おっぱいの王者48 下巻 (パラダイムノベルス 413) (PARADIGM NOVELS 413)
布施はるか
パラダイム
売り上げランキング: 290,600

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

上巻のあらすじ
主人公は、おっぱいが大好きな大学生です(汗)
そんな彼の前に突如、現れた少女「Nir」(ニル)との出会いが、主人公に大きな変化を与える事になったのです。
彼女の目的は、主人公をとあるゲームに参加を要請する事でした。

主人公は、結果としてそのゲームに参加する事を決意する展開でした。

上巻のレビューは、こちら
Paradigm novels  おっぱいの王者48 上巻 レビュー

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 姫山茉莉」(ひめやま まつり)
  • 高島 深優」(たかしま みゆ)
  • Nir」(ニル)
  • 池口 夏帆」(いけぐち なつほ)
  • 宇川 塔子」(うがわ とうこ)
  • 能義 千奈美」(のぎ ちなみ)
  • 魚波子 珠美」(うおはし たまみ)
  • 円濱 月夜」(まるはま つきよ)
  • 稲谷 佳代」(いなたに かよ)
  • 楠川 彩花」(くすかわ さいか)
  • 槇ノ原 恵美」(まきのはら えみ)
  • 笠倉 イチコ」(かさくら)
  • 美紅耶 蛍」(みくや ほたる)
  • 牧丘 花蓮」(まきおか かれん)
  • 飛永 愛海」(とびなが あいみ)
  • 大潮 くるみ」(おおしお)
  • 尾辻 あかり」(おつじ)
がいます。

茉莉は、主人公の幼なじみです。
主人公に好意を抱いており、勝手に部屋に上がり込んであれこれ世話を焼いてきます。
しかし、恋愛には奥手な性格でそれを告白できずにいます。
おっぱいの王者48

深優は、主人公の通っている大学の教授です。
見た目のクールさとは裏腹に下ネタ大好きなギャップを持っています。
破天荒な性格でマッドサイエンティストでもあります(汗)
おっぱいの王者48

Nir(以下ニル表記)は、主人公の前に現れた謎の少女です。
主人公の才能を見込んで、主人公をあるゲームに誘う事に…。
基本無口ですが、意外と茶目っ気があったり、大胆な発言をするなど読めない面も・
おっぱいの王者48

夏帆は、メイドカフェで働いている少女です。
少し思い込みが激しい所があります。
おっぱいの王者48

塔子は、ギャンブルバーのディーラーです。
絶対的な強運の持ち主でもあります。
おっぱいの王者48

千奈美は、華道界を代表する名門の家元です。
誰よりも花を愛する女性でもあります。

珠美は、同人活動をしている女性作家です。
好奇心が旺盛な性格をしています。

月夜は、数年前に夫を亡くした未亡人です。
紅茶を入れるのが得意です。
おっぱいの王者48

佳代は、稲谷家の末娘です。
お兄ちゃん子で主人公に対して好意を抱いています。

彩花は、総合病院に勤めるナースです。
少しおっとりした性格の持ち主です(黒髪の娘です)
おっぱいの王者48

恵美は、総合病院に勤める女医です。
ナースの彩花とは、親友の間柄でもあります。
おっぱいの王者48

イチコは、稲谷家の長女です。
切れ者で一流企業の社長秘書として働いています。

蛍は、稲谷家の二女です。
気まぐれな所があるフリーカメラマンです。

花蓮は、稲谷家の三女です。
自由きままな性格でバイクショップで働いています。

愛海は、稲谷家の四女です。
少し引っ込み思案な性格で、ゲームセンターで働いています。

くるみは、稲谷家の五女です。
頑張りやな性格で家業を継いで、農業を営んでいます。

あかりは、稲谷家の六女です。
甘えん坊な所があります。
ドッグブリーダーの卵として頑張っています。

…稲谷家関係多くないですかね、これ(汗)
ちなみに主人公も、稲谷家の人間です。

ストーリー展開


展開的には、上巻同様におっぱいチャンピオンを探す事になる流れですね。
…それだけに、正直何も他に書く事がないんですが(汗)

相変わらず、ぶっ飛んだ流れでのヒロインとの出会いから行為までが描かれており、テンポの良さと言えば聞こえがいい展開となっております(汗)

おっぱいチャンピオンを探しつつ、物語は主人公と茉莉の話にシフトしていく感じですね。
彼女は、王道系な幼なじみのヒロインっぽいので、何かすぐさまHとなる他のヒロインたちとは違って見えるのが逆に不思議ですな(汗)

Hシーン


Hシーンは、美優以外のヒロインとの行為が描かれています。
(本番無しのヒロインも多数います)

行為的には、自慰、アナルセックス、パイズリ、フェラ、手コキなどがあります。

相変わらず、出会いの展開から行為まで至るまでの流れの早さは健在ですね(汗)
今作の下巻は、上巻以上に登場ヒロインが多いので、より早いかも?(汗)

割とシチュエーション的なプレイがあったりする印象がありましたね。
主人公も結構ノリノリで、その場に合ったキャラ設定でHしていましたねぇ。
まぁ、この切り替えの早さがないと、こんな短期間に多数の女性陣と関係が持てないでしょうしね(汗)

ちょっと意外だったのは、メイン格であろうヒロインの茉莉との行為が早めだった事ですね。
てっきり、もっと終盤まで引っ張る物かと思っていたので(汗)
まぁ、人数が多いので終盤だけだと印象が薄れるし、途中と終盤に出番があるのは大きいですね。

中盤辺りは、主人公の稲谷家の面々との半ば乱交状態って感じですね(汗)
ちなみに性が全部違うので分かりますが、全員血の繋がりはありません(佳代もですが、まだ稲谷性を名乗っています)
なにせ、佳代を除いた6人の姉たちとの行為ですから、もう訳が分からない事になっております(汗)

でも、1パートで6人分を一気にこなしたので、結果としてコンパクトになっているかな?
実際、まともに本番しているのはイチコくらいなものでしたからねぇ、周りに姉たちがいたりして愛撫とか絡みこそあるものの、全員に挿入とかの描写はなかったので、むしろ雑な扱いですね、個々としては(汗)

ある意味、ここに参加しなかった妹の佳代の方が単体での行為があっただけに優遇されてたかもしれませんね。

終盤では、再度茉莉との行為が描かれています。
複数シーンあるので分かる様に、完全にメインヒロインとなっているだけに、他のヒロインにはない雰囲気が行為にも感じられますね。
甘さも割と感じられるかとは思いますが、それでも行為のボリューム感というか、物足りなさは多少感じたかも(汗)

挿絵


挿絵は、上巻同様に原作版の画像を使用しています。
原画担当は「望月望」さんが手がけています。

まぁ、毎回思いますが、よくもこれだけの人数を…とは思いますね(汗)
明るく活発なイキイキとした魅力を持っているのが良いですねぇ。
尚且つ、胸が大きかったりするんですからたまりませんね♪

挿絵数:19枚

総評


全体的には、登場ヒロインの人数は上巻を超えているんですが、ストーリーの内容は超えてないという残念な結果に(汗)
それでも、原作の人数全部が登場していないのだから、凄い話ですねぇ。
全員出てたら全何巻になったんでしょうか、6巻くらい?(汗)

正直な所、このノベル版だけでは、この話の全てを理解する事が難しいですね。
結局、このゲームは何だったのかとか根本的な所は触られず終いになっているので、ただヒロインとエロい事してただけな感じに(汗)

上巻のコメントで頂いた情報によれば、原作版の特定のヒロインのEDでそこら辺が説明されているみたいですね。
今作のノベル版では、そのヒロインがメインではないだけに、結果としてそこに触れていないって事になっているので、結局分からず終いって事ですな。

茉莉の話でも、そこら辺がある程度でも分かればまだ良かったんですけどもねぇ。
肝心な所に触れてないなら、そりゃ読んだ話の印象もボケるってもんですよ(汗)

まぁ、多人数な作品なだけにそもそもがノベル化に向いてないのは分かってはいましたが…、うーん(汗)
ゲームという形式だからこそ、成立する作品なだけに、もう少しノベル独自の読み応えを出してくれたら、もっと評価は変わったとは思うんですけどもね。
これで登場人数を半分に絞って、これってのが恐ろしい…、作家さんも大変だ(汗)


原作PC版 中古のみ


おっぱいの王者48 DVD-GAME (DVDPG) テックアーツ
outvision(アウトビジョン) (2013-07-26)


DMM DVD-PG
おっぱいの王者48

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事