異世界転生でおねショタハーレムを築こう (二次元ドリーム文庫)
栗栖 ティナ
キルタイムコミュニケーション (2015-07-29)

7月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、ごく普通のモテない青年男性です(汗)
そんな彼の身に突如降りかかった交通事故。
薄れゆく意識の中で、次の人生はもっと良いものであって欲しいと願う、悲しい幕切れに…。

次に目覚めた主人公は、何と赤ん坊の姿に!?
そう、生まれ変わった主人公は、異世界で勇者夫妻の子として生を受けたのです。

何故か前世の記憶を持ったままの彼は、今度こそ悔いのない人生を歩もうと決意する展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • ソフィ
  • エリザ
  • カミラ
がいます。

ソフィは、異世界に住まう人間を統べる女王です。
夫を戦いを失った未亡人であり、両親を失った主人公の親代わりでもあります。
優しく母性的な性格の持ち主ですが、特に溺愛している主人公には甘いです。

エリザは、エルフの様な特徴を持つ、妖精族の女王です。
人間との関係は決してそれほど良好ではないものの、主人公とソフィには心を許しています。
基本的には冷静で落ち着いた性格の持ち主ですが、寡黙という訳ではないです。

カミラは、主人公の知り合いの魔族の女性です。
凛々しい性格の持ち主で、剣の腕前も相当なもので主人公の剣の先生でもあります。
たまに現れては、どこかへ行ったりと神出鬼没な存在です。

ストーリー展開


展開的には、生まれ変わった主人公が、勇者の子供として人生をやり直す事になる流れですね。

事故死した、当時の主人公はきつい仕事、恋人も友人にも恵まれずに孤独な人生だったんですね。
その中での交通事故という極めつけの運の悪さだった訳ですが、事故から目覚めた主人公は異世界の勇者夫妻の子供として生を受けたのでした(汗)

この時点で、既にある程度の勝ち組決定ですね(汗)

更に主人公は赤ん坊の状態にもかかわらず、知識などは前世のものを引き継いでいたのです。
まぁ、勿論この時点では何もしゃべれない赤ん坊と変わりませんけどね。
とは言え、生まれた身分、知識という相当なスタートダッシュを切る事には大成功した主人公。

こうして、主人公は新しい人生を悔いなく送るという目的を叶えようとする事になる訳ですね。

そこから時は流れ…。
主人公もすくすくと成長し、とうとう世界を揺るがす魔族の討伐に出向こうという程になっています。
それでも、まだ少年というのがピッタリな様なので、あまり勇者感はないんですが(汗)
ですが、スタートダッシュと当初から目的のために努力を重ねた結果、既に勇者と呼べるような力を得ていると、まさに順風満帆な状態ですね。

こうして、討伐の旅に出た主人公ですが、女性陣とHな関係になって行く事になる流れですね。
…ザックリ過ぎますけども、大体間違ってないです(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、パイズリ、フェラ、手コキ、などがあります。
他の要素では、主人公への行為としてアナル舐め、前立腺責めなどもあります。

今作の特徴としては、タイトルにもある様に「おねショタ」要素がありますね。
主人公は、正確な年齢こそ描かれていませんが、少年であり、ヒロイン全員が皆年上な訳です。
なので、主人公がお姉さんたちに甘やかされちゃう展開が好みであれば、楽しめますね♪

そのため、基本的に主導権は女性陣が握る展開が多いですね。
主人公は、それに少年らしく?可愛い喘いで翻弄される側になる訳ですね。

主人公は前世でも女性経験がなかっただけに、前世の経験を活かす事ができませんので、普通の少年とか変わりません(汗)
だからこそ、お姉さんたちに優しく甘える事ができる訳でもありますね♪

また女性陣の内、2人は未亡人でもありますが、あんまりピンとこなかったかな(汗)
ソフィのキャラクターは、まだしっとりとした未亡人っぽさもありますけども、もうひとりの場合はあんまりそんな感じはなかったですね。

未亡人であろうが、なかろうが全員主人公に対しての愛情は本物ですし、些細な問題ないですよね♪

全員主人公の可愛らしさには、母性が揺さぶられるのかメロメロになっている様が、逆に彼女たちの可愛らしさを感じられますね♪
反応こそ個々で多少違いますが、主人公が可愛くて仕方ないんでしょうねぇ。
会話の端々に、主人公への愛が溢れんばかりです♪

やはり一番母性が出ていたのは、ソフィでしょうか。
言葉使いや雰囲気などが一番発揮されていた印象がありますね。
特に彼女とは初体験の相手でもあるので、余計にそういう雰囲気が感じられているってのも大きいかもしれませんね。
気品や清楚さがあるだけに、主人公の精を舐めるなどの仕草が色っぽくてたまりませんね♪

カミラは、より肉食系というか積極的な印象がありましたね。
激しさの中に垣間見える、乙女心というか照れたりと可愛らしい姿はギャップを感じられて、より愛らしさがありますね。
普段から自分を「我」呼びしているだけに、余計にね(汗)

エリザは、基本落ち着いた性格ですけども、主人公に関しては少し思いつめる所がある様な?(汗)
主人公を「ぼうや」呼びするのも見た目との印象とは違って、意外性があるかな。
まぁ、妖精族の彼女からしたら主人公など、実際坊やか(汗)

その一方で、行為ではアナル舐めしてくるなど情熱的な愛撫を行ったりと、中に熱いものを秘めている所もありますね。
主人公も思わずアナルを舌でグリグリほじくられながらの手コキで、たっぷり喘いで射精しちゃいます(汗)


終盤では、全員を交えたハーレム展開になりますね。
3人を交えているだけに、若干慌ただしさを感じなくもないですが、賑やかでほのぼのした雰囲気でもありますね。

この頃だとヒロインたちもお腹が大きくなって、母乳が出る様になったりと変化が。
おっぱいを吸いながらHするなど、余計低年齢化している様な気も(汗)

挿絵


挿絵は「竹馬2号」さんが手がけています。
「ダダ甘妹の応援エッチ 癒やしてあげるわお兄ちゃん!」や「ヤンデレ妹に愛されすぎて子作り監禁生活」などがありますね。

柔らかい印象の絵柄なので、今作の様な主人公が少年なハーレム作品にはピッタリの相性ではないでしょうか♪
ヒロインたちが全員年上なお姉さんってのも、好きな人にはたまらない要素ですね。

どのヒロインも可愛らしいので、可愛らしいお姉さん的な感じですね。

一方で魔族のカミラ、妖精族のエリザのデザインとしては、あまりそれらの特徴は見えなかったかな?
エリザは耳、カミラは角程度しか身体的な特徴がないですしね。
どちらも普通の女性に見えてしまうので、そこは良くも悪くもという所でしょうか。
まぁ、可愛らしいお姉さんに変わりはありませんけどね♪

個人的には、Hシーンではないんですが、主人公を抱きしめ、取り合うヒロインたちの姿が微笑ましかったですね。
ここでは、ソフィとエリザの表情が印象的ですね(カミラはまだ未登場)
特にソフィがエリザに主人公を独占されて、むー、と後ろで不満げな表情をしているのが普段の穏やかな彼女とは違う一面が見れて可愛かったです♪

挿絵数:14枚

総評


全体的には、甘々なお姉さんたちとのHな展開が味わえる作品でしたね。
そういった内容が好みな人には十分楽しめる仕上がりですね♪

この手の作品では、結構主人公が最終的に性的に強くなって、女性陣を相手に主導権を握る事もなかったのは、珍しいかも(汗)
個人的には、これくらいのが結構好みなので悪くはないですけどね。
変にこなれた少年主人公は、あんまり好きじゃないんで(汗)

総じて穏やかな雰囲気でハーレム展開を楽しめるようになっていますので、お姉さんたちに甘えたい人にはオススメですね。
そういや結局、前世での名前は出てこなかったですな(汗)

楽天はこちらからどうぞ
【楽天ブックスならいつでも送料無料】異世界転生でおねショタハーレムを築こう [ 栗栖ティナ ]

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事