4月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

この世界は、少子化に歯止めがかからない状態で近い将来国が滅ぶと危ぶまれている世界です。
主人公は、学校の教師であり、あるクラスを受け持つ事になります。
それは、学校の問題児ばかりを集めたクラスでした…。

それは、少子化にも関わらず、子作りを拒否する問題児たちだったのです。

主人公は、そんなけしからん生徒たちを実力行使で説得していく展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

堂琴 天羅」(どうきん てら)
栗栖 久留里」(くりす くるり)
海美 りえる」(あまみ)
香澄 優奈」(かすみ ゆうな)
鈴木ヒルデガルダ」(すずき)がいます。

天羅(作中ではテラ表記)は、主人公のクラスの生徒です。
明るくあっけらかんとした性格のギャルです。
Hにも積極的ですが、あくまでも快楽のためであり、子作りには消極的です。
種付け教室 今からみんなに先生の特濃精子で孕んでもらいます

久留里も、主人公のクラスの生徒です。
ハラミダラ聖教のシスターとしての顔を持っています。
基本的には温和で丁寧な性格ですが、強すぎる信仰心ゆえにトラブルも…。
種付け教室 今からみんなに先生の特濃精子で孕んでもらいます

りえるも、主人公のクラスの生徒です。
水泳部で日本一の選手を目指して、日夜特訓をしている努力家です。
それゆえに子作りなど眼中にないです。
種付け教室 今からみんなに先生の特濃精子で孕んでもらいます
*緑髪の娘です

優奈も、主人公のクラスの生徒です。
優しく穏やかな性格の持ち主です。
幼なじみの男子生徒と恋人であり、プラトニックな恋愛をしています。

ヒルデガルダ(作中ではヒルダ)も、主人公のクラスの生徒です。
ドイツ人のハーフでもあり、天才科学者としての面も持ちます。
それゆえに勝ち気な性格の持ち主であり、類まれな行動力を発揮する事も。
種付け教室 今からみんなに先生の特濃精子で孕んでもらいます

ストーリー展開


展開的には、教師である主人公の仕事は、子作りに消極的な生徒を身を持って、子作りを教えると言う流れですね。
…凄い教師がいたもんだ(汗)

まぁ、そんな教師がいなければならない程に、この世界での少子化問題は深刻なんですね。
冗談ではなくて、このままの状態が続けば、近い将来国が維持できなくなるという話もある程なのです。

そこで時の政府は、とんでもない政策を打ち出したのです。
それが「成人女性強制種付け制度」という何ともな制度でした。

これは名前の通り、成人に達した女性は男性との性行為を強制され、子作りをしなければならないという、とんでもないものだったのです。
賛否はあるものの、この制度によって、多少は少子化も改善傾向が見えるものの、これでも厳しい見通しとなっていたのです。

制度の浸透は、現状かなり浸透しているものの、それでも制度に抵抗感を持つ女性は多いです。
そのため、女性の人権を守るため、制度を拒否する権利も存在しているんですね。

そして、主人公の担当となったクラスの女子は、この拒否する権利を使っている生徒を集めた特別なクラスだったのですね。
…って事は、それ以外の女生徒は皆、渋々でも受け入れているんですね、それも凄いですな(汗)

つまり、主人公の目的は、そんな拒否権を行使している女生徒たちを説得する事な訳ですね。
そして、主人公は実際に生徒と性交しても教育の一環として認められている立場でもあるので、実際にHで説得するって流れですね(汗)

少子化物の定番展開ですねぇ(汗)

Hシーン


Hシーンは、全員との行為が描かれています。
一部シーンでは、その他のキャラとの行為もあります。
種付け教室 今からみんなに先生の特濃精子で孕んでもらいます

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。

やはり今作での見所は、中出し要素ですね。
何と言っても、子作りをするのが最大の目的ですからねぇ(汗)

また、その他にも主人公には特徴があります。
それは、巨根って事ですね(汗)

実は、これまたお約束ですが、少子化の大きな要因のひとつに男性陣の生殖器の衰えがありました。
主人公は、巨根ですが、大抵の男性の肉棒は勃起しても数㎝どまりで、持続力なども比較にもならない程なんですね(汗)

それだけに主人公の肉棒の味を覚えて、女生徒たちは子作りにハマっていくというパターンが出来上がっています。
なので、展開としては分かりやすいですね、多少主人公のアプローチはヒロインによって違うものの、やる事は同じですから(汗)

その中でも印象的だったのは、意外にも?このクラスのメンバーではまともな優奈ですね。
全員、子作りの拒否をしている訳ですが、全員ともその理由は様々なんですね。
テラは、Hは好きだけども妊娠すると遊べなくなるからとか、シスターである久留里は教えで子作り拒否といった具合です。

んで、優奈は幼なじみと恋人同士なので、他の男性との子作りを嫌がっているのが理由でした。
彼女としては、愛する男性との間で子作りがしたいってある意味、当たり前な望みでもある訳ですね。

勿論、この世界でも主人公としても、好きな相手との子作りができるのであれば、それを否定する事はない訳です。
強制的に誰かと子作りさせるよりもそれは自然な事で、むしろ奨励される事柄でもあります。
しかし、先ほども書いた様に大抵の男性の生殖器があの有様では…(汗)

実際、優奈の彼もそんな事態になっており、子作り所ではなかった訳ですね。
そこで主人公が絡んで来るんですが、結果として彼氏にとったらこの展開が若干ですが寝取られみたいになっているんですよね(汗)
さすがにそこまで彼氏の存在を表だって出している訳ではないので、本職の寝取られみたいなノリではないので、あくまでも薄味な風味程度ですけどね。

しかし、寝取りとか以前にあんなに幼なじみと言ってた優奈がすっかり主人公の肉棒にメロメロになっていった様が(汗)

まぁ、どのヒロインもそこら辺の反応は大差ないですしね(汗)
何だかんだ拒否してても、実際に肉棒を突き立てられては悲しい程に無力ですし、終った頃には、ウットリハマってしまっている有様ですからね(汗)

各パートで主人公と個々に経験をして、子作りの魅力を知った女性陣。
中盤以降は、そんな女性陣複数との行為展開になり、すっかり行為に積極的になった女性陣との行為が楽しめます。
すっかり肉棒の虜となった女生徒たちが、我先にと群がる様は、序盤とは全く違う光景ですね(汗)

更に進むと、全員妊娠成功で、お腹もぷっくり…。
この状態での行為も描かれていますね。
作品によっては、終盤も終盤で妊娠とかってパターンが多いので、あまり妊婦状態での行為って見れない事が多いんですが、この作品は比較的発覚が早いので多めかなと思います。

この辺りでは、本番行為も勿論ありますが、アナルセックスなど他の行為も目立ちましたね。
一応そこには、お腹の子供に影響を与えない様にって意味もありますね。
でも、しばらく安定期までご無沙汰だっただけに、女性陣の食い付きっぷりが激しかったですな(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「赤木リオ」さんです。

可愛らしくて、魅力あるキャラデザインですね。
それぞれ個性的なヒロインたちですので、余計にイキイキしていますね。
まぁ、問題児ってのはイキイキしているものかもしれませんな(汗)

やはりこの面子の中だと、テラに久留里は目立ちますね。
テラはいかにもな日焼けしたギャルな格好ですし、久留里はシスターらしく?ヴェールを常にしていますからね(汗)
学校でもこんな格好でOKではないかもしれませんが、問題児らしくて良いのかな?(汗)

腹ボテ状態の姿も多く見れるのも特徴ですね。
それぞれぷっくりと大きなおなかになった女性陣は、どことなく母親らしく…見えませんね(汗)
余計にH好きな感じになっていて、母性って感じではなかったですな、実際(汗)

って、りえるって髪の毛、緑色なんですね、原作版見るまで黒だと思ってた(汗)

挿絵数:36枚

総評


全体的には、タイトル通りな孕ませものでしたねぇ。
それだけにそれがメインな展開で、予想外な展開はなく、まんまな展開なので、分かりやすいですね。
まぁ、そもそも作品の設定がぶっ飛んでいる訳ですけどもね(汗)

明るめなノリで展開されるだけに、明るいHシーンを楽しみたいって人には良いのではないでしょうか。
あ、おかしな価値観などは、こういう世界だからと納得しましょう(汗)


原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
【20%還元】 種付け教室~今からみんなに先生の特濃精子で孕んでもらいます~

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ