少子化対策で中出し許可証をいただきました
10月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

この国では、少子化の問題が深刻化しています。
そのために様々な政策を考えるも、最終的に打ち出された対策は、ある意味で焼けクソの様なものだったのです。

その名も「中出しできる許可証」!
これを提示された女性は、よほどの事情がない限り、性行為を拒む事が出来ないという強制力のあるものだったのです(汗)

そして…、サラリーマンである主人公は、たまたま許可証を手に入れる事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 久里 夢美」(くり ゆめみ)
  • 中川 玲紗」(なかがわ れいさ)
  • 神代 真白」(かみしろ ましろ)
がいます。

夢美は、主人公が最初に声をかけた学生です。
おっとりした雰囲気があるのですが、意外に積極的な性格でもあります。
同じ様な毎日を過ごす事に何か物足りなさを感じています。

玲紗は、夢美と同じ学校の生徒会長です。
生真面目な性格の持ち主で、許可証制度そのものに対して強い抵抗を持っています。

真白も、同じ学校の下級生です。
男嫌いな性格で、当然主人公に対してもきつく当たる所があります。

ストーリー展開


展開的には、主人公が中出し許可証を手に入れる事になる流れですね。
え、何それ(汗)

こんな許可証を出す様な政府、もう末期でしょう、これ(汗)
まぁ、そんな事をしなければならない程、後々エライ未来が待っているという訳ですな。

そこでこんな中出し自由な許可証なんぞを作った訳ですが、勿論誰でも手に入る訳ではありません。
年に数人分に対して、ランダムで許可証が与えられるものなんですね。
それが、たまたま主人公に与えられたって訳ですな、都合の良い事に(汗)

勿論、それなりの制約があります。
期間内に必ず3人と関係を持つ義務が課せられたりなどがあります。
でも、女性の方がより負担がある制度なのは確かですよね。

いきなり知らない奴に許可証出されたら、中出しを拒めないとか鬼畜の所業でしょうよ、これ(汗)
勿論、それを拒む事は法に違反という事で処罰を受ける訳ですからねぇ。
一応、許可証を出された相手は、仕事や勉学に対しての援助、経済的な支援を受けられるという面がありますが、中々それでもね…。

そんな中、主人公は許可証を手に入れた訳ですね。
勿論、本物の許可証であり、主人公は期間内に3人の女性に中出しをする義務が発生したのです。

一体、誰を相手にするか…。
主人公はいつも通勤の際に見かけていた少女を相手に。
そこから主人公は、他のふたりの女性を選び、関係を持って行く事となる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全員との行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、尻コキなどがあります。

やはり作品のテーマがテーマなだけに、当然中出しがメインですね。
まぁ、必ず射精は中出しで!って訳ではないので、普通にフェラで射精したりとか精液を無駄撃ちしてますけどもね(汗)

序盤は、キャラ紹介にもありますが、3人中、2人が好意的な関係で始まりません(汗)
まぁ、冷静に考えれば、こんな法で好き勝手に孕まされたらたまりませんもんね、当然理解はできます。

それに否定的な玲紗、真白に関しては、向こうが合意って感じで、成立した関係ではないんですね、詳細は避けますが(汗)
それだけに序盤は、このふたりとの関係はそんな甘い感じではなかったりするのが何とも…(汗)
主人公もこのふたりには若干冷たい態度を見せたりする辺りが年齢の割に子供ですねぇ、年上なのに。

このふたりに関しては、嫌がる彼女たちをH行為で快感を教え込んで、メロメロにしていくって流れになっています。
そっちの方面の方が、メインな流れになっている印象がありましたね。
3人の内2人をそういうキャラにしてしまえば、そりゃ当然そういう流れにもなりますよね(汗)


定期的にヒロインたちの心情描写があったりするのが良かったですね。
特に例の否定的なふたりの様な、否定的な感情から少しづつ好意的になって行く様が垣間見えるのは良いですね。
それゆえに、最初から好意的でノリノリな夢美だけが若干描写弱かったのは皮肉な話ですな(汗)

まぁ、複数人数の場合、大体最初から行為まで展開が早い娘は、最初だけな印象があるからねぇ…。

終盤では、3人交えてのハーレム展開になりますね。
これまでもふたり一緒の展開などもありましたが、この段階で全員参加はようやく初ですね。
この時点になると、全員デレデレになっているので、最初の頃を考えると主人公への反応が違いますね(汗)

挿絵


挿絵は「むちゃ」さんが手がけています。
カバーコメントによると、初の挿絵だと言う事ですが、そんなの言われないと分からない程のクオリティーですね。
同人活動やコミック、イラストなどをされている様ですね。

そりゃ納得のクオリティーですね、挿絵自体が初でも♪

細めな線ながらも、しっかりと存在感のある描線のデザインが魅力的ですね。
トーンの陰影具合も個人的には、好みな塩梅で可愛らしくもHさもあって、良かったですね。

股間辺りの描写も、可愛らしい絵柄なんですけども、しっかりと肉付きを感じさせる肉感的な描写は、ギャップがありますね。
シーンによっては、お尻の肉を鷲掴みにして陰部の肉を露出させる感じなどが生々しさもありますね。
しっかりアナルの描写も描き込まれているのが、細かいです。

私的には、玲紗のデザインが好みでしたね♪
特に表紙絵の彼女のあの表情、口元の感じがニヤニヤしちゃいますねぇ。
まぁ、この表情、若干嫌そうな顔していますが(汗)

挿絵数:10枚

総評


全体的には、中出し許可証を手に入れた事で女性陣とイチャラブHする作品でしたね、まんまですが(汗)
まぁ、ヒロイン全員がデレるまでにはそれなりの時間がかかりますが、イチャイチャになれば大分雰囲気が変わりますね。

気になったのは、主人公のキャラクターかな。
あんまり社会人ぽくなかったし、正直学生でも問題なかった様な印象ですかね(汗)
主人公にあんまり感情移入できないのが惜しかったかな、私的には。
そもそもヒロイン以前に、この許可証設定に読み手の私自身が最後まで納得できてなかったのが響いた結果ですかね(汗)

後は、作中の誤字などが多かったのはちょっと残念。
そっちばかりに目が行ってしまうので(汗)
そこら辺が気にならず、気軽にヒロインとのHだけ楽しめればって人には問題なく楽しめるとは思います。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ