種付けTS! ~女になった俺を孕ませるのはやめろ! ~(ぷちぱら文庫Creative116)
8月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公は、学校の体育教師です。
そんな彼は、同僚に頼まれ、学校の宿直をする事に。
しかし、仮眠の際に不思議な声を聞いた主人公が目覚めると…。

何と、主人公の身体が女性に!?という展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 山形 美佐男」(やまがた みさお)
がいます。

美佐男は、主人公です(汗)
筋肉質で大柄な体格をした体育教師だったのですが…、何故か女性化してしまった存在です(汗)

ストーリー展開


展開的には、大柄な体格だった主人公が何故か女性化してしまう流れですね。
…うん、よくある(汗)

上記にもありますが、宿直を頼まれて仮眠をしてた所、夢うつつの中、謎の声を聞いたんですね。
それは女性の声で、どうやら女である事が嫌で、男になりたいと言っているんですね。
そして、女は交換しないかと持ちかけて来たのです。

直後に強烈な眠気に襲われた主人公は、夢の中に…。

そして、目覚めた主人公は自分の姿が、美少女に変化していたってのが真相なんですね。
まぁ、あの声が誰のものだったのかは分かりませんが、主人公が女性化したのは紛れもない事実だった訳ですね。

この変化には、当然主人公本人も困惑する訳ですが、周りの反応も同様のものでした。
そりゃ、大柄な体育教師が次の日、美少女になっているんだから、理解の範疇を越えていますよね(汗)
しかし、主人公は体育会系な性格なので、割と普通に出勤する訳ですが(汗)

ここから主人公の日常は大きく変わり始める事に…。
まぁ、主人公は割と普通に男のままの頃の様な生活をする訳ですが、周りはそうはいかなかった訳ですねぇ。
美佐男改め、ミサちゃん先生と周りから慕われる様になったりと、複雑な心境に(汗)

元々、体育教師で女性との交際経験もない、女っ気のなかった毎日なだけに、色々無頓着な所があったのです。
巨乳な持ち主なのに、ブラをする事もなかったりなど、思春期の男子生徒には目の毒になってたり、美しい髪もシャンプーだけで手入れをする事もない有様など、女性である事に自覚がない訳ですな。

そこで女子生徒らから指摘を受けて、強制的に色々女性らしくさせられてしまったりする羽目にも(汗)
しかし、これはまだ可愛いものであり、主人公の身体に欲情した連中が出てくる事に…。

Hシーン


Hシーンは、主人公(美佐男)の行為が描かれています。
美佐男って書くとアレなので、以下ミサ表記で(汗)

行為的には、手コキやフェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。

やはり、見所は男性が女性化してしまい、女性として男性相手と行為に至る所ですね。
勿論、主人公の身体が女性化しても、意識は男性のままなんですよね、未だに。
そんな主人公が、ドンドン行為に付き合わされてしまう中で徐々に女性らしい反応になってしまうのが、この手の作品のお約束でもありますね。

今作の相手となる男ってか生徒なんですが、大きく2名います。
どちらもタイプが異なる男子なのも特徴ですね。

ミサに好意を寄せる男子と、単に身体目当ての不良のふたりです。
…どっちも男の意識がある主人公にとっては、いい迷惑ですけどねぇ、言い寄られても、身体目当てでも(汗)

これらの生徒に色々な理由があって、身体を一度許したら最後、半ば脅しの様な形でズルズルと身体を許し続ける事になる、泥沼展開が待っている訳ですね(汗)
凌辱物とかでは良くある流れですなぁ、そんなに悲壮感はないですが。

まぁ、行為のきっかけはそんな感じで始まる訳ですが、やはりこの手のお約束で何度も行為に応じていく中で、確実に女性としての快感を自覚していく事になる流れですね。
男の中でも、結構な男くさい人間だった主人公なので、中々それを受け入れる事ができない葛藤する描写は、見応えがありますね。
そこら辺が、この手の作品の肝でもありますしね。

やはり序盤から中盤辺りまでは、同じ男性との行為には嫌悪感がありますね。
本番よりも、男の肉棒をフェラする事を嫌がる様は、確かに分からなくもないかな(汗)

まぁ、次第にそんな嫌悪感を忘れさせてしまう様にもなってしまう訳ですが…。

終盤では、もうだいぶ行為への感覚も変わっており、序盤との姿のギャップがかなり感じられる様になっていますね。
まぁ、女性らしくなっていくってのは、この手の作品では定番ですしねぇ♪

挿絵


挿絵は「鎖ノム」さんが手がけています。
ぷちぱら文庫では、お馴染みの方ですね。

可愛らしくて色気のある絵柄で、魅力的に美佐男…ミサを描いていますね(汗)
男性時の時の姿は描かれていないので、どれだけ変化したのは分かりませんけども、普通に美少女ですもんね♪
こんな美少女が、ノーブラとかでうろうろしてたら、そりゃ目の毒だ(汗)

序盤は、どこかやはり女性の身体に慣れていない感じなどが見え隠れしていましたが、それも話が進む度に変化していく様が描かれていますね。
小悪魔的な表情なども浮かべたりと、大分馴染んでいる感じが見えますねぇ。

終盤では、腹ボテ姿まで見せてくる事になり、すっかり女性らしく…。
こういう姿を見ると、本当に普通の女性にしか見えませんね(汗)

挿絵数:10枚

総評


全体的には、タイトル通りの女性化した主人公の物語が描かれていますね。
正直な所で言えば、良くある展開、流れと言った所でしょうかね(汗)
でも、この手の作品ってそれが売りでもあるだけに、これで良いんでしょうけどねぇ。

しかし、以前似た作品でもそうでしたが、最初かまってた女性陣とかって、終盤全く空気ですね(汗)
ラストの展開的に、どうしてもそうなるんでしょうけどね。


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ