12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公は、普通の男子学生です。
しかし、そんな彼の前に突然現れた存在が。

その正体は可愛らしいメイドの美少女でした。
何と彼女は、主人公にご奉仕させてほしいと頼み込んで来たのです。

こうして、主人公は成り行きでメイドの「綾愛」(あやめ)との同居生活をする事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

世良 綾愛」(せら あやめ)がいます。

綾愛は、主人公の前に現れたメイドの少女です。
主人公のために習得したという家事などのスキルは完璧な腕前です。
主を立てる謙虚で穏やかな性格の持ち主です。

ストーリー展開


展開的には、主人公の前にメイドの綾愛が現われ、同居生活が始まる事になる流れです。

ですが、主人公は別にメイドを雇えるような経済的に恵まれている訳ではないんですね。
今住んでいるお屋敷は、唯一残されたものではあるものの、それも近隣からはお化け屋敷と呼ばれる程、手入れがされてなかったのです。

そもそも、主人公の家は祖父の時代にはかなりのお金持ちだったのですが、父親の代になって落ちぶれてしまい、この屋敷以外は手放さなければならない羽目になっていた訳ですね。
なので、今の主人公は決してお金持ちではなく、メイドを雇う余裕などはなかったのです。

しかし、綾愛は無償でも良いので置いて欲しいと言う事に。

彼女曰く、どうも彼女の祖父が困っていた頃に主人公の祖父から助けてもらった事があったらしく、彼女の家では主人公家に対する感謝の気持ちが根付いていたと。
そんな環境下で育った彼女もまた、主人公家への恩返しって気持ちでやってきたというのです。

…相当なものですよね、その頃は生まれてもなかっただろう孫である彼女まで恩義に感じているってのは(汗)


こうして、何とも奇妙な同居生活が始まる事に。
完璧なメイドの仕事ぶりに次第に主人公も信頼していく様になります。
しかし、それと反して彼を悩ます問題が…。

それは、美少女であるメイドの綾愛の存在でした。
まぁ、あんなに可愛くて、スカートの長さも短かったりする彼女と一緒に生活していれば、ムラムラしても仕方はないでしょうね(汗)
罪悪感を感じつつも、こっそり自慰をして解消しないといけなかった訳ですね。

そんな中、ある日、いつもの様にこっそり自慰をした主人公ですが、自慰の痕跡を綾愛に見つかってしまったのです!
…これは、気まずく恥ずかしい(汗)

しかし、話は意外な方向へ。
お約束ですが、彼女は主人公の性欲解消も手伝うと言い出す事になる訳ですね♪

こういうと、メイドの義務的な感じも受けますが、彼女はそれを否定していますので、大丈夫かと思います。
こうして、綾愛のHなご奉仕も始まる事になり、イチャイチャする様になる訳ですね。

Hシーン


Hシーンは、綾愛の行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、素股などがあります。

とにかく綾愛が魅力的なヒロインですね♪
何せ主人公の為にメイドになった様な彼女なだけに、とにかく親身に接してくれますね。
真面目に主人公を大切に思っているのが、会話のやり取りなどからも良く表れているのが分かりますね。

そんな彼女から熱心に奉仕してくるのだから、たまりませんね、これは。

彼女の立ち振る舞いもメイドらしい?感じで良かったですね。
ガツガツ肉食系って程、積極的でもなく、かといって控え目すぎない見事なバランスなのは、主人公の生理を良く把握しているゆえですかね(汗)

ご奉仕も熱がこもっており、つい股間が大きくなると熱心なフェラなどで射精に導く様は、可愛らしくHですね♪
元々、フェラシーン描写に定評がある?著者さんなので、描写が多いのも嬉しい所ですね。

好意の描写も勿論迫力あって見所なんですが、主人公との行為中のやり取りとかそういったのが初々しくて甘い雰囲気があってニヤニヤしちゃうんですよねぇ♪
個人的にこの雰囲気が相まって、より行為に何とも言えない甘さを感じましたねぇ。

挿絵


挿絵は「季月えりか」さんが手がけています。
ぷちぱら文庫では「コスプレ好きな生徒会長のペットになった10日間」以来かな?

愛らしいメイドの綾愛の姿を魅力的に描いていますねぇ♪
控え目で主を立てるメイドの鏡とも思える様な彼女のキャラクターが見るだけでも伝わってきますね。
…てっきりもっとぶっ飛んでいる所があるんじゃないかとビクついてたのは内緒(汗)

メイドさんなので、当然ほぼ全編メイド服での彼女との行為を堪能できる様になっていますので、メイド好きには嬉しいのではないでしょうか。
個人的には、少しくらい他の格好も見てみたかったかなとは思いましたけどね。

って、そういや彼女って年齢いくつくらいなんですかね?
大して差はなさそうなんですけども、そうなると学校とかの問題もあるか(汗)
でも、綾愛の制服姿ってのも少しは興味ありますねぇ。

従順な彼女ですが、行為の挿絵ではちょっと雰囲気の違うものもありましたね。
ちょっと口元が挑発的とでもいうのか、少し違うんですよね。
それが普段とのギャップがあって新鮮でもありました、こういう表情もするんだなって。

挿絵数:13枚

総評


全体的には、メイドの綾愛とイチャイチャ生活をするってお話でしたね。
…ザックリし過ぎたかな?(汗)

でも、久しぶりか分かりませんが、何かホッとする様な穏やかなヒロインのままな作品を読んだ気がします(汗)
テンション高くてHなノリも悪くはないですが、たまにこんな感じのも悪くないのではないでしょうか?

同時に今月は愛内なのさんの作品は出ていますが、そういやどっちもメイドものなんですよね。
そちらは、また今作とは違ったテンションの高めな賑やかなノリに仕上がっているので、見比べてみるのもアリですね。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ