おにいちゃん大好き! ふたごいもうとの誘惑合戦 (二次元ぷち文庫)
キルタイムコミュニケーション (2014-08-13)
売り上げランキング: 66,311

今作は、電子書籍専用レーベルの「二次元ぷち文庫」です。

主人公は、これまで父親とふたり暮らしな生活を送っている男子学生です。
しかし、ある日突然、再婚する事になったと聞かされる事に。

更に再婚相手にはふたりの娘がおり、いきなり主人公はふたりの義妹が出来る事になるという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

小池 有希」(こいけ ゆき)
小池 真奈」(こいけ まな)がいます。

有希は、親の再婚によって主人公の義理の妹になった双子の妹です。
読書好きなメガネっ娘であり、どこか見た目が小動物っぽい可愛らしさを感じさせます。

真奈は、有希の双子の姉です。
妹とは違い、ギャルっぽい外見をしています。
勝ち気で思った事をはっきり言う性格をしています。

ストーリー展開


展開的には、主人公が突然親の再婚により、ふたりの義理の姉妹の兄となる流れですね。
とは言え、主人公にとってはいきなりの再婚話に若干戸惑いを隠せない状況ではありますね(汗)

更に、いきなり年頃の妹たちが増えるなんて聞けば、猶更に戸惑いの具合は大きくなるのも致し方ない所でしょう。
これまで父親とふたり暮らしで、女っ気のない生活だったのに、一緒に暮らす事になる訳ですからねぇ。

しかし、問題は妹たちの主人公の対する態度でした。

有希は、大人しく主人公を最初から「お義兄さん」と呼ぶなど、上手くいきそうな雰囲気でしたが、姉の真奈は主人公が苦手なタイプのギャルだった訳ですね(汗)
また主人公同様に、向こうも主人公の様な内向的なタイプの男子など眼中にない存在であり、最初から印象はよろしくなかった訳ですね(汗)

そんな対照的な妹たちとの生活の中で、主人公はある出来事をきっかけに、真奈とHな関係になってしまったのです。
これをきっかけにして、妹の有希も主人公への好意を明らかにして、関係を持つ事となり、ふたりの妹の板挟みとなる流れになっていますね。

Hシーン


Hシーンは、ふたりとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリなどがあります。

やはり見所は、それぞれ妹たちの違う個性ゆえの魅力でしょうか。

姉、真奈はギャルっぽい容姿もあってか、そんな態度が様になってしまう所があります。
当然、童貞な主人公を小馬鹿にする様な所があり、そういう感じで行為へと繋がっていく事になりますね。
なので、完全に主人公の立場は弱く、場の主導権は彼女が握る事となるのも大きな特徴ですね。

最初も主人公に自慰を命令するとか、いかにもな感じでしたからねぇ(汗)

反対に、妹の有希は控え目で主人公に最初から好意的だった訳ですが、行為でもそれが表れていますね。
しかし、ただ優しいだけではなく、やはりそこは姉妹というべきか、意外と押しが強い所があるんですよね。
アプローチの仕方などは全然違うんですが、主導権が向こうに渡る事になる感じはやはり姉妹ですね(汗)

結構、行為も恥ずかしがらずに序盤から積極的だったりと、意志の強さを感じさせましたね。


結局どっちにせよ、主人公が主導権を握る様な感じではあまりないので、受け身系主人公が苦手な人は注意かな?
でも、次第に主人公も少しづつですが、主張する所はする様になっていくので、最後までそうではないんですけどね。


姉妹、主人公を巡るバトルなんかは見所でもありますね、主人公そっちのけでの(汗)

そういや真奈は、男性経験がある様なので、そこら辺が気になる人はいるかもしれませんね。
有希は経験がないのですが、結構グイグイ来る、性欲の強さを見せるので、負けてない印象がありましたけども。

個人的には、真奈はもう少しデレを見せても良かったかなとは思いましたね。
終盤になると、多少見せるんですが、これだけだとちょっと弱いというかデレた説明不足感はあったかなと(汗)

挿絵


挿絵は、二次元ぷち文庫だとない仕様みたいです(汗)

表紙絵は「なえなえ」さんが手がけています。
可愛らしい絵柄で、姉妹を魅力的に描いていますね♪

これだけ見ると真奈なんて、可愛らしさが強くてギャルって感じは、あまりしないんですけどねぇ(汗)
こんな可愛いと、本編であんな目にあっても許せてしまう様になる主人公の気持ちが分からなくもないかな(汗)

挿絵数:0枚

総評


全体的には、ふたりの姉妹からHに迫られるって感じの作品だったかな?
対照的なアプローチでの姉妹からの行動に巻き込まれる主人公の姿も見所ですね(汗)

気になったのは、やはり姉妹の主人公に対する感情が今ひとつ物足りなかった所でしょうか。
真奈なんて、何で最終的に好きになったのかも良く分かんないし、有希も少し弱いかなって(汗)

そこら辺がもう少し詳しく描写されていたりすると、より一層感情移入できて、読む事が出来たんではないかと思うだけに、少し勿体ない作品でしたね。
まぁ、100ページ程度の作品だから、仕方ないのかな(汗)

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
おにいちゃん大好き! ふたごいもうとの誘惑合戦

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ