんですかね?(汗)
原画担当は「七尾奈留」さんが手がけています。

疎い私でも、名前は知っている有名な方ですな。

正直、古い作品なのでパラダイムノベルス特有の白っぽい挿絵になっているのかなって思ったんですよね(汗)
でも、割とって表現は失礼ですが、普通に見れる仕上がりで驚きました。

さすがにカラーの方は、荒れが目立ったりと微妙な仕上がりでしたけどね(汗)
カラーでキャラ紹介されているページの主人公が、色が薄くて遺影っぽいんですが…(汗)

挿絵に関しては、しっかり描かれているので、そんなに今見ても出来が特別悪いとは思いませんね。
線が綺麗で、ギザギザしていないってのが影響しているのかなと。
普通にヒロインたちが可愛らしいですね♪

まぁ、主人公の顔が挿絵によって、若干違う様な気がする程度かな(汗)

Hシーンが少ないので、結果的にヒロインのHな姿が少ないのは残念でしたねぇ。

コリンは、常時ではないっぽいですが、眼鏡をかけている事があり、Hシーンは眼鏡ありでした。
個人的には、無い方の姿のがより好みだったんですけども、仕方ないですかね(汗)

挿絵数:20枚

総評


全体的には、シンプルで分かりやすい展開で読みやすい作品でしたね。
その分、展開にインパクトはなかったですが、サクサク読める内容だったので、これはこれでアリなんじゃないかと。

Hシーンが全2回だけなので、Hシーンを求める人には今ひとつな作品かもしれませんが、その分ストーリー重視で描かれてますね。

まぁ、それを含めても4人ものヒロインの個々の描写(メインヒロインであるソフィアはまだしも)は、物足りなさがあったかなというのが正直な所ですが…。
どうしても、ノベル版はメインヒロイン以外に描写する余裕がないですからねぇ(汗)

ベタで分かりやすい話が好みなら、中々楽しめるのではないでしょうか。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事