Paradigm novels 鬼うた。

鬼うた。
鬼うた。
価格 903円 税込 レビュー( 0件 )

秋人はブラコンな姉の小春や、彼をストーキングする幼なじみの綾子に囲まれ、悩ましい日々を送っていた。ある夜、詩乃塚神社で賽銭泥棒に刺された秋人は、祭り神である姫歌に命を救われる。そのために力を使いすぎたという姫歌は、助けた代わりに自分の面倒をみろと、秋人の家に転がりこんできた。弟を愛するあまり、今まで友人関係すら邪魔してきた小春が珍客を喜ぶはずもなく、姫歌との秋人争奪甘え合戦が始まって─。

これは最近読んでいる作品の中では、結構来た作品でした。
原作PC版は鬱ゲーとしても評判が高いようですが(汗)

皆、キャラクターが黒髪なのはいいですねぇ♪
最近の青だの緑だのといった髪色の作品とはまた違った感があります。
しかし、黒髪だけで差別化を図れる時代なんだなぁと考えさせられますね(汗)

キャラデザインは可愛さを男女ともに感じる作りで、ほのぼのさがありますが・・・。
序盤こそ、下のようなコミカルなストーリー展開で学園生活を送るのですが、これが中盤あたりから一転します。

895jyi5004js-001.jpg

そこら辺から急展開になるのは若干戸惑いました(汗)
かつてから想っていた綾子の衝撃の告白・・・。
895jyi5004js-004.jpg

ここらから主人公周辺の女性陣に変化が起こり始めます。
特に主人公の姉であり、主人公に依存している小春の変貌ぷりは・・・(汗)
その前のエピソードが感動的なだけにギャップがすごいですねぇ。
まぁそういう意味では一番、人間味のあるキャラクターという事でもあるわけですが。

原作PC版のジャンルが「依存少女たちによる嫉妬・修羅場アドベンチャー」ってのはこういう所に現れているのかなぁ・・・。

最終的なヒロインはやはり表紙を飾っている、姫歌なんでしょうねぇ。
ラストは何とも言葉足らずで終わった感を受けましたが・・・。
まぁ、こういう話はぼかした感じで締めるのがいいのかなぁと思います。

895jyi5004js-005.jpg
Hシーン自体は回数も控えめですし、挿入に至っては1回のみと物足りなさはあるのですが、この作品はエロはあくまでおまけ要素で、ストーリーを楽しむ物かなと思いますので納得はできます。

・・・最近、甘々なのばかり読んでいたからか、スッと心に染みました(汗)

原作PC版 DMM通販はこちらからどうぞ
鬼うた。

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
鬼うた。

アマゾンはこちらからどうぞ
鬼うた。 (パラダイムノベルス 438)

*別レーベル版のレビュー記事はこちら
Harvest more 鬼うた。?千夜一夜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事