Sweet Pleasure
Sweet Pleasure (CaRROT NOVELS)
冬川 結子
ワニブックス
売り上げランキング: 1,729,365

PCゲームが原作版のノベライズ作品です。

主人公は、現役時代には五輪で大活躍し、英雄的な存在となっていた選手でした。
引退後には、彼は腕利きの特別スポーツコーチとして活動しています。
そして、今回主人公は「清華女学園」から誘いを受ける事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

白鳥 美幸」(しらとり みゆき)
風原 夏姫」(かぜはら なつき)
神無月 琴美」(かんなづき ことみ)
水谷 七菜」(みずたに なな)
服部 さやか」(はっとり)がいます。

美幸は、女学園ではテニス部に所属しています。
明るく素直で優しい性格の持ち主です。
白鳥財閥のお嬢様でもあります。
主人公をお兄ちゃんと呼ぶ事があります。
Sweet Pleasure

夏姫は、女学園でバレーボール部に所属しています。
元気でサッパリとした男前な性格ゆえか、下級生の娘から人気があります。
Sweet Pleasure

琴美は、女学園で剣道部に所属しています。
基本的にお淑やかな性格ですが、かなりの負けず嫌いで頑固な一面があります。
実家が神社でもあり、巫女姿でいる事も。
Sweet Pleasure

七菜は、女学園で新体操部に所属しています。
新体操らしい映えるプロポーションと技術を持っていますが、過去にある出来事で男性に対して、トラウマを抱いています。
Sweet Pleasure

さやかは、女学園で忍者同好会に所属しています。
姉の影響でかなりの忍者マニアでもあります。
現在は、同好会どまりの状態から部に昇格されるために頑張っています。
Sweet Pleasure

ストーリー展開


展開的には、かつて一流選手だった主人公が、清華女学園にコーチとして生徒たちの指導をする流れですね。

実際、主人公は一流選手だったんですよね、日本人最多メダリストだったりと記録を持っている存在です。
また主人公曰く、イケメンらしく女性たちからキャーキャー言われていたみたいですね、本当かは知りませんが(汗)

そんな彼は、引退した後もコーチとして、数々の所から声がかかる程の人気ぶりでもあるんですね。
まぁ、実際メダリストだったら、そりゃお呼びがかかりますね。
でも、女好きなので女生徒に手を出してしまう所があり、各地を転々としていますが(汗)

今回は、清華女学園の方から誘いがあった訳ですね。

主人公は、女学園を周り、いくつかの部活を見学する事になり、何人かの女生徒と知り合う事になります。
それが上記の5人のメンバーですね。

各部活で活躍している女生徒たちですが、彼女たちはそれぞれ何かしらの悩みを抱いているんですね。
そのため、中々結果が付いてこないというスランプ状態に陥っている訳ですね。

それを主人公が何とかしていくって流れなんですが、何故か結果Hな事になっていくのです。
まぁ、例えばあがり症だったりするなら、Hをする事で羞恥心を克服だ!みたいなノリというか(汗)

主人公はコーチであり、社会人な訳ですから、女生徒たちとの接し方も教え子に向けてな訳です。
そこら辺で、中々色っぽい関係…Hはしていますけども、純粋な恋愛色となると、また別個の物になっているので、あまり個々のヒロインとの関係性ははっきりではなかった感じがありますね。

実際、すぐヒロインとHな指導?をしては、すぐ別のヒロインにって流れになっているので、何ともそっけないですね(汗)
5人もヒロインがいるだけに、あまり構っていられないってのも分かるんですけどね。

もっともそれだけでは、単なるHな作品なんですが、そこに絡む要素が美幸であり、主人公自身という要素があります。
ネタバレになるので、詳しくは書きませんが、ここら辺が今作のストーリーの肝ですかね。
まぁ、ネタバレも何も読んでてある程度はすぐ察しがつくレベルなので、バレバレかなって思いますけども(汗)

そのため、今作のメインヒロインは美幸となり、他のヒロインとも関わりつつ、美幸との話を軸にして展開していく流れになりますね。
それでも正直、美幸とのエピソードが弱い印象があったので、もう少し突っ込んで欲しかったかなって思いましたけどね。
あれだと、他のヒロインと大差ないかな(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。
一部、名前もない女性相手との描写もあったりしますが、基本は上記ヒロインとですね。

行為的には、フェラやパイズリ、自慰などがあります。
一部で、アナルプラグやバイブを使った展開などもあります。

やはりというか、あまりH描写は控え目かなと言う印象がありましたね(汗)
それでもキャラクターが、中々個性的で魅力があっただけに、もう少し見たかったかなって感じはありましたねぇ。

今作の特徴は、コスプレ要素が強めって所でしょうか。
何せ、どのヒロインも各部活動に所属しているので、それぞれのコスチュームがあるって事ですね。

テニス、新体操、バレーボール、剣道…、それと忍者(汗)
ひとつおかしいのが混じっている気もしますが、それぞれのコスチュームがあるのは嬉しいですね♪
指導の一環として行為に至る流れもあるだけに、コスチュームのままでHする状況が多いですね。
Sweet Pleasure Sweet Pleasure

どうも原作版には、凌辱要素(ルート?)もあるとか?
こんな話のどこにそんな要素が介入するのか、見当がつかないんですが(汗)
まぁ、指導の行為に至る中で、若干荒っぽいなっていう所は垣間見えはしますが、それが強いんですかねぇ?

とりあえず、このノベル版に関しては、割と普通ですかね。
とは言え、剣道少女の琴美の竹刀を股間に突っ込んだりと、結構荒っぽい真似はしてましたが(汗)

挿絵


挿絵は原作版の画像を使ってはおらず、オリジナルの挿絵が使われています。
注意点としては、原作版の原画担当である「葵羽鳥」さんではない事です。
表紙絵は「葵羽鳥」さんなので、表紙絵で買うと、中身の違いに「アレ?」ってなります(汗)

ちなみに中の挿絵は「みかげなおき」さんが手がけています。
軽く調べたんですが、何も分かりませんでした、この方については(汗)

正直、葵羽鳥さんの絵柄と比べると結構違いますね(汗)
よりコミック的な絵柄の表現が印象的ですね。
個人的には、これはこれでアリだとは思いますけども、表紙絵だけで買った場合はどうかな…。

七菜のパイズリシーンとか、普段活発な夏姫がしおらしくなった表情などは結構好みでしたね。
特に琴美の行為時の表情(顔射)は、かなりの艶っぽさを感じさせて、いやらしかったのでお気に入りですね♪

挿絵数:15枚

総評


全体的には、アッサリ仕立てな作品だったかなってのが、正直な感想ですね(汗)

全ヒロインと絡みながら(Hも含め)、メインヒロインである美幸とのストーリーもあるだけに、どうしても個々の描写が甘くなるのは仕方ないとは思うんですけどねぇ(汗)
せめて、それならば苦渋の決断ですが、数人のヒロインを諦めるなどしても、メインのストーリーをもっと濃密に描いて欲しかったですね。

これだと、肝心のメインストーリーもあっさりしてて、読んでて物足りなかったので(汗)

まぁ、気軽にサラっと読める作品なので、コミカルな明るめな作品を楽しむ分には良いかなとは思いますけどね。

全CGが塗り直し&800×600のサイズにリニューアルされたバージョンの原作PC版
Sweet Pleasure NS
Sweet Pleasure NS
posted with amazlet at 15.07.09
Cronus (クロノス)
売り上げランキング: 13,843


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
SweetPleasure Ns

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事