異世界でもデキる妹はいかがでしょうか? (二次元ドリーム文庫)
089タロー
キルタイムコミュニケーション (2015-10-17)

異世界でもデキる妹はいかがでしょうか?
10月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、地方貴族の嫡男です。
そんな彼は、勉学、武術に励み、遂に王宮警護を主とする近衛騎士に任命されるまでになったのです。
そこまで頑張ったのには、ある理由がありました。

それは、かつて妹の様に接していた3人の女性の存在との再会を果たすため。
3人は、今や美しく成長した姫たちだったのです。
こうして、再開を果たした訳でしたが、3人から猛アプローチをかけられる事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • アリシア・ヴァルトハイム
  • エスト・ヴァルトハイム
  • モニカ・ヴァルトハイム
がいます。

アリシアは、第一王女です。
明るく純真無垢な性格の持ち主です。
普段は姉としてしっかり者なのですが、主人公の前では甘える事も。

エストは、第二王女です。
姫というよりも凛々しい女騎士といった雰囲気を持っています。
基本的にクールな言葉使いをしますが、好意を抱いた相手には尽くす面も。

モニカは、第三王女です。
ちょっと素直になれなく、おませで口うるさい所があります。
巨乳揃いなふたりの姉とは違い、控え目な身体にコンプレックスを感じている面もあります。

ストーリー展開


展開的には、主人公がかつて仲が良かった姫たちと再会する事になり、アプローチをかけられる事になる流れですね。

元々、主人公は幼い頃に3人の姫らと仲が良かった過去があるんですね。
それは、主人公が王族の遠縁とかがあったりで、接する機会があったのが大きかったのです。

その際に姫らも、同年代の友達が欲しかった事で主人公と打ち解けた事により、いつしか兄の様な存在として慕う様になった訳ですね。
主人公も年下の彼女たちの事を妹の様に可愛がったと。
まぁ、この年齢だからこその付き合いですよねぇ、そこまで身分の壁ってないでしょうし。

そんな楽しい時間も遂には終わり…、姫らと別れる事になり、主人公は再会を約束したのでした。

そして、数年後…。
姫らとの再会を夢見て、騎士としての勉学、武術を磨き、遂に王宮の警護する近衛騎士の立場を実力で掴んだのでした。

主人公が成長したのと同時に姫たちも、幼い頃からの美しさに磨きをかけて、王女としての美しさを持っていたのです。
しかし、慕っている主人公に対しての態度は、かつてのまま…、いやそれ以上のものであり、主人公にベッタリ(汗)

幼い頃ならまだしも、今の年齢でそれはマズイと生真面目な主人公は対応に困るのですが、その後に起こった出来事にはそんなレベルではない衝撃を受ける事となる流れですね(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリなどがあります。

序盤は、主人公が相手が王族って事で立場を考えて、一定距離を置こうと試みる訳ですが、女性陣はそんなのお構いなしです(汗)
彼女たちからしたら、主人公はお兄様(個々で呼び方は違いますが)な訳ですから、甘えたい訳ですよねぇ。
まぁ、甘えるだけでなく、異性としても意識しているのは明らかですしね♪

それだけにかなり女性陣が積極的な姿を見せるのも特徴ですかね。
でも、主人公も普段は生真面目なキャラですけども、どうもHに関しては強欲と言うか豪胆なキャラなんですよね、実は(汗)
なので、その気になった主人公はかなりガツガツしてきますね。

アリシアを始めとして、3人の姫たちもそれぞれ個性的ですね。

アリシアは、純粋で性行為も良く理解していない程の純真さ、教えたことをそのまま吸収する所などが魅力ですね。
それだけにハマった時の爆発力は凄いですよね。

結構思考が暴走する所があるむっつりなエストが個人的には、結構好きでしたね。
勝手に盛り上がって興奮したりするのが、普段の凛々しい態度とのギャップがあって良かったですね。
…もはやむっつりって感じではない様な気もしますが(汗)

モニカは、ちょっとおませな感じがあるのが魅力的ですね。
ツンデレ系な所があるのもあり、他の姉たちに目移りする主人公にヤキモチ焼いたりと嫉妬が見え隠れするのもニヤニヤ♪
でも、ツンって程ではなかったかなとは思いますけどね、まぁ、姉たちに比べたらって位ですね。

最初から主人公を大好きオーラ満載なだけに、行為での甘さ、イチャラブ加減はかなりのものですね。
基本的に、大体3人一緒での行為が主になっているので、余計に濃厚さがありますね。
アリシアとの個人での行為が1回だけあったくらいだったかな?

何か読んでいて、3人の母親であるアストリアとも関係を持つのかなって思ったんですが、さすがにそれはなかったですね。
何となく乱入してきてもおかしくない様な雰囲気のあるキャラクターだったので(汗)
まぁ、最初に娘たちの初体験の場に同席していて、アドバイスなどを行っているなどの参加?はありましたけどね。

そういう本格的な参加を期待していた人には残念かもしれませんが、この手のキャラは娘たちの存在を食ってしまいかねないだけに、不参加は正解だったかもしれませんね(汗)

後、タイトル的にデキる妹って事で孕ませなどを考えると思いますが、妊娠はしますけども、腹ボテ行為とかの描写はありませんので、ご注意を。

挿絵


挿絵は「黒澤清崇」さんが手がけています。
二次元ドリーム文庫ではお馴染みですね。
今作の同著者さんとの組み合わせでは「魔王をラブ奴隷にしてみませんか?」がありますね。

独特のキラキラ感というか、華やかさを感じさせる濃い目な絵柄は、今作の様なファンタジー物とも相性が良いですね♪
今作でも3人の異なる魅力の姫たちを描いていますね。

行為では、どの娘も目に涙を浮かべているのが印象的でしたね。
勿論、苦痛による涙ではないのはお分かりでしょう♪
よだれもたらしちゃうほど、感じ入っている姿も良く見られますね。

どの娘も可愛らしいんですけども、印象に残ったシーンだと、序盤に手コキで射精させているモニカですかね。
ここでの彼女の反応が、素って感じが見えて余計に可愛く感じたんですよね。
まぁ、普段から可愛いんだけども、特にって事で(汗)

挿絵数:14枚

総評


全体的には、デキる妹シリーズながらも、ハーレム的な要素だったり、ファンタジーの世界観などもあり、新鮮さがありましたね。
主人公の出世、ライバル的な存在などもあり、中々読み応えのある展開も良かったのではないでしょうか。

少し主人公が綺麗かなって印象がありましたけども(見た目ではなく)、優秀って意味で。
とは言え、そこまでそれをひけらかす様な展開はなかったですが、そんな感じに見えたので(汗)
まぁ、優秀じゃないとあの3人に近づく事すらできなかった訳ですから、優秀じゃない訳にもいかないですしねぇ。

行為描写も中々濃厚でしたし、愛されているなぁってのが良く分かる展開でしたから、ヒロインたちが好みならば十分楽しめる作品に仕上がっていると思いますよ♪

Amazon版 電子書籍
異世界でもデキる妹はいかがでしょうか? (二次元ドリーム文庫)

DMM版 電子書籍
異世界でもデキる妹はいかがでしょうか?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事