3月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
電子書籍版で購入し、読んでいます。

主人公兼ヒロインの「」(あさひ)は、明るく元気な女生徒です。
そんな彼女には別の顔が…。

それは、悪の組織から世界を守るために、正義のヒロイン「テラチアフル」に変身し、戦っていたのです。
しかし、戦いによって親友であり、仲間の「美月」(みつき)が敵に捕らわれてしまう事に…。

旭は、美月を助けるために単身敵に立ち向かうも…と言う展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 青空 旭」(あおぞら あさひ)
  • 星辰 美月」(せいしん みつき)
がいます。

旭は、森山学園に通う女生徒です。
明るく元気な性格の持ち主であり、男女問わず人気の存在でもあります。
学生ともう一つの顔を持っており、正義のヒロイン「テラチアフル」として、世界を守る存在でもあります。

美月は、森山学園の生徒会長です。
才色兼備で物腰柔らかな性格の持ち主です。
旭とは学園からの付き合いながらも、親友として付き合っていますが、そこには親友以上の感情も…?
彼女もまた旭、同様に「テラエレガント」として、戦うヒロインでもあります。

ストーリー展開


展開的には、正義のヒロインとして戦う、旭が親友で仲間でもある美月を助けるために敵に立ち向かう流れですね。

今現在、この世界にはある悪の組織が存在しているんですね。
その組織に所属しているのは、一般人では到底太刀打ちできる強さではなかったんですね。

そんな中、現れたのが、旭、美月が変身した姿、ふたり「ツイン・アルステラ」でした。
彼女たちは、悪の組織の連中とも互角以上に戦える力を有しており、学業の傍ら、平和を守っている訳ですね。
傍らなんて言うと、何か軽い感じですけども(汗)

学生の立場ながら正義の味方として奮闘する彼女たちでしたが、戦いで危機に…。
エレガント(美月)の行動で、チアフル(旭)は助かるものの、結果、エレガントは敵の手に落ちる事になってしまったのです。

当然?エレガントに待ち受けるのは、敵からの淫らな仕打ちの数々…。

何とかエレガントを助けようとするチアフルを余所に、憎き敵からの行為の数々に彼女の意識に変化が…という流れになっていますね。
まぁ、タイトル見たら何となく流れは分かるかと思いますけども(汗)


しかし、妙などこか緩い雰囲気は何なんでしょうねぇ、これ(汗)
そのせいで、あんまり従来の二次元ドリームノベルズっぽさは良くも悪くも薄い気がしますね。

Hシーン


Hシーンは、ふたりの行為が描かれています。

行為的には、自慰やフェラ、手コキ、アナルセックス、素股などがありましたね。
マニアックな要素では、ふたなり要素もありましたね。

やはり敵からの淫らな仕打ちを受ける事で、次第に快感などに心が揺れていく様が特徴ですね。
そして、結果として敵のもたらす快感に抗う事ができなくなっていき、敵にまわってしまうって流れですよね。
タイトル見たらバレバレですけれども(汗)

まぁ、従来の作品でもふたりヒロインいて、片方が捕まったらそうなるのは既定路線ですからね(汗)

エレガントは、チアフルに対して親友以上の想いを抱いているのは上記にも書いていますが、そんな彼女が次第に恋心だけでは敵からの行為を耐える事が出来なくなっていく様は見所でもありますね。
次第に敵側との行為を色々と理由を付けて、自身に言い訳する様になって行為に応じる様になるのだから、彼女の快楽へのハマりっぷりが見てとれますね。

名前の様なエレガントさは感じない淫れっぷりでしたね、かなりのどん欲さです(汗)

更に敵へ堕ちたエレガントの恋心は、結果としてチアフルにとっては淫らな感情を向ける引き金にもなっている訳ですよね。
今まで自制してきた(できてない様な気もしますが)自分の感情をぶつけてくる事にもなりますからねぇ。

チアフルは、かなり健康的な性格だったので、そういう性に対してはかなり初心なんですよね。
それだけに、更に相手が憎き敵ではなく、親友でもあるエレガントという事態に困惑する姿が印象深いですね。
そして、チアフルもまた快感に困惑しつつも、抗えなくなっていく事に…。

…それにしても、今回のヒロインは全体的に快感に弱すぎる気もしますな(汗)

ふたなり要素もありますね。
どっちがふたなり化するのは、大体想像がつくと思います(汗)
ちゃんと快感も感じる様になっているので、挿入される側、している側、双方で甘い声で喘ぐ光景は正義のヒロインとは思えないですねぇ。

全体的にヒロインたちの痛々しさがあんまり感じにくい所があると思うんですね。
そのせいで、独特の読後感があるというか…、読みやすくなっていると思いますね。

挿絵


挿絵は「こうきくう」さんが手がけています。
二次元ドリームノベルズでは、お馴染みですかね?
他の作品では「特務捜査ハラスメント 絶頂酔い牝デビュー」や「爆乳バニー宇佐美マリア 美艶探偵の怪淫事件簿」なども手がけていますね。

変身ヒロインって事で、いかにもな恰好が良い感じですねぇ♪
こういう格好だと、余計に身体付きがはっきりと見て取れるので、より艶めかしさなどが感じられますね。

エレガントは、爆乳の持ち主でもあり、それが余計に強調されていますね。
チアフルは、エレガントに比べると小さい胸ではありますが、メリハリ(個性)があって良いのではないでしょうか。
…フォローした訳ではないですよ、ええ(汗)

一部では、普段の学生姿での行為もありますね。
普段と変身時では、格好も髪型なども違いがあるので、ちょっと新鮮な感じがありましたね。
しかし、美月(エレガント)は普段でも爆乳っぷりが凄いですね(汗)

挿絵数:10枚

総評


全体的には、独特のノリも含んだ作品だったかなという印象ですね。
…何度も書いていますが何というか、微妙に雰囲気が緩いんですよね(汗)

勿論、全部が全部緩い訳ではないんですが、敵側の描写が割とコミカルな場面もあったりで憎めないというか…(汗)
そういうノリも相まって、何か二次元ドリームノベルズっぽくない印象がありましたね。
好みは分かれるかもしれませんね、従来の感じが好きな人だと。

大げさかもしれませんが、私が今まで読んでた二次元ドリームノベルズの中で一番ふんわりした作品かも(汗)
二次元ドリームノベルズってヒロインが酷い目に遭うレーベルだから苦手って人でも読みやすいのではないかと思いますよ。
まぁ、確かにそれなりの仕打ちはされているんですが、何かそう感じさせない何かがあるんですよね(汗)

そういう意味では、稀有な作品かと思います(汗)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事