清純アイドルの秘密のエロさを知っているのは俺だけ! ?(ぷちぱら文庫Creative119)

9月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公は、大学卒業し、芸能事務所に入社する事になった新人社員です。
そんな主人公は、いきなりこの事務所で一番人気のアイドル「純菜」(じゅんな)の担当マネージャーに任命される事に。
純菜に逆に助けられながら、何とか業務をこなせていた主人公でしたが、ある時純菜の自慰する場面を目撃する事になってしまい、彼女の知らぬ面を知る事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 清瀬 純菜」(きよせ じゅんな)
がいます。

純菜は、今人気絶頂なアイドルです。
男性スキャンダルなどとは無縁の清純派なアイドルとして、その地位を不動の物としています。
しかし、内心ではHな事に対して興味津々です。

ストーリー展開


展開的には、主人公が人気アイドルの純菜の担当マネージャーになり、彼女のアイドル以外の姿を知る事になる流れですね。

いきなり人気絶頂のアイドルに新人マネージャーを付けるってのは、凄いですねぇ(汗)
まぁ、上司曰く純菜は人一倍しっかりしているために、主人公みたいな新人でも大丈夫って事らしいですけどねぇ。

そんな訳で、主人公は純菜のマネージャーとなった訳ですが、実際彼女はしっかり者だったので主人公も何とか業務をこなせていたんですね。
…それもどうなんだ、彼なりに頑張ってますけどね(汗)

そんな中で、主人公はある衝撃的な光景を目の当たりにする事に…。
それは、楽屋内で純菜が自慰をしていたから(汗)

そう、実は純菜は今時珍しい様な清純派なアイドルとして活動している一方で、性欲が強い淫乱娘だったのです(汗)
そんな彼女の光景を目の当たりにしてしまった主人公は、純菜に気づかれてしまう事に…。
混乱しつつも、何とかマネージャーとして、彼女を気遣う主人公でしたが、何故か純菜の反応はおかしい流れに。

何と純菜に、何で襲ってこないの?と聞かれる始末(汗)
そのまま主人公は、戸惑いつつも半ば脅されながら、彼女の誘惑に乗せられて、関係を持ってしまう事となる流れになっていますね。

こうして主人公は、マネージャーとしては問題としつつも、純菜と関係を持ち続ける事となる訳ですねぇ。
これだけだと純菜が誰でも良いみたいな感じにも見えますが、まだ男性経験もない処女ですし、主人公に好意を持っていますからね。
まぁ、主人公に惚れる理由が若干弱い気もしますが、そこは気にしない(汗)


ちなみに、裏表紙の説明文、「芸能事務所で働き始めた主人公はまだまだ何の経験もないうえに、童貞だ」みたいな事書いてありましたね。
芸能事務所って童貞だめなんですかね? 何気に酷い文章だ(汗)

Hシーン


Hシーンは、純菜との行為が描かれています。

行為的には、自慰や手コキ、フェラ、パイズリなどがあります。
その他では、バイブなどの小道具を使用した展開も一部ありますね。

やはりアイドルである純菜との行為が見所ですねぇ。
上記にもある様に、Hな事に興味津々であり、自慰も楽屋内でしちゃう程のスケベな娘な訳で、どちらかと言えば彼女からのアプローチという形で展開される事が多いですね。
まぁ、主人公も若い男性ですからねぇ、現役アイドルから迫られたらグラっと来るよね(汗)

純菜のキャラクターも、清純でありつつもHな明るさを持っているのが、魅力的ですね。
カラッとしたHさとでも言うんですかね、ネットリしていない感じで彼女の性格と合っていますね。
シレッと結構、下ネタ言うし(汗)

意外と体位で、騎乗位とバックが多かったのも印象的でしたね。
主人公の上に乗って、腰を激しくグラインドさせる様は、彼女のHに対する肉食さが垣間見えますね。
騎乗位好きな人にはより楽しめるんじゃないですかね。

個人的には、純菜が最初から最後までマネジャーさん呼びだったので、最後くらい名前呼びがあっても良かったかな。
まぁ、なくでも十分甘さはあるし、マネージャーさんってのも、これはこれで彼女らしいのかなって思いますけどね。

挿絵


挿絵は「陽寄瑞貴」さんが手がけています。
漫画家が本業で、その他では同人活動もされていますね。

可愛らしいアイドルである純菜を魅力的に描いていますね。
彼女の感情が良く伝わってくる、表情が良いですねぇ♪
まぁ、アイドルなのに表情が魅力的じゃないってのはどうかと思いますしね(汗)

やはり騎乗位のシーンが印象的かな?
勿論、その他にフェラシーンだったり、パイズリなども描かれていますけどね。

フェラ音などの効果音も描き文字で描かれていて、コミック的な要素もありますね。
こういう文字は、良いアクセントになりますし、良いんじゃないでしょうか。

アイドル衣装姿の彼女との行為や制服などのコスチューム要素も少しあったのは、これまた良かったですね。
制服もさすが現役アイドルなだけあって、良く似合っていますね♪

意外な所では、珍しくアニメとかでお馴染み膣内の断面図というのかな? ああいうのがありましたね。
あんまりこの手のノベルでそういうのって意外にないので、ちょっと新鮮でした。
まぁ、行為をしているバックに描かれている程度なので、派手な何かがある訳ではないんですけどもね(汗)

挿絵数:11枚

総評


全体的には、清純なアイドルなのにH好きな純菜との甘いHな展開を味わえる作品でしたねぇ。
可愛くてエロいってのは、何とも反則的な存在ではありますな(汗)

エロ重視な展開が目立っただけに、純粋な恋愛の甘さとかは控え目だったのはちょっと残念かな。
たまには、メリハリって意味でもニヤニヤ出来るような行為以外の展開が多少あっても良かったかもしれませんね。
まぁ、そこら辺は、好みが分かれる所でしょうかね。

Hなアイドルが好きな人は楽しめるのではないでしょうか。
…大体、皆好きですな、こんな娘いたら(汗)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事