孕ませ勇射 美少女魔王軍と跡取りづくり (二次元ドリーム文庫)
ナるカく
キルタイムコミュニケーション (2015-07-15)

7月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、とある国の若き王子様。
そんな彼は、国の手練れ達と共に魔王の住まう城に向かう冒険に出たのでした。
しかし、結果的に主人公はあっさり魔王の手に捕まってしまう事に(汗)

そんな主人公に、更なる衝撃が…。
何と、主人公は魔王を始めとした女性陣と子作りをする事になってしまうという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

  • セリシア
  • ルルト
  • キュネス
  • シャミーレ
がいます。

セリシアは、最近魔王の座を継いだ新しい魔王です。
強力な魔力を持ち、魔王としての強さを持っています。
負けず嫌いで素直になれない不器用な性格の持ち主でもあります。

ルルトは、セリシアに次ぐ力の持ち主な獣娘です。
大地の魔物を統べる存在でもあります。
天真爛漫で子供っぽい性格の持ち主で、主人公を兄の様に慕っています。

キュネスは、ルルトの様に、天空を統べる存在です。
妖艶な印象を与える衣装に身を包んでいるものの、性格はおっとりと天然なほんわか系です。
皆の相談に乗る頼れるお姉さん的な立場でもあります。

シャミーレも、海を統べる存在で魔王軍全体の管理もしています。
基本的に冷静沈着な性格なのですが、意外と嫉妬深い所もあります。

ストーリー展開


展開的には、主人公が魔王の手に落ちてしまい、何故か魔王たちとHして、子作りするって流れですね。

そもそも、主人公は魔王の城に向かって冒険をしていた訳ですけども、決して強い訳ではないんですね。
主人公は、とある国の王子な訳ですが、とにかく両親から溺愛されていて、全く剣術の稽古だとか何もさせてもらえなかった箱入りだったのです(汗)
そんな非力な彼でしたが、平和を愛する心は人一倍であり、彼は魔王の城に向かう決心をしたのです。

…まぁ、人柄が良いだけで戦場に居られても、お荷物以外の何物でもないですけどねぇ(汗)

しかし、主人公自身は別に魔王と一戦交えようと思って、魔王城までやってきた訳ではなかったのです。
ちゃんと魔王と話し合えば、分かりあえるのではないのかと思ってたんですね。

まぁ、そんな思惑とは裏腹に開幕、魔王であるセリシアと出会ってしまい、色々あった結果、単身魔王城の中に連れ込まれてしまったんですけどね(汗)

絶体絶命のピンチ…!
しかし、怯える主人公を迎えたのは、ルルトを始めとして、魔物らしくない女性陣ばかりであり、自分にも優しく接してくれたのです。
魔王であるはずのセリシアも、そんなに怖くなく、どこかほのぼのとした雰囲気という、想像と違う魔王城に戸惑う事に…。

そんな主人公でしたが、更なる衝撃の事態が。
主人公の目的を知った前魔王(セリシアの父)から、セリシアたちとHして、子供を作れば人々を襲うのは止めると言い出したのです。
戦わないで平和になるならばと、それを受け入れ、女性陣たちとHな事になる流れになっています。


この時点で、前魔王が語っているんですが、主人公は別に無能って訳ではなくて、素質があるみたいなんですね。
なので、一応単なる子作りのための精液タンク化にならない様にはなっているので、そこはまだ安心できますかね?(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリなどがありますね。
その他の要素では、触手、母乳などがありますね。

今作の全ヒロインとも魔物なので、人間でないのも特徴のひとつでしょうか。
とは言え、皆人間っぽい外見の持ち主ばかりなので、あんまりインパクトはないかもしれませんね(汗)
一応、獣耳だったり、触手があったり、サキュバスっぽい外見だったりするんですけども、そこまで人外っぽさがないのは、良いのか悪いのか判断に困る所も(汗)

個人的に読んでていて意外だったのは、行為の順番ですね。

ツンデレ系な魔王のセリシアが一番最初だったのが意外でしたねぇ。
この手の素直になれないヒロインは、後に回るのが基本かと思ってたので(汗)
なので、早い段階でデレるセリシアの姿を堪能する事ができたという恩恵も♪

まぁ、セリシアに限らず、主人公の優しさなどに全ヒロインがそれぞれ感じ入る所があった様で、皆主人公を好きになってしまうので、ハーレム状態な雰囲気も味わえる様になっていますね。
主人公は、女殺しな才能もあった訳ですな(汗)

それぞれのヒロインたちは、個性が違ってて様々な表情などを見せてくれます。

セリシアは、ツンデレからのデレ加減が見えるHシーンが印象的です。
最初は、挿入されて感じているんだけどもそれを素直に認めない言動をしているものの、次第に主人公の肉棒の突きこみに我慢が出来ずにはしたなく求める様になったりとギャップが魅力的ですね♪
濃厚なキスで惚ける様も可愛らしさがあって、良いですねぇ。

ルルトは、明るく天真爛漫な獣娘ですけども、時には先に行為の相手だったセリシアの残り香を主人公に感じて、モヤっとして身体を洗わせたりと、単におバカっぽい娘じゃない所が良かったですね。
獣娘って事もあるのか、結構フェラなどが激しかったりと、ああ見えての野生って感じで荒々しさもありましたね。

シャミーレは、基本冷静な性格なんですけども、これまた他のヒロインたちに嫉妬したりなど冷静ではない面を見せてくれます。
それが普段の落ち着いた感じとはまた違った、素っぽい表情で良いんですよねぇ。
普段から言葉使いが敬語で丁寧な彼女なだけに、その口調こそ崩れませんが、言葉に熱がこもっているのが分かるのはニヤニヤできますね。
また彼女は海を統べる存在でもあるせいか、行為も若干ローションプレイチックだったり、身体の触手を使ったりなどの特殊な展開が多いのも特徴ですね。

キュネスは、見た目がどう見てもサキュバスっぽいだけに、H担当な感じがあったんですが、意外と彼女の出番が遅かったですね。
この手のキャラは大抵1番手とかなイメージがあったんですけどねぇ(汗)
そんな彼女ですが、かなりの天然系なお姉さんなので、雰囲気がホワホワしているんですね。
でも、そこから一度火がつくと、Hな雰囲気にガラッと変わってくる事になりますね♪
それでも、母性的なキャラクターは変わりませんので、他のヒロインとはまた違う魅力、見所があります。

終盤では、全員を交えてのハーレム展開が描かれています。
若干、皆可愛らしくヤキモチを焼いていたりするのが、また穏やかな雰囲気がありますねぇ。
まぁ、主人公は心中穏やかではないでしょうが(汗)

ファンタジーらしく、ここでは全員と同時に行為をするために、まさかの肉棒を3つ複製するという荒業も(汗)
主人公と連動している様で、動きに合わせて複製肉棒も動くので全員と同時にHできるという訳ですねぇ…。

たまにこういう主人公が分身とかして複数になったりして、ヒロインとHするみたいな展開、他の作品でもありますけども、個人的にはあんまり好みじゃないですねぇ。
今回は主人公の股間周りだけを複製している訳ですが、仮に分身とかするともはやそれは主人公ではなく別人格の存在に見えちゃうんですよね。

今回の複製も、ぶっちゃけ肉バイブとそれこそ変わらないじゃないですか(汗)
そもそもバイブなどの小道具での行為描写って個人的に殆ど興奮しないので、結果、今回のシーンも興奮しないで冷めちゃったのが残念でした(汗)
それでなくても、股間周りが宙に浮かんでいるとか、ギャグっぽくなっているだけにねぇ(汗)

挿絵


挿絵は「鳥越タクミ」さんが手がけています。

二次元ドリーム文庫では、初めての人かな?
PCゲームの原画などを手掛けているイラストレーターさんみたいですね。

独特のパッチリとした表情が印象的なヒロインたちを描いていますね。
それだけに感情が伝わってきやすいので、色気よりも可愛らしさが増して感じられる絵柄ですね。
目が大きいから、余計に愛らしさが出ているんでしょうねぇ。

勿論、行為中のヒロインたちは、可愛らしさだけではなく、色気もありますけどね。
顔を赤らめて、潤んだ瞳と汗ばむ姿は、普段の愛らしさに加えて、色気も十分感じられます♪

汁気などもあるんですが、変に生々しさはないと思います。
そこは好みが分かれるのかなとは思いますが、可愛らしさがある絵柄ですので、これはこれでアリかなとは思いますね。

挿絵数:12枚

総評


全体的には、甘いハーレム展開が楽しめる作品に仕上がっていましたねぇ。
主人公も素直で変に小生意気な所もなく、読みやすいのではないかと思いますね。
話として、凄いインパクトのある様な展開などがある訳ではないですが、甘く穏やかな雰囲気な世界観なので、好きな人には楽しめるのではないでしょうか。

若干、ミスと思わしき箇所が所々であったのは気になったかな。
特に致命的なミスは、キャラ紹介ページで「セリシア」の名前が「キュネス」って表示されていた所でしょうか(汗)
キャラ紹介でふたりキュネスが存在していますからね、もっとちゃんと確認して欲しいですねぇ…。

楽天はこちらからどうぞ
【楽天ブックスならいつでも送料無料】孕ませ勇射美少女魔王軍と跡取りづくり [ ナるカく ]

Amazon 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
孕ませ勇射 美少女魔王軍と跡取りづくり (二次元ドリーム文庫)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事