リーマンな俺が潜入して女子校を孕ませ攻略! !
11月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公は、毎日多忙を極めるサラリーマンです。
そんな彼でしたが、何故かいつの間にか女子校の教師となってしまう展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 小阪 乃々果」(こさか ののか)
  • 片瀬 恵美」(かたせ えみ)
  • 寺田 結和」(てらだ ゆわ)
がいます。

乃々果は、3人の中でリーダー的な存在の少女です。
中々、自分の気持ちに正直になれない所がありますが、主人公に惚れこんでいます。

恵美は、男性を誘惑しているかの様な言動を取る問題児として有名な生徒です。
何故か、主人公にちょっかいを出してくる様に。

結和は、下級生の生徒です。
おっとりした控え目な所がありますが、意外と度胸が据わっている面もあります。

ストーリー展開


展開的には、サラリーマンだったはずの主人公が女子校の教師になる流れですね。
…突然過ぎる(汗)

そもそも、主人公はサラリーマンとして多忙な日々を過ごしてきたんですね。
すっかりこの状況に疲れてしまい、悩む様に…。
まぁ、自分の優秀さをやっかまれてみたいな事も理由のひとつに挙げている時点で、可愛げがないですが(汗)

そんな彼が出勤時に出くわした光景は、そんな事が吹き飛ぶものでした。
何と、目の前で事故が起こって男性がはねられてしまったのです。
しかし、それ以上に主人公を驚かせたのが…、自分に瓜二つな外見の男性の姿だったのです。

そのため、身内と間違われてしまい、一緒に病院へ…。

男性は骨折などはしていたものの、幸いにも命に別状はなかったのですが、さすがにすぐに職場復帰は無理。
しかし、男性は学校の教師であり、この怪我で休む事になったらせっかくなったばかりの教師の職を失ってしまうのではないかと思い悩んでいたのです。

主人公は、そんな男性にある提案をしたのです。
それは、お互いが入れ替わらないかと言う、とんでもない提案でした(汗)

主人公が、男性の代わりに学校の教師になり、男性は主人公が怪我をしたって事にして、その間を怪我の治療に充てるという事にしようと持ちかけたのです。
大変都合の良い事に、主人公は教員資格を持っており、たまたま丁度良い事に男性と同じ科目を教えられるそうですよ、凄いね(汗)


こうして、主人公は男性に代わって、教師としてしばらくの間、女子校に通う事となる流れですね。
…普通に犯罪じゃないの、これ?(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラ、パイズリ、手コキ、尻コキなどがあります。

タイトルに、孕ませ云々とあるので中出し行為が目立っている印象でしょうか。
最初から孕ませるつもりでやっている訳ではないですけどね(避妊対策済み)

だって、一時的に入れ替わっているだけなのに、戻ってきて自分に孕まされたとか言われたら、たまりませんしね(汗)
…まぁ、既に3人の女生徒と関係持っているだけでも、大問題ですけども(汗)

主人公曰く、Hにはそれなりに自信がある様ですから、経験のない女性陣の相手など余裕ですね。
それに女性陣は、皆すこぶる感度の良い身体を持っているらしく、初回の行為からかなりの反応を見せる事になり、Hな素質を見せくれますね♪
彼女たちも、主人公との行為の快感にすっかりメロメロになってしまい、事ある毎に主人公に迫る様に…。

こう言うと、Hありきな関係性に思えるかもしれませんが、根底には愛情が彼女たちにはしっかりありますので、ご安心を。
好きな相手との行為だからこそ、余計に強く快感を覚えるってのもあるでしょうしね。


それゆえに主人公と関係を持つ女性陣が増える度に、主人公を巡る女の争いも加熱する事になりますね。
こういう賑やかな女性陣のノリに若干困惑する辺りが、主人公との年齢差を感じさせるなぁ…。
まぁ、ギスギスしたものではなく、可愛らしいものなので悪い気はしませんけども、周りに女生徒が集まっていたら、これ明らかに周りにはバレバレだよなぁ(汗)

終盤では、いよいよタイトル通りに女性陣が妊娠しての腹ボテ状態な行為が描かれています。
甘さとイチャイチャ感が良く出ていますね。
まぁ、この辺りのページ数が少な目だったので、もう少し皆との行為ややり取りなんかを見たかったかなとは思いましたけどね。

挿絵


挿絵は「urute」さんが手がけています。
成年コミックなどを手掛けていらっしゃるみたいですね。

表紙絵を見ても分かると思いますが、ぷにっとした可愛らしい絵柄ですね♪
そのせいでかなり童顔に感じてしまいますが、ボディは中々立派な発育をしていますね。

中の挿絵でも、それは健在であり、ぷにっとしたムチムチ肉感的なデザインを感じる事が出来ます。
挿絵でも、CGによる絵なので、結構肌の陰影などがあるんですよね。
それがある事によって、可愛らしさの中に妙な艶めかしさを感じられますね♪

まぁ、童顔系のヒロインが苦手だと若干厳しいかもしれませんが…、そんな人は表紙絵で判断できるでしょうし、大丈夫かな(汗)

終盤では、ボテ腹状態な格好も見る事ができますね。
この可愛らしさの強い絵柄だと、何ともコメントに困るけども(汗)

挿絵数:10枚

総評


全体的には、突っ込み所の多いストーリー展開でしたねぇ。
まぁ、それらを突っ込みつつ、読むのが正しい読み方なんでしょうか(汗)

でも、3人もの女性を孕ませて、親御さんとか学校の許可を得たってのはどうなんだろうか(汗)
ある意味で、これが入れ替わりよりもよほどマズイのではない感じがしますが(汗)

そこら辺が気にならなければ、楽しめるのではないでしょうか。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ