5月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公は、ごく普通のモテない男子学生です(汗)
当然童貞な主人公でしたが、彼の友人が童貞を卒業したと聞き、焦る事に…。
そこで主人公は、いわゆる学園でビッチだと有名な「リルム」に頼んで、Hさせてもらおうとする展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

橋本 リルム」(はしもと)がいます。

リルムは、主人公のクラスメートです。
ハーフで鮮やかな金髪が良く似合っており、美少女でもあります。
学園でも有名なビッチとして知られています。
明るく感情表現が豊かな性格をしています。

ストーリー展開


展開的には、主人公が何とか童貞を卒業したいと、遊んでいると有名なリルムにHをお願いしようとする流れですね。

何故にそうなったかは、上記でも書きましたが、主人公の友人がまさかの童貞卒業したと知った事がきっかけなんですね。
友人は、自分と同様に女性に縁のない存在であり、モテない仲間でもあった訳ですが、まさかの抜け駆けをされたと(汗)

しかし、一体どうやって…。

それは、学園でも有名な遊んでいる女性陣の集まりである、通称「ビッチーズ」と呼ばれる集団に頼んだと言うんですね(汗)
…凄い名称ですね、そんな呼ばれ方しても当人らは問題ないのかなぁ(汗)

その名の通り?髪を染めたりなど、色々ヤンチャしている面々であり、それはHでも同様。
一般の女子生徒よりも男女関係はかなり進んでおり、日々いかにもな男子たちと遊んでいるらしいとの事。
友人は、そのメンバーに頼んでHさせてもらったという訳ですね。

友人も、なりふり構ってませんね(汗)
とは言え、どんな形、どんな相手であっても主人公としては、童貞を卒業できた友人は羨ましい訳ですね。

そして、主人公も同じように彼女たちに頼めば、Hできるのではないのかと考えたのです。
でも、どうせなら面子の中でも断トツに美少女なリルムとHできればいいなぁと思ったのです。
選り好みできる立場かって話ですけどね(汗)

主人公は、ダメ元でリルムを呼び出し、Hさせてくれと告白したのでした。
ムードも何もあったものではないですが(汗)

しかし、ここから話は予想しない流れへと進んでいく事に…。
何と結果的にリルムと付き合うという話に発展したのでした(汗)

こうして、主人公はただHしたかっただけなのに、彼女と付き合い出す事となるのですが、予想してたH三昧ではなく、普通の恋人同士の様なやり取りが始まる事となり、困惑する流れですね。


まぁ、そこら辺の理由などはタイトルを見れば、察しがつくかと思います(汗)
ネタバレもないもないでしょうね、こんなタイトルじゃ(汗)

Hシーン


Hシーンは、リルムとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリなどがあります。

タイトルでも分かる様に、リルムはフリをしているという立場な訳ですね(汗)
そのため、当然ですが男性経験はありません。
ですが、別にフリをしているってニュアンスとも若干違うかなって感じはありますけどね。

あまり詳細は書けませんが、別に仲間外れにされるからみたいな理由とも少し違ってて、彼女は自然なんですよね。
なので、ツンデレみたいに「本当に遊んでいるんだからね!」みたいなキャラでもないので、そこは逆に新鮮な態度に見えましたね。

素直で感情表現が豊かなので、見てて大人っぽい雰囲気なんですけども、実際は結構甘えん坊だったりと可愛らしい性格なんですよね。
そんな彼女のギャップのある魅力に見てて惹き込まれました♪

とは言え、Hも積極的な所があるので、ある意味間違ってないのかも(汗)
でも、自分(主人公)にだけ積極的になってくれる彼女は、愛らしい存在ですし、他の女性と話している事にヤキモチ焼いたり、頭を撫でられるのが好きだったりと、本当に見た目の雰囲気と違うリルムの魅力には、主人公だけじゃなく、読み手もニヤニヤしてしまう力がありますね♪

本番行為が主で、意外とフェラやパイズリといった行為は少な目だったかな?
個人的には、彼女側からしてあげたいって言ってくるリルムが可愛かったので、もう少し見たかった所はありましたね(汗)

まぁ、本番行為で彼女は感度が良くて、主人公に挿入されて先に絶頂してしまう事が多いんですが、主人公を気持ちよくさせてあげたいのにと言ってくれるのは嬉しいですね。
完全にベタ惚れですねぇ、これは♪

それだけにふたりのやり取りの甘さ、イチャイチャ加減は見応えがありましたね。
今作では主人公もだいぶまともな方なので、感情移入しやすく、読みやすかったのも良かったですねぇ。

挿絵


挿絵は「かゆ」さんが手がけています。
ぷちぱら文庫では、お馴染みですね。

リルムの容姿は、金髪だったりで大人っぽさがあるデザインなんですけども、それと言動の可愛らしさのギャップは魅力的でしたね。
ツンデレ系でもなく、素直な性格なヒロインなのも、好感が持てましたね。
別にツンデレが悪いって訳ではないですよ(汗)

アングルとしては、正面からのシーンが多かったですね。
お尻からのイメージがあったんですが、今作ではお尻からの挿絵は1枚くらいだったので、意外と少なかったですね。
その分、正面からの挿入シーンが多めに描かれていましたね。

相変わらず描くヒロインは、巨乳揃いですな♪
窓ガラスに胸を押し当てているシーンも見所ですね。
押し当てられて、ムニュと形を変える胸はいやらしいですね。

挿絵数:11枚

総評


全体的には、動機がアレな主人公でしたが、可愛らしい彼女をゲットする話でしたね(汗)
目的以上の成果だったのだから、幸せ者ですよね、主人公は。

そんな主人公とリルムの甘くイチャイチャな恋人な日々が楽しめますね。
突飛な展開などは、特にないのですが読みやすい作品に仕上がっているので、キャラクターらが気にいれば楽しめると思います。

しかし、もう少しタイトルは捻って欲しい気がしますけどね(汗)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ