2月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

今作品は、あらすじにするのが難しく、ストーリー展開の方で詳しく紹介する事にします(汗)

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

央真 観月」(おうま みづき)
穂積 萌愛」(ほずみ もあ)
神鳥谷 佑里」(ひととのや ゆうり)
狛江 奈々」(こまえ なな)
月城 那魅」(つきしろ なみ)
国棟 美鈴」(こくとう みすず)がいます。

観月は、日本を手中に治め、日本を統一する夢を持つ少女です。
これで分かる様に傍若無人で好戦的な性格の持ち主でもあります。
主人公をある理由で一方的に狙っているのですが、意外と素直で真っ直ぐな所も。
天精国取りセックス合戦!!

萌愛は、主人公の前に現れ、謎の予言?をした少女です。
ある理由で主人公のサポートをする事となります。
小柄でちょっと卑屈な所がある性格をしています。
天精国取りセックス合戦!!

佑里は、主人公の前に現れる事になる少女です。
何故か主人公を神の化身と信じており、盲目的な崇拝をしてしまっています。
それだけに真っ直ぐな馬鹿真面目という面があります。
天精国取りセックス合戦!!

奈々は、主人公の従妹の少女です。
主人公の事が大好きで、良く懐いてもいます。
基本的に恥ずかしがり屋なのですが、結構妄想力豊かな所があり、勝手に飛躍したイメージで爆発する事も(汗)
年齢とは裏腹に主人公以上の背丈だったりと、大きな身体(胸)の持ち主でコンプレックスに感じています。
天精国取りセックス合戦!!

那魅は、主人公の学校の後輩にあたる少女です。
前世探しをしており、何かヒントがないかと色々な場所に出没します。
結構ノリの良い性格で、軽くSっ気も。
天精国取りセックス合戦!!

美鈴は、後輩の少女です。
自分の美しさに絶対の自信を持っており、主人公を誘惑してくる事に。
誇り高く、プライドの高い性格でもあります。
天精国取りセックス合戦!!

ストーリー展開


展開的には、主人公が何だかよく分からない事態に巻き込まれてしまう事になる流れですね。
…この作品を簡潔に表現するのは結構難しいですね(汗)

何故主人公が、その訳の分からない事態に巻き込まれる事となるのか?
それは、主人公の前に現れた少女「萌愛」との出会いがきっかけとなっています。

そして、彼女からいきなり初対面にも関わらず、主人公がこの国の救世主的な事を言ってきたのです(汗)
…これじゃ、ただの痛い子ですよねぇ(汗)

ですが、この直後に街中の大型モニターのニュースも、これまた主人公の理解を超える様な内容を流していたのです。
それは画面に映った美少女「観月」がいきなりこの国を治めると言い出す、とんでもない内容(汗)
何かのドッキリかと思いきや、実際に彼女はどういう方法を使ったのか、この国の支配者になってしまったのです(汗)
天精国取りセックス合戦!!

これだけでもビックリな展開ですが、その後、詳細は省きますが一度主人公は観月と対面する事に。
そこで何故か、主人公は結果として観月を押し倒し、欲望のままにHしてしまうのでした(汗)

この結果、完全に向こうに目を付けられてしまった主人公は、何故か観月から国を賭けた再戦を挑まれる事になってしまうと言う流れですね。
…意味分からないでしょ? これ(汗)


さて、ひとつずつ整理すると…。
そもそも、観月は何者なのかって所ですが、実は彼女は「リベンジ・チルドレン」という存在なんですね。

リベンジ・チルドレンとは、今から十数年前頃に前世の記憶を持ったまま生まれた子供に名づけられた名称です。
前世と言っても、お百姓さんだったとかそんなうっすい話ではなく、誰もが聞いた事がある様な偉人だったりするのです。
そんなチルドレンたちは、かつての人生の記憶を持っているため、雪辱や野望、信念と言ったものを抱いている訳ですね。

そう、突如国を支配宣言した観月も、そのひとり。
何と彼女の前世は、織田信長だったのです(汗)
ちなみに主人公の前に現れて、痛い発言をした萌愛もまた前世がノストラダムスというから凄い事に(汗)

今作に登場するヒロインの殆どは、リベンジ・チルドレンなんですね。
唯一、従妹の奈々だけがまともな娘となります。

こうして、主人公は観月に目を付けられてしまい、何故かH勝負という形で戦う事になるんですね(汗)
他のチルドレンたちとも、そんな意味不明バトルをするのかと思いきや、実際の所は観月だけというオチなんですけどねぇ。

勿論、他の娘らとH自体はするんですが、主人公としては勝負って感じでやっている訳ではないですね。
まぁ、勝負を建前にしてHに至るって流れだったりになっていますね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリ、素股、足コキなどがあります。

今作の特徴としては、前世が偉人であるヒロインたちとの行為って所でしょうか。
…まぁ、ぶっちゃけ見た目が美少女達なので、普通の行為と変わらないですけども(汗)

一応、観月以外のヒロインとは、勝負って感じではない甘めな雰囲気での行為が大半ですね。
まぁ、ヒロインによっては、甘さは控え目な感じもありますけども、大半はまともです。

観月とのH勝負も、正直勝負、勝負言っているのは向こうだけなんですけどね。
その割に、主人公にいつも絶頂させられてしまっているだけに何とも格好のつかない事ですが、主人公が相手ではね(汗)

行為の回数は、ヒロインによって多少違いましたね。

1回:奈々、美鈴、萌愛
2回:佑里、那魅
5回:観月という結果に。

まぁ、これを見れば分かるでしょうが、今作のメインヒロインは観月です。
H勝負も相まって、かなりの回数で他を突き放していますねぇ。

個人的には、H勝負の行為は可愛らしくてHだとは思うんですが、やはり勝負って感じだと純粋に楽しみきれない所があるんですよね。
なので、終盤の彼女との関係が恋人になっていく際にようやく純粋に楽しめたかなって感じで、私としては他のヒロインと大差ない回数にも感じる所が(汗)
まぁ、勝負っても明るい雰囲気な感じでしたけどね、ノリが。
天精国取りセックス合戦!!

意外だったのが、従妹の奈々でしたね。
私はもっと重要と言うか、話に絡んでくるのかなと思ってたから、全く絡んでこなくてビックリしました(汗)
それはHでも同様で、まさかの1回止まりには残念な気持ちが…。

あ、美鈴はこの中では如何にもH要員って扱いで、逆に不憫でした(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「2-G」さん「健やか牛乳」さん「水上凛香」さんが手がけています。

可愛らしくも立派なボディの持ち主ばかりですねぇ。
思えば、貧乳系の娘っていなかった様な…見た感じだと那魅が少し小ぶりなくらいですかね。

最年少の奈々が、背も胸も大きいだけに意外なギャップがありますよね。
それだけにもう少しHシーンだけではなくても、何かしら出番が欲しかった所ではありますな(汗)
サイズはどうあれ、皆柔らかそうな胸をしていて、主人公ならずもたまらないですね♪

全員、柔らかい絵柄なゆえに作中の雰囲気もどこか穏やかなんですよね。
勝負とか言ってても、どこかのんびりコミカルな世界観、ノリなのがこの作品の良さですね♪

挿絵数:28枚

総評


全体的には、ストーリー展開でも紹介した様に、幾分ややこしい設定でしたねぇ。
まぁ、私の文章のまとめ具合の下手さ加減も相まって、余計にそう感じてしまう所もあるんでしょうけども(汗)

印象としては、ヒロイン数の割にはあんまり話に奥行きがなかった事かな。
もっと出番があれば…って娘も多々いただけにちょっと勿体なかった感じはありましたね。
これでも原作版のヒロインで登場すらしてない娘もいるそうで、それでもこの詰め込んだ感ですからねぇ(汗)

実際、美鈴、那魅といった娘らはあるらしい秘密などが、このノベル版では描かれていないんですね。
それだけにちょっと消化不良かなという気はします。
でも、これらは多分彼女たちのルート(原作にあるのか分かりませんが)みたいな親しくならないと分からない要素でしょうから、こういうノベルの構成だと厳しいでしょうけどね(汗)

私としては、色々と惜しい作品だった印象です(汗)
正直、ノベライズには向かない作品だったのかなって気がしますね、このボリューム感は。
気になる方は、原作版をって事でしょうか(汗)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
天精国取りセックス合戦!!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
緒莉