私を露出調教しなさいっ!  ~本当はドMな生徒会長~ (えちかわ文庫)
坂東 真紅郎
海王社
売り上げランキング: 5,713

4月発売のえちかわ文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、普通の男子学生です。
そんな彼は、ある日コンビニである人物を目撃する事に。

それは、同じ学校で生徒会長をしている「薫子」(かおるこ)だったのですが、その様子がおかしい事に気づきます。
レインコートを着用してた彼女ですが、そこから透けて見える姿は下着が見えてしまうという何とも卑猥な恰好だったという展開です(汗)

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

高坂 薫子」(こうさか かおるこ)
若松 巴」(わかまつ ともえ)がいます。

薫子は、主人公のクラスメートであり、学校の生徒会長です。
品行方正、成績優秀、眉目秀麗と三拍子揃った完璧少女でもあります。
また家は、資産家であり、お嬢様でもあります。
主人公とは、幼なじみの関係でもありますが、現在は疎遠気味です。

巴は、同じく主人公のクラスメートです。
何故か応援団の部長をしており、ハチマキやだぼついた学ラン姿をしています。
話し方も男っぽい、凛々しさがあります。
主人公、薫子とは中学時代からの付き合いで、特に薫子とは仲が良いです。

ストーリー展開


展開的には、主人公が何故か妙に露出度の高い格好をしている薫子を目撃する事になる流れですね。

何故、そんな格好を彼女がしているのかが主人公には気になって仕方がなかったんですね。
何故ならば、主人公は薫子に好意を抱いているんですね。
それだけに、彼女のあの姿は余計に衝撃的な光景だった訳ですね。

ですが、それを当人から聞く訳にはいきませんでした。
これまた何故か、彼女は主人公に対してだけやけにそっけない態度を見せてたんですね。
別に無視されている訳でもないですが、幼い頃には名前で呼ばれてたのに、今は苗字呼びとそっけない訳ですな。

学校に通っても、相変わらず薫子の姿は、今まで通りであり、あんな事をしてたとは思えないものでした。
しかし、気になってしまった主人公は、その後の彼女を追いかけてしまう事に。


この後も彼女の行動は続く事になるんですが、結果として、主人公の存在が薫子にバレてしまうんですね。
余計、嫌われてしまうのではと思う主人公を余所に彼女が語ったのは、自分がMだという告白だったのです。


そして、彼女が語り出した内容は、普通の男子である主人公には中々濃い物でした(汗)

彼女曰く、最近になってたまたまSM系のサイトを見つけて、興味を持った事。
そこで彼女は、とあるご主人様とサイトで知り合う事に。
ご主人様とのやり取りはメールでのみで、その指示に従っていた事など。

そう、序盤のコンビニレインコートの件も、この指示によるものだった訳であり、彼女としては、この行為で日頃のストレスを解消できるという感覚なんですね。

そして、話の方向はおかしな方向に…。
この後に薫子から珍しく声をかけられた主人公は、彼女から新しくご主人様になって欲しいと頼まれる事に(汗)

全くSM的な知識のない彼でしたが、他の誰かにそれをさせるくらいならと承諾。
こうして、見よう見まねのご主人様となる流れになっていますね。


…惚れた側の、つらい所ですねぇ(汗)



後、ちょっと気になったのは、裏表紙にあるあらすじですね。
ここの文面、買って読む前に見た時は特に気づかなかったんですが、後で見るとちょいちょいおかしいんですよね。

全裸にレインコートでコンビニに~(実際は下着も着けてるし、全裸ではないです)
コンビニに向かった彼女は、不良に絡まれ襲われそうに~(コンビニでは不良と遭遇しておらず、不良は別のシチュエーションの時です)
…ほら、何か適当ばっかりでしょ?(汗)

まぁ、別にそれで話が変わる程の物ではないですけども、ちゃんとやって欲しいなとは思いましたね。

Hシーン


Hシーンは、ふたりとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、自慰、パイズリなどがあります。

やはり今作では、ご主人様による調教要素ってのが最大の特徴でもあります。
ですが、今作のそれらの描写、展開は他作品ではあまり見れない様なもので結構新鮮味がありましたね。

どういう事かというと、そもそも彼女とご主人様の繋がりは、主人公以前からメールによるやり取りだった訳です。
そのため、薫子は誰がご主人様なのかも分からずに、メールだけでのやり取りで完結してたという事に。

そこで主人公との場合も、薫子には一切触れる事はできないという生殺しの様なルールがあるんですね(汗)
そして、同じようにメールでのやり取りで連絡をするという事も共通。
皮肉な事に、こんな事で知りたかった彼女のメアドを知るとは思いもしませんでしたがね(汗)

メールでのやり取りになるので、必然的に薫子と主人公の距離は遠いんですね。
なので、殆どが薫子の視点で進む事になるのが新鮮でした。

指令が届く⇒それをドキドキしながらこなす⇒また指令の様な展開で進み、この間には殆ど主人公の存在は描かれていませんし、ほぼ全部薫子の視点です。

これによって、主人公側の心情などがあまり出てこない分、ご主人様らしいんですよ。
本来ならば相当に葛藤したり、悩んだりして搾り出しているであろう指令も、ただ彼女の携帯に届く簡潔な指令だけの文章で見ると、それらしく見えるんですよ。
それがまた独特の雰囲気があって、良かったと思いますし、たっぷりと彼女視点での露出行為などで身が震える程の高まる、興奮などの心情描写も堪能できましたね。

私が今まで読んでた作品では、ここまでこのパートにじっくりとページを使う作品は記憶になかったですね。
それだけにたっぷりと薫子の露出で羞恥心とそれ以上の興奮などが描かれており、読み応えあります。

そこに主人公が登場して、本番とかならないのも良かったですね。
他の作品で、そういうシーン見ると、純粋に露出を楽しむって所からは外れていくと思うんですよね。
なので、主人公も登場せずに、薫子だけで完結するこのパートは、割り切ってて良いと思います。


まぁ、こういう展開がしばらく続くために、直接的に主人公との行為に至るのは中盤以降になる事に。
それでも本番はなくて、せいぜいフェラ程度だったりするんですけどね、本番かなり終盤ですね。


巴に関しては、一応行為などはある事はありますが、やはりサブ扱い程度なので、過度の期待はしない様に(汗)
でも、結構好みだっただけにもっと見たかった様な…。
普段の応援団長とかして、男っぽい感じを出そうとしている彼女ですけども、愛撫されて甘い声を放つなどのシーンは、ギャップもあって結構な女を感じさせてくれましたしね♪

挿絵


挿絵は「むらさき朱」さんが手がけています。
コメント頂きまして、成年コミックなども手がけられている方だそうですね。
その他、同人活動もされており、露出、調教的な作品を描かれているみたいですね。

なるほど、それを受けての抜擢って事なんでしょうかね? 今作の。

さて、表紙絵ですが最初見た時は、確かに他の表紙絵と違うテイストで印象的でしたね。
コミック的な絵柄だなとは思ってたので、間違ってはなかった様で。

ですが、意外というか中の挿絵は、表紙絵よりもかなり細く繊細な線で描きこまれたもので、もっと太目の線で大胆な絵柄なのかと思ってたので、そこは予想外でした。
やはりそこはコミックを多数手がけられている方という事で、細い描線ながらも力負けしていない絵柄で見やすかったですし、行為の迫力も感じられましたね。

露出、調教要素がある作品で、どんな生々しい絵柄かと内心ビクついていましたが、思った以上に見やすかったです。
整った綺麗な描線なので、すっきりした絵柄なんですよね、必要以上にくどくなくて。
嫌悪感のない、美しさとHさが良い塩梅で表現されているので、苦手って人も見やすいはずです。

こう言っちゃなんですけども、私は表紙絵や口絵のカラー絵よりも、中の挿絵の方が表情が繊細で好きですねぇ♪
いや、表紙絵がダメって訳じゃないですよ、念のため(汗)

巴のデザインも良かったですねぇ。
彼女の裸体に肋骨や鎖骨を感じさせるトーンが入れられていたのは、さすがですね。
でも、肋骨はトーンとかだけでも必要以上に華奢な印象が出てしまうので、個人的には無くてもいいかなぁ(汗)

あ、主人公ってメガネかけてたんですね、どうでもいいけど(汗)

挿絵数:8枚

総評


全体的には、露出調教ものって事で、凄い興味があるって訳でもない私に楽しめるのかと思いましたが、中々どうして楽しめましたね。
調教といっても、別に鞭で叩いたりとか、浣腸したりとかそういう類の調教ではない訳です。
なので、肉体的にってよりも露出によるスリルだったり、羞恥心だったりとか、精神的なものをメインとして扱っているので、行為もかなり生々しくないですし、見やすい仕上がりになっていると思います。

まぁ、ドギツイ描写を期待してた人には物足りなさはあるかもしれませんが(汗)

個人的には、先ほどの様にあまり楽しめないかなって思ってたので、良い意味で予想を裏切ってくれた作品でしたね。
一応言っておくと、ヒロインの薫子の魅力やストーリー展開とかが面白かったって事ですね、行為そのものとしては程々って感じでしょうか(汗)
読み物として、純粋に楽しめたって所ですね。

まぁ、行為の大部分を薫子の露出に費やしてたってのも影響しているとは思いますけどね。
分かりやすい本番とかがもっとあればまた違うのかもしれませんが、そこを割り切ってあれだけやってたと思うので、私はこれはこれでアリとは思いますよ。


楽天はこちらからどうぞ
【楽天ブックスならいつでも送料無料】私を露出調教しなさいっ! [ 坂東真紅郎 ]

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事