洋館の母娘 蜜肌のW報酬 (リアルドリーム文庫)
天草白
キルタイムコミュニケーション (2015-10-24)
売り上げランキング: 3,887

洋館の母娘 蜜肌のW報酬
10月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、将来教師を目指している大学生です。
そんな彼は、友人から高額で住み込みの家庭教師という高待遇のバイトを紹介される事に…。

そこで主人公は、家庭教師先の美しい母娘の魅力に惹かれていく事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 桐原 沙良」(きりはら さら)
  • 桐原 佳織」(きりはら かおり)
がいます。

沙良は、主人公が家庭教師をする事となる高校三年生です。
母親譲りの美貌の持ち主で、クールでどこか近寄りがたい厳しい雰囲気を持っています。
高飛車で生意気な性格で当たりがキツイですが、根は素直な所があります。

佳織は、家庭教師を担当する沙良の母親です。
上品な物腰と容姿の持ち主で、漂う様な色気を持っています。

ストーリー展開


展開的には、主人公が家庭教師のアルバイトとして紹介された先の母娘に惹かれてしまう流れですね。

元々、主人公は教師を目指しており、家庭教師自体は問題なし。
更に相場の数倍以上の高額な報酬に加えて、住み込みという好条件に飛びついた訳ですね。
…まぁ、ここまで好条件だと裏がありそうだと思う訳ですが(汗)

実際、住む事になる桐原家は今の時代の場所とは思えない様な雰囲気のある洋館であり、食事も豪華で教える事となる沙良の母、佳織は凄い美人と美味しい話に思えたのです。

しかし…、肝心の教える相手である沙良が難敵だったのです。
彼女は、成績も優秀で覚えもいいのですが、とにかく反抗的で取りつく島がなかったんですね(汗)
年下の娘に「お前の説明は回りくどい」とか言われたら、心折れますわ(汗)

主人公も一生懸命に彼女に勉強を教える訳ですが、最初から拒絶している彼女の相手は困難を極める事に…。
そして、遂に主人公も心が折れてしまったのです(汗)

家庭教師を辞めたいと佳織に告げたのですが、彼女からは引きとめられてしまう事に。
まぁ、沙良はこれまでにも何人も同じように家庭教師を辞めさせてきただけに佳織としても主人公にまで辞められては困る訳ですな。

そこで、佳織が提案したのが、更なる報酬の上乗せでした。
…そう、自身の肉体を報酬として差し出そうと考えたのです。

主人公は、この魅力的な提案をはねのける事が出来ず、この契約を結ぶ事になるという流れですね。

何というか、舞台が洋館だったり、いかにもな主人の佳織の雰囲気などで、現代物なのにちょっと昔話の様な錯覚に陥りますねぇ。
そういう雰囲気が好みであれば、かなり入り込みやすいのではないでしょうか。

Hシーン


Hシーンは、沙良、佳織との行為が描かれています。

行為的には、フェラ、手コキ、自慰などがあります。
他の要素では、アナルパールなどの小道具を使用する展開なども一部あります。

見所としては、ふたりのそれぞれタイプの違うヒロインの行為描写ですね。

沙良は、男性経験がなく、中々素直になれないツンデレ的な性格の持ち主ですので、ちょっと一言多かったりする所が可愛らしいですね。
最初よりも関係を持つ辺りになると、大分当たりも厳しくないので可愛らしさが途端に表面化しますね♪
でも、関係が進展しても完全にツンの部分が出なくなる訳ではないのが、良かったですね。

若く未成熟な身体が主人公との行為を経て、開花していく様は見応えがありますね。
主人公の方が佳織相手で先に経験があるだけに、佳織相手とはまた違う対応で主導権を握るのがまた沙良の可愛らしさを感じさせるのに繋がっていますね。

対して、母である佳織は言葉使いなど物腰が柔らかであり、しっとりとした色気の持ち主でこれまた別の魅力がありましたね。
それまで童貞だった主人公にとって、優しく導いてくれた大人の女性の包容力がたまりませんね♪
まぁ、関係が進むと主人公もされっぱなしでは男がすたると、彼女を絶頂させようとしたりと男らしさを感じさせるようにもなりますね。

この手の母娘物って、母の存在感が強く出る傾向があるんですが、半々くらいな感じで丁度いい塩梅だったかな?
まぁ、そこら辺は作中の展開で少し距離がある様になっていたってのもあるんでしょうけども、娘の沙良とのバランスは割と取れてたかなと思います。
むしろ、もっと彼女との行為などが描かれているのを期待してたら残念かもしれませんが(汗)


終盤では、母娘一緒での行為になります。
個々でも十分魅力的なふたりだったのが、一緒にって事でより濃厚な行為が描写されていますね。

これに興奮するのは何も主人公だけではなくて、ふたりもまた母娘で一緒にいる事に興奮をしているので、互いの痴態を見て刺激になっているんですよね♪
元々、勝ち気な沙良も佳織を好いているので、余計に感じ入る所があるんでしょうねぇ。
時に行為中にキスし合ったりなど、淫らで美しい姿を見せてくれます♪

挿絵


挿絵は「清兵衛」さんが手がけています。

表紙絵で分かる様に、しっとりとしたムンムンとした色気を感じさせる絵柄ですね♪
今作の様な洋館物にはピッタリなデザインで、相性は抜群ですね。

またムチムチなボディも見所ですね。
人妻である佳織は分かるのですが、娘の沙良までもかなりの発育ぶりでしたね。
顔のクールさも相まって、学生っぽさは薄く感じるかもしれませんね(汗)
確かに20代でも納得の貫録ですな(汗)

そんな彼女が行為では、顔を上気させている姿は、ギャップがあって興奮を煽りますね。
蕩けている表情が、どこか隙が見えて、年相応な感じがして可愛らしいですね。

行為の中では、沙良がメイド服のコスプレなんかもあったんですが、沙良だけじゃなくて佳織もメイドの格好していれば尚良かったですね。
洋館の主である彼女が、メイドってシチュエーションも悪くないんじゃないのかなって思いますけどね♪

挿絵数:5枚

総評


全体的には、ちょっと時代の感覚が狂う様な洋館内での話でしたねぇ。
洋館って事で、もっと暗い展開があるのかと思ったんですが、殆どそういった事もなく、読みやすい仕上がりで感情移入できるのではないでしょうか。

むしろ、そっち方面の展開がなくて、肩すかしな位かもしれませんが、単に家庭教師で来ただけだしね(汗)
別にサスペンス色を入れる必要もなしですしねぇ、素直に魅力的なヒロインたちとの濃厚なひと時を楽しめばいいだけですな♪

ヒロインの母娘たちも、素直なキャラクターで魅力的なだけに、表紙絵でキャラデザインなどが気に入れば楽しめると思います。

挿絵の清兵衛さんの作品
これまた母親物と、この手の作品がお得意なんですかね?
【20%OFF】 憧れの友達のお母さんに悪戯したら逆に美味しく食べられた 元グラビアアイドルの母ちゃんに筆おろしされた

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ