8月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、精力旺盛な童貞男子です(汗)
そんな主人公は、現在とある田舎の村に向かっていたのでした。

それは、何故か?
自分宛に「村を助けて欲しい」と謎の手紙が届いた事がきっかけでした。
それだけで勝手に村にやってきた主人公は、そこで何故か過疎化に苦しむ村を救う羽目になってしまう展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 神里 のばら」(かみさと)
  • 宮園 しずく」(みやぞの)
  • 司馬 ちろる」(しば)
がいます。

のばらは、主人公を村に呼び寄せた張本人です。
都会は怖いと思っていて純粋な天然系田舎娘でもあります。
しかし、Hの知識などは豊富だったりと、時には思いもよらぬ大体な行動に出る事も。
拝啓、今日からビッチになります

しずくは、面倒見が良い女性です。
幼いころからのばらたちのお姉さん的な存在でした。
Hに関しては疎く、男性嫌いな節もあり、主人公にはあまり協力的ではありません。
拝啓、今日からビッチになります

ちろるは、ぶっ飛んだ勢いのある破天荒な少女です。
お兄ちゃんが欲しくて、主人公にすぐ懐き、振り回してくる事も。
思いつきで行動するために、失敗して痛い目を見るおバカさんでもあります。
拝啓、今日からビッチになります

ストーリー展開


展開的には、村の過疎化をどうにか解決する事になる流れですね。
…どういう事なの?(汗)

そもそも主人公が、何でこの村にやってきたのかと言うと…。
「私たちの村を助けてください」と書かれた手紙をもらったからというのだから、意味不明(汗)

えーと、ザックリ飛ばした説明ではないんですよ、ええ。
本当にこれだけなんだから(汗)

もっとも主人公は、この手紙の文字と差出人の名前を見ただけでエロ妄想を膨らませてやってきた馬鹿ですからね(汗)

そんなこんなで村にやってきた主人公は、差出人ののばらたちと出会った訳ですが、彼女たちに頼まれたのがこの村の過疎化をどうにかして欲しいという内容だった訳ですね。
…もう、突っ込み所満載でしょ?(汗)

一体何故、主人公にそれを頼む?とか、どうやって主人公の存在を知ったのか?など説明らしい説明がないんですね(汗)
原作版の公式ページも見たけども、あらすじがあらすぎて分からないですね(汗)

こうして主人公が導き出した結論は、のばらたち女性陣はエロいから、もっとエロくビッチになって過疎を救えという意味不明なものだったのです(汗)

それに素直に乗っかる、のばらとしずくもどーかとは思いますけどねぇ(汗)
ちなみに一番まともそうなしずくは、ビッチとかの意味がそもそも分かっていなくて話に入ってもなかったですが(汗)

こうして、主人公は女性陣を立派なビッチにするべく、Hな事をするって流れになっています。
…何でとか、どうしてとか考えてはいけませんよ、そういうものなんです(汗)

全編、こんなノリと勢いで強引に行く話なので、苦手な人は注意ですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、自慰やフェラ、パイズリ、手コキなどがあります。
その他の要素としては、バイブなどの小道具を使う展開もありましたね。

今作の見所としては、一応、名目としては村の過疎化を改善するために~っていうものがありますので、主人公がHの指導をするって所でしょうか。
…まぁ、この村を来るまでは主人公、童貞ですけども(汗)

その指導も勢いと思いつきみたいなノリでやらかすので、変な雰囲気がありますね。
コミカルさが強い中でやるので、ネットリとしたいやらしさってのは皆無ってのは好みが分かれる所でしょうか(汗)

後は、それぞれ魅力的と言うか…個性的なヒロインたちですね(汗)

個人的には、一番まとも…そうな、しずくが好みでしたね。
彼女は、性的な行為、内容などに対して、かなり疎い娘なんですが、別に性欲がない訳ではないんですよね。
なので、意外と行為になると満更ではない反応を見せる事になりますね。

またちょっとMっ気がある点も見逃せない要素ですね。
お尻をぺしぺし叩かれたりされて、動揺しながら悶える様は、普段の感じの彼女とは全く違った姿で可愛らしさが強調されていますね♪

ちろるも、子供っぽい性格ですけども、行為の際にはやはり女の娘らしい表情を見せるギャップが良かったですね。
普段が賑やかなだけに、ちょっとしおらしい態度を見ると、俄然愛らしさが増しますね(汗)
活発な妹系キャラが好きな人には嬉しいんじゃないでしょうか。

のばらは、天然系な性格が若干クセがあるかもしれませんね。
主人公のあのノリに負けずの天然さは、中々の物ですし(汗)
でも、H中の行為に関してはやはり普段とは違う表情、反応を見せるだけにHシーンでは割と普通な感じですね。
拝啓、今日からビッチになります

ちょっとだけ注意な点は、過疎化を改善するために人を呼ぶための行為なので、つまり他の男性と行為をするって事でもあるんですね。
手コキ、フェラだけではなく、残念な事に?本番行為もありますね。

そのため、ヒロインたちを主人公で独占したい人にとっては違和感があるかもしれませんね。
終盤辺りに少し、そういった展開があるので、苦手な人は注意ですね。

まぁ、主人公は自分も一緒になってHしちゃっていますが(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「そらモチ」さんが手がけています。
他には同人活動などもされているみたいですね。

可愛らしさの強い絵柄が特徴的ですね。
こういう可愛らしい娘がビッチになるギャップってのが、たまらない訳ですね♪
しかし、こんな美少女たちが村にいるのに、他の男共は何をしてたんですかねぇ(汗)

個人的には、やはりしずくが印象的だったかな。
行為の中で、お尻ペンペンで立派なお尻に手形の跡が残るのが印象的でしたねぇ。
しかし、あそこまでしっかり手形が残るって、結構な衝撃なんじゃ…(汗)

まぁ、それでも最終的には悦んでいた様なので、良かったの…かな?(汗)

序盤と終盤の女性陣の変化も見所ですね。
終盤の経験を積んで、立派になった姿に貫録を感じますねぇ。
実際、彼女ら目当ての男性陣を小悪魔的とでも言うか、Hさで翻弄してましたしね♪
拝啓、今日からビッチになります

挿絵数:28枚

総評


全体的には、序盤から分かる様にかなり独特のテンションというか、ノリで展開される作品でしたね(汗)
確実に好みが分かれる作品だとは思いますが、気楽に読む分には良いのではないでしょうかね。
かしこまって読む様な内容ではないですし(汗)

まぁ、あとがきを見ると、どうも原作版よりも主人公が変態度が増しているらしい記述もあるので、原作版はまだまともなんでしょうかね?(汗)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
【割引】 拝啓、今日からビッチになります。

Amazon 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
拝啓、今日からビッチになります (ぷちぱら文庫)

DMM版 電子書籍
拝啓、今日からビッチになります

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ