ハーレムな夏休み 田舎の美少女従妹と淫らな叔母たち (リアルドリーム文庫)
早瀬真人
キルタイムコミュニケーション (2015-09-02)
売り上げランキング: 4,955

ハーレムな夏休み 田舎の美少女従妹と淫らな叔母たち (リアルドリーム文庫)
9月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

高校一年生の主人公は、この夏、2週間程、父親の生まれ故郷の田舎に世話になる事に。
その村で主人公は、ある慣習が残っている事を知る事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 柿本 留美」(かきもと るみ)
  • 柿本 有希恵」(かきもと ゆきえ)
  • 柿本 沙紀子」(かきもと さきこ)
がいます。

留美は、有希恵の娘で、主人公とは従妹にあたる存在です。
田舎育ちで純粋な性格の持ち主です。

有希恵は、留美の母親で、主人公の父親とは異母兄妹にあたります。
年齢以上の色気を持つ、未亡人でもあります。

沙紀子は、有希恵の妹で、主人公にとってはもう一人の叔母でもあります。
結婚して家を出ていましたが、現在は離婚し、柿本家に出戻っています。
解放的な性格の持ち主で、性にも積極的です。

ストーリー展開


展開的には、田舎にやってきた主人公がこの村で様々な体験をする流れですね。

元々、主人公はこの村に来るつもりはなかったのですが、両親が海外に行ってしまう事になり、その間、父親の田舎で世話になる事になった訳ですね。
主人公は、幼い頃にここには来た以来であり、あまり気乗りはしなかったのですが、ある事に気づき、満更でもない事に。

それは、この村にはやけに女性の姿が多い事でした。
それも皆、美人ばかりで思春期な主人公には、ある意味天国でテンション上がるんだから、単純ですねぇ(汗)

実は、女性が多いのには、ある事情があったのです。
この村は、元々女性が多く生まれる地でもあったのですが、更に男性が村を離れる事が多くあり、結果女性が目立つ様になっているんですね。

その原因は…、ずばり夜這いの慣習にありました。
それも、逆夜這いという…。

身体を持て余した女性たちが、男性の所に逆夜這いをかける慣習が根付いているんですね、古くから。
ある意味、男性にとっては天国とも言える様な状況ではありますが、元々女性の数が多いため、男性側の負担が半端ないらしいんですね(汗)
それゆえに、女性陣の相手をするのが苦痛になり、村を飛び出す男性が後を絶たないという程になってしまったんですねぇ。

となると、更に残された男性側の存在は貴重なものであり、猶更女性陣との相手による負担は増える一方と言う、悪循環(汗)
こうして、更に男性が逃げる…という、嬉しくも辛い現状になっていたのです。

そんな所に、思春期な男子の主人公がやって来たと…。
そりゃ、女性たちの痴態に股間が反応しっぱなしですよねぇ(汗)

それとは別に、主人公は従妹でもある留美に惹かれる様にも…。
しかし、そんな純粋な想いとは裏腹に主人公は、誘惑してくる叔母たち女性陣の魅力にもフラフラと…いう流れですね(汗)
性欲が理性を上回るのは、お約束ですなぁ。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。
その他に違う女性たちの行為も描かれてはいます。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。

やはり、女性陣からの誘惑ってのが、今作の見所ですよね。
まぁ、別に夜這いって時間でもなかったりもしていましたが(汗)

上記で他の女性たちの行為~と書きましたが、この村は例の慣習があるのは説明したとおりです。
そのため、他の女性たちも他の男性との行為を行う事は珍しくない土地柄な訳ですね。
なので、そういった行為の場面が少し描かれているのも今作の特徴でもありますね。

もっとも、この行為の場に主人公が立ち会っている訳ではなくて、それを覗き見しているってシチュエーションになっています(汗)
でも、そういうシチュエーションがまた興奮を高める結果になっているのはお約束ですね。
まぁ、それで興奮しきって、ちょっと暴走気味に迫ったりするのがリアルドリーム文庫らしい所ですな(汗)

初々しい恋愛な留美とのやり取りは、H以外も含めて何とも微笑ましいです♪
まぁ、それを主人公の溢れる性欲のせいで色々トラブルのが何とも不慣れな感じがありますねぇ(汗)
初々しい純愛は、留美相手で、肉欲行為は叔母たちってのが上手い具合に担当分けされていますね。


終盤は、ハーレムらしい全員一緒になっての行為になっていましたね。
まぁ、どうしても経験豊富な女性陣のペースだったりするのは仕方ない所ですけどね(汗)
でも、母たちのアドバイスを聞いて、性技を学ぶ留美の姿はある意味でそそるシチュエーションでもありますなぁ♪

挿絵


挿絵は「孤裡精」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では、お馴染みの方ですね。
表紙絵の留美の様に、パッチリとした瞳が愛らしい絵柄が特徴でもありますね。

田舎、叔母とかのキーワードが絡むと、生々しさの強い濃厚な絵柄がイメージされますが、今作では比較的アッサリとした仕上がりになっていますね。
別にそれは悪い事ではなくて、可愛らしさ、清潔感のある絵柄って事ですね。
皆、色気は勿論あるんですけども、可愛らしいんですよねぇ♪

人によっては、それは微妙な点かもしれませんが、個人的には問題はないですけどね。
むしろ、挿絵の枚数を5枚てのが深刻な問題だなぁ(汗)

挿絵数:5枚

総評


全体的には、田舎で甘美な慣習といったシチュエーションがたまらない作品でしたねぇ。

この作品だけではなくて、他のリアルドリーム文庫でもなんですが、ハーレムって言っているんだけども、純粋に恋愛対象なのが、今作では留美だけな訳なんですね。
どうしても年上とかのヒロインたちとのハーレムものって、こういう本命ヒロイン+H要員っていうのも失礼ですが、そんな構成で正直純粋なハーレムっぽく感じないんですよね(汗)

この作品もふたりの叔母たちは、一緒にHする関係にはなっているものの、私の好みなハーレムではないかなぁ。
まぁ、どっちも年齢がかなり離れていて、叔母でもありますし、余計に恋愛対象って関係性に至るのは難しいってのは百も承知なんですけどね(汗)
同年代だけのヒロインとは違う、恋愛の色ももっと含んだハーレム作品も見たいものです。

Amazon版 電子書籍
ハーレムな夏休み 田舎の美少女従妹と淫らな叔母たち (リアルドリーム文庫)

DMM 電子書籍
ハーレムな夏休み 田舎の美少女従妹と淫らな叔母たち

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事