ご主人様!  ご奉仕はメイド部にお任せください▼ (えちかわ文庫)
すずさわ 瑞樹
海王社
売り上げランキング: 23,926

12月発売のえちかわ文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、ごくごく平凡な能力、性格な男子学生です。
そんな彼は、年上の幼なじみ「舞南」に憧れており、彼女と同じ学園を受験し、何とか合格。
期待に胸ときめかせて入学した主人公は、何故か舞南の立ち上げた「メイド部」のご主人様となってしまい、部員の女性陣からご奉仕を受ける事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

七花条 舞南
柄原 伊織
小日向 まおん
遠野 羽月」がいます。

舞南は、ふたつ年上の幼なじみです。
有名な名家のお嬢様でもあります。
成績優秀、運動も出来、意志の強い完璧な性格の持ち主です。

伊織は、入学した学園の2年生の先輩です。
女子剣道部の主将を務めており、凛々しく腕前も確かな剣道少女でもあります。

まおんは、主人公と同じく1年生の少女です。
小柄で愛らしい雰囲気を持っており、見た目通りの子供っぽさがあります。
かなりのドジっ娘でもあります。

羽月は、学園の2年生の先輩です。
眼鏡の似合う知的な雰囲気をもった女性であり、その見た目通り、成績優秀です。
男嫌いでクールな性格の持ち主でもあります。

ストーリー展開


展開的には、主人公が何故かメイド部のご主人様になってしまうという流れですね。
…どうして、そうなった(汗)

そもそもは、メイド部は、幼なじみの舞南による仕業だったんですね。
本来、彼女の家はメイドを育成などで財を成した家柄だったりする経緯もあり、彼女自身もまたメイドとしての教育を受けていた訳です。
そして、そんな彼女が学園にメイド部を立ち上げたのです。

当然、その活動内容はメイドとして、主に対してのご奉仕となる訳です。

この事に、主人公は動揺をする事に。
舞南に憧れて、本来厳しい学力で入学を果たした主人公にとっては、その彼女がどこの誰かに奉仕をするなんてのは見過ごせない話ではあるんですよね。
まぁ、Hなご奉仕なんてなかったとしても、好きな人が誰かに仕えるなんてそりゃ我慢ならないですもんね(汗)

肝心のご主人様は、まだ決まっておらず候補者がいる状態。
そして、主人公は、その中のひとりでもありますって、ぶっちゃけ主人公が最終的に選ばれるのは、お約束ですな♪

こうして、ご主人様となった主人公はメイド部の女性陣とHなご奉仕を受ける様になっていく流れですね。

気になったのは、ヒロインがかなり主人公にあっさりと好意を持つだけに、そこら辺があっけなさすぎると思ってしまった事かな(汗)
まぁ、余計な事を考えずに素直に楽しんだ者勝ちですかね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキや自慰、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。

今作の見所は、やはりヒロイン全員がメイドさんって所ですよね。
勿論、部活動の一環なので、本職って感じじゃない所がまた初々しいですねぇ。

上記の様に、主人公はヒロインたちからかなり好かれる事になり、甘々なご奉仕を受ける事になります。
まぁ、普段の扱いは、かなり緩いですが(汗)

皆、甘い雰囲気が漂っているので、ご奉仕を受けている感じはしっかり伝わってきますねぇ。
結構デレになるのが全員早いので、モテ男っぷりを堪能できる様になっているのは嬉しい所ですね♪

個人的には、伊織が好みでしたね。
凛々しい剣士少女である彼女ですが、主人公のメイドになると、言葉使いこそ堅さが残っているものの、かなり主人公に懐いている感じが伝わって来てニヤニヤできましたね♪
彼女の様なタイプだと、余計に主君的な存在にはこうなっちゃうんでしょうねぇ。

勿論、他の女性陣もそれぞれ可愛らしく主人公に接してくるのがたまりませんね。
基本、ツンデレ的なキャラもいないので、全体的に素直な態度なので、ツンデレ系が好みな人には残念かもしれませんけども(汗)
その分、全員が主人公に甘く接してくれるので、かなり甘さはあるとは思いますけどね。

その接し方も、ヒロインによって変化はあるので、また少し個々の色が出ていますね。
まおんは、思いっきり狙っているくらいの妹系なキャラなので、少しクセがあるかもしれませんが(汗)
あのキャラがハマれば、相当ガツンと来る娘だと言えますね。

羽月は、最初男嫌いですが、言葉使いも最初から丁寧だったりであまりきつさはなかったですね。
デレるとかなり甘さが出るだけに、多少もギャップが感じられるかと思いきや、ツンデレって程ではないですな。
その分、結構Mっ気だったり、勝手に盛り上がる感じがあるのは面白かったかな。

舞南は、メインヒロイン格かと思いきや、割と周りと大きな差は感じにくかったですね。
最初から、メイドらしい態度も見せている分、ある程度完成された所があったけども、もっと存在感があっても良かったかな?
でも、彼女と主人公のやり取りなんかは幼なじみらしさを感じさせ、微笑ましかったです。

全員とも行為中のヒロインの心情などが描かれているのも良いですね。
主人公に対する感情も描かれており、感情移入しやすくなっているのは好感が持てますね。

アナルセックスに関しては、意外な事に全員分です。
アナル好きには嬉しい要素ではないでしょうか、初回分だけとは言え。

終盤は、全員交えての行為となります。
個々のヒロインとの行為も割としっかりボリュームがあって見応えがあったのは嬉しいですね。

挿絵


挿絵は「林檎ゆゆ」さんが手がけています。
一般作品のイラストやカードのイラストなどを手掛けたりしているみたいですね。

表紙絵を見て分かると思いますが、かなり可愛らしい絵柄ですよね♪
ぷにっとした肉感のヒロインを魅力的に描いています。
また童顔なので、より可愛らしさの強い仕上がりになっているのも特徴ですね。

なので、色気ムンムンって感じではなく、可愛らしさが強いです。
顔も丸顔だったり、シンプルで無駄のない描線で描かれた女性陣は独特の愛らしさを感じさせます。

挿絵は、表紙よりも愛らしさが増している感じですね。
そのためガツンとしたエロさでいえば、正直弱いですが、何か微笑ましさを感じるんですよねぇ。

挿絵数:10枚(1つ、見開き)

総評


全体的には、メイドなヒロインたちとのイチャイチャを描いた作品ですね。
ヒロインとのコミカルな会話のやり取りなんかは、私は微笑ましく感じましたが、好き嫌いがあるかな?

シンプルで読みやすい作品なので、メイド好きな人には楽しみやすい作品だと思います。
まぁ、これを純粋なメイドかと言うと、少しニュアンスが違う様な感じもするんですけどね(汗)
あくまでも「メイド部」のメイドって理解すれば、気にならないかと思います。

ご奉仕されたい人にオススメですね。

楽天はこちらからどうぞ
【楽天ブックスならいつでも送料無料】ご主人様!ご奉仕はメイド部にお任せください [ すずさわ...

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事