8月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、学力、運動神経、顔と全てに劣っている男子学生です(汗)
そのため、学校の生徒らから馬鹿にされるスクールカースト最下層に位置する存在でもありました。
…しかし、主人公には誰にも負けないと自負する物があったのです。

それは、常人離れした巨根でした(汗)
主人公は、それを武器に自分を見下していた女性陣にそれを使う事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 矢田 奈緒」(やだ なお)
  • 菊地 美紀」(きくち みき)
  • 城山 咲」(しろやま さき)
  • 佐倉 あゆみ」(さくら)
  • 椎名 るい」(しいな)
がいます。

奈緒は、主人公の学校でチア部に所属しているギャル娘です。
チアに相応しいボディと明るく快活な性格の持ち主で男女問わず人気があります。
流行にも敏感でファッションリーダーでもあり、学園でもカリスマ的な存在でもあります。
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?

美紀は、陸上部所属でエースとして活躍している少女です。
ボーイッシュな雰囲気などもあり、女性人気も高い存在でもあります。
ボクっ娘でもあります。
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?

咲は、今時珍しい昭和の不良の様な雰囲気のある不良娘です。
美人で容姿端麗ながらも、その腕から繰り出される強さは本物であり、他校の人間からも恐れられています。
実は、彼氏持ちでもあります。

あゆみは、ほわんとした雰囲気を持った少女です。
雰囲気だけではなく、言動もほわんとしており、完全に天然です(汗)
背丈は小さいのですが、立派な胸を持っています。
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?

るいは、欧米人の血を引く、お嬢様です。
その金髪などの魅力を武器に雑誌の読者モデルとしても活動しており、カリスマ的な存在でもあります。
お嬢様らしく、プライドが高く、主人公の様な存在をナチュラルに見下しています。
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?

ストーリー展開


展開的には、巨根しか取り柄のない主人公が、それを使って、成り上がっていく流れですね。
…まぁ、安定の巨根シリーズと言った所でしょうねぇ(汗)

この作品の主人公も、顔が悪く、頭も悪く、運動もダメというダメな男子学生だった訳ですね。
そのため、学校の中でも立場は最下層に位置しており、奴隷の様に扱われていたのです。

特に上記の5人の女性陣は、学校でも有名な5人であり、主人公を程度の差はあれど、色々虐げてきたのです。
でも、あんまり作中ではその辺がそこまで描かれてなかったので、どこまできつい目に遭ってたのかは微妙な所ですけどね(汗)
わざと近場に売っていない飲み物を買いに行かせたりとかはありましたが。

そんな取り柄のない主人公でしたが、持ち前の巨根には絶対の自信があったのです。
しかし、それを使う状況が今までなかった訳ですが(汗)

やはりというか、この世界でもお馴染みの少子化…、そして男性器の矮小化、勃起不全など男性の肉棒の平均サイズなどは著しく衰える結果となっていたんですね。

それゆえに、いつしかこんな風潮が生まれる様になっていたのです。
いわゆる「巨根崇拝」というものでした(汗)
仕事が出来るとか、男前とかそういった要素以上に逞しい肉棒を持つ男性を世の女性は、求める様な価値観が出来てきた訳ですね。

そんな世界観があるからこそ、不出来な主人公にも一発逆転のチャンスがあったという訳ですね。

きっかけは、主人公が奈緒に股間の巨根を見せた事でした。
どんなきっかけだって話ですが、これによって流れは主人公の方へと傾き出したのです(汗)

半ば強引に彼女とHをする事になる主人公…ってよりかは、無理矢理Hした訳ですね(汗)
勿論、抵抗はあったのですが、それでもやはり男性経験のある彼女も見たことがない様な巨根には目を奪われてしまってはいるんですね。
そこに付け込んで…ってなると、聞こえは悪いですけどね(汗)

しかし、主人公の肉棒によって奈緒の反応は、何だかんだその味にメロメロになって行く事に…。
まぁ、この時点でメロメロにさせないと、行為後に何をされるか分からないだけにね(汗)

こうして、奈緒を自分の支配下に置く事に成功した主人公は、他の女性陣にも手を出していく事になる流れですね。
お約束ですね、これはもはや(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、素股などがあります。
主な展開としては、中出しがメインだったかな?

基本的には、最初に攻略した奈緒を足掛かりにして、仲の良い女性陣をひとりづつ支配下に置いていく事になりますね。
攻略順は、奈緒→あゆみ→美紀→咲→るいの順です。

まぁ、どのヒロインも大体の反応は同じ様なものでしたけどね。
ザックリとした流れだと、主人公の巨根にビックリ→挿入されて、絶頂→メロメロって感じですね(汗)

後は、個々のヒロインに応じて、それぞれの反応があるって感じですね。
やはり毎回言っている事ではありますが、それぞれ初回の反応が見所かなって思いますね。
ある程度、行為すると巨根にメロメロで、それしか考えられなくなって、皆似た感じになってしまいますからね(汗)


個人的には、奈緒が第一印象よりも可愛らしいキャラクターだったなと思いましたね。
最初に攻略した彼女ではありましたが、意外と主人公が他のヒロインに手を出すとヤキモチ焼いて不機嫌になったりと、嫉妬深い面も見せたりするのが可愛かったですね。
他のヒロインよりも、割と彼女の描写は多めだったかなとも思いますし。
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?

あとがきによると、今作のノベル版では奈緒がメイン格になっているらしいので、そこら辺でも扱いが良いのが分かりますね。

反対に、るい辺りは、一番アッサリしてた様な気がします(汗)
プライド高い彼女なので、口では素直ではない事を言いつつも…って、ツンデレ的な感じはギャップもあって、中々悪くなかったと思うんですけどね。
出番が最後になったせいか、ちょっと印象が弱くなったかもしれませんねぇ。

ギャップだと、咲もありましたね。
不良娘的な彼女ですけども、実際の所Mっ気もあったりするってのが、印象的でした。
声を荒げても…身体は快感に反応してしまう…みたいなノリは見所ですね♪

意外だったのは、これまでの巨根シリーズの中では、まだ主人公がまともな?方だったかな?
大体の主人公は、女性陣が初めてでもお構いなしに巨根を突っ込んで好き勝手する感じであまり好感の持てない言動があったんですが、それに比べると今作の主人公はまだ大人しいですね。

一応、破瓜直後の状態を慮って、激しくしないでゆっくりじっくり挿入する、紳士的?な面も見せていましたしね。
まぁ、無理矢理挿入しておいて紳士も何もない話ではありますけども、あくまでもマシって事ですな(汗)

個々とのヒロインたちとの行為が一通り終わった後は、複数人数での行為などになっていきますね。
咲+るい、美紀+あゆみだったりの組み合わせなどの行為もあったりするのは、新鮮ですね。
その一方で、奈緒だけひとりでの行為があったりするので、やはりこういう所でも彼女が優遇されてたのかなとは感じますね。
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?

終盤では、全員交えての行為になりますね。
全校生徒の前で行為に耽るという、中々ぶっ飛んだシチュエーションでの行為だったりするのは、このシリーズらしいですね。
その他の男なんて、主人公の巨根で自信喪失するだけの存在ですけどね(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「石井彰」さんが手がけています。
このシリーズではお馴染みですねぇ。

今作でも可愛らしくもHなヒロインを魅力的に描いていますね。

特にメイン格になっている奈緒の様なギャル系の娘も可愛らしいのが良いですね♪
結構、ギャル系って塩梅が難しいと思うんですよね、やり過ぎると化け物になるし(汗)
この適度な塩梅が丁度良いんですよね、可愛らしさといやらしさのバランスが。
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?

勿論、その他のヒロインたちも魅力的ですけどね。

個人的には不良娘系の咲も結構好みですね。
きつい態度からの表情などの変化のギャップが素敵です♪

その他、お馴染みの舌をだらしなく突き出した表情を始め、身体に卑猥な文字だったり、アへ顔的な表情だったりも健在ですね。
今作のヒロイン人数が5人なので、全員分あると壮観ですねぇ。

挿絵数:37枚

総評


全体的には、いつも通りな安定の巨根シリーズでしたが、個人的には結構素直に楽しめましたね。

上記にも書きましたが、あんまり主人公が嫌らしく感じなかったってのが大きいかな?
勿論、やっている事は自分勝手極まりないんですけども、思った程それがきつく出てなかったかなって。
単なる勘違いかも知れませんけども(汗)

ぶっちゃけ、このシリーズって基本的な流れは大体似ているので、作品の舞台やヒロインとかで選べばいいのではないでしょうか。
そういや、今月また巨根シリーズ出ますねぇ(汗)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
【割引】 キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?~学園一のモテカワ集団に種付けしまくり!夢の学園ハーレム!

Amazon版 電子書籍
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!? (ぷちぱら文庫)

DMM版 電子書籍
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ