にんかつ! 犬耳娘と幼馴染に赤ちゃんをせがまれて精巣がカラになりそうな件 (二次元ドリーム文庫)
1月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、ごく普通の犬好きな大学生です。
そんな彼は、いつの間にか現れた子犬に懐かれてしまう事に。
ペット禁止なのですが、仕方なく家に連れて帰ってしまったのですが、その翌日…。

何と、その犬はタダの犬ではなく、「千代」(ちよ)という犬神であり、主人公に子作りをせがんでくる事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 物部 涼音」(ものべ すずね)
  • 千代」(ちよ)
がいます。

涼音は、主人公の幼なじみの少女です。
主人公が大学に進学して、しばらく疎遠になっていました。
真面目な所があるものの、勝ち気な性格の持ち主でもあります。

千代は、主人公に懐いてきた犬…、もとい犬神です。
何故か主人公に好意的であり、子作りをせがんでくる事になります。
長い年月を生きており、言葉使いも古い言い方をします。

ストーリー展開


展開的には、主人公が犬を拾ったら、それが犬神であり、子作りをせがまれてしまう流れですね。
…急展開!? まぁ、いつも通りではありますが(汗)

当然、いきなり子作りなんて言われても戸惑う訳ですよね、しかも人ではなく犬神とか言われては。
更にいきなりフェラされてしまって、射精までしてしまう事に(汗)

そんな中、久し振りに再会した幼なじみの涼音もいきなり主人公の前に現れる事に。
まぁ、彼女は主人公に会いにやってきたって訳ではなくて、目当ては犬神の千代であり、結果的に再会を果たした形ですけどね。

そこで主人公は、彼女から詳しい事情を聞く事に。

涼音曰く、彼女の家系は実は退魔師の家系であり、退魔師は犬神を使役している存在だと言う事。
んで、千代は涼音と契約して、形式上では涼音に使役される立場にある訳なのですが…。
肝心の千代が、全く涼音を主と認めておらず、好き勝手していたのです(汗)

千代が主人公の元にやって来たのも、子作りのためだったという事ですな。

しかし、千代の目的を知った涼音は、そんな事を認める訳にはいかないとご立腹。
それもそのはず、涼音もまた主人公の事を異性として意識していたから、淡い恋心を抱いた相手を奪われる訳にはいかないですよねぇ。

こうして、主人公を巡っての女の戦いが始まる事に…、って書くと凄い大げさに感じますけども(汗)

この様に基本コミカルテイストなんですが、若干真面目な所も含んでいるので、ちょっと雰囲気が違うかな。
まぁ、全体で見ればコミカル寄りだと思いますし、そこまで重い訳でもないので、気にするレベルではないでしょうが。
彼女たちも色々ある訳ですよ、うん(汗)

Hシーン


Hシーンは、ふたりとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリ、足コキなどがありますね。
一部では、ローターの様な小道具を使用する展開もありましたね。

子作りって目的があるので、全体的には中出し展開が多めかな。
勿論、それ以外にも射精はしていますけどね。

ふたりヒロインがいる訳ですが、やはり犬神である千代との行為は印象的ですね、涼音には悪いけども(汗)
人ではなくて、犬神ですから、そりゃ珍しいですもの。

犬耳だったり、尻尾があるくらいしか外見の差はないので、普通の娘と同じ感覚で見れるとは思いますね。
途中から首輪も装着する様になるので、若干犯罪臭もしなくもないですが(汗)
でも、最初表紙を見た印象だと、千代が犬ではなく狐なのかと思ったんですよね、白かったし(汗)

口調が「わし」とかなど年寄りっぽい話し方なのは、好き嫌いがあるかもしれませんね。
何となく私の中では、犬は「わし」ってイメージじゃなかったので、少し残念だったけども、これはこれでアリかと思いますけどね。

特に千代で印象的だったシーンは、彼女は自分の姿を自在に変えれるのですが、子供(少女)形態になった所ですね。
あの若い見た目に、あの話し方はギャップがあって良かったですね♪
首輪もしているままなんですが、身体の大きさが違うだけに首輪のインパクトが通常時よりも大きいですね、漂う犯罪臭(汗)

子供を欲している彼女の子供もこんな感じになるんでしょうかね?

その状態でも行為をしているので、こちらも見所の一つでしょうか。
普段よりもサイズが違うだけに、余計に主人公を受け入れる際の衝撃も大きく、また違った感覚での行為が描かれていますね。

対しての涼音ですが、真面目でこれまで経験どころか、自慰もなかったらしい彼女の展開は、積極的に来る千代とはまた違ったものがありましたね。
どちらかと言えば、攻めの千代、受けの涼音って感じですかね。
実際、涼音はちょっとMっ気がある所があって、ちょっと主人公に苛められちゃう様なシチュエーションが多めでしたね。

主人公も行為の最中は、我を忘れるとちょっと強引になる所が垣間見えたりで、余計に嗜虐心を煽る涼音の姿はたまらなく感じる所があるんでしょうね。
ローター責めさせてみたりと、中々いじわるですねぇ、主人公も(汗)
その結果、普段は素直になりにくい涼音なだけに、行為時のMっ気を感じさせる様はギャップを感じられるって所はありますけどね♪


終盤では、ふたり同時での行為もあります。
普段はいがみ合っているって程ではないですが、つい言い合いになる彼女らですが、お互い何だかんだ仲は良いですからねぇ。
…主にいつも千代が煽っている感はありますが(汗)

挿絵


挿絵は「ウラジロ」さんが手がけています。
二次元ドリーム文庫では、初めての方ですかね? 何か見た事ある様な絵柄だけど…。

可愛らしくも独特な表現が印象的な絵柄ですね。
トーンの使い方のせいなんですかね、独特の質感が感じられて、柔らかさがありますね♪
この絵柄だから、ヒロインたちも柔らかさと色気を併せ持った魅力的な姿で描かれていますねぇ。

個人的に好きなシーンは、涼音がバイト先のメイドさんの格好をしているんですが、その股間にはローターを主人公に仕込まれて、涙ぐんでいる様がグッときましたね。
彼女には悪いんですけどね、グッと来ている場合ではない訳で(汗)

挿絵数:14枚

総評


全体的には、最初の展開やタイトルの雰囲気でもっと軽い雰囲気かと思ってましたが、少しシリアスめな所も含んでおり、意外な感覚でしたね。
まぁ、基本はイチャイチャしているんですけども、もっとイチャラブを前面に出しても良かったかなって。
これは単に私の好みなだけですが(汗)

こういう犬神の要素であったりなどの和の雰囲気のある作品は、珍しく新鮮さがありましたね。
なので、この手の雰囲気が好みな人には、より楽しめる作品に仕上がっていると思いますよ。

あ、涼音が退魔師とかって事ですけども、そっち方面の描写は全くないので期待しない様に(汗)

Amazon版 電子書籍
にんかつ! 犬耳娘と幼馴染に赤ちゃんをせがまれて精巣がカラになりそうな件 (二次元ドリーム文庫)

DMM 電子書籍
にんかつ! 犬耳娘と幼馴染に赤ちゃんをせがまれて精巣がカラになりそうな件

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事