12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、ごく普通の男子学生…ではなく、実は闇を司り、秘めた力を有する存在だったという妄想をしているダメな奴です(汗)
当然、そんな妄想している様な事など何も起きず、退屈な日常…。

しかし、その退屈な日常は突然、一変する事に。
何と、実際に主人公と幼なじみの女性たちは、異世界に召喚されてしまったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

霧島 巴」(きりしま ともえ)
清水 凪沙」(しみず なぎさ)
黒崎 唯那」(くろさき ゆいな)
アニス・リアール
ラヴァーナ
ルゥ」がいます。

巴は、主人公の幼なじみです。
真面目な性格でいつまでも妄想に耽る主人公に小言を言っています。
それでも何だかんだいつも一緒にいる付き合いの良さがあります。
剣道部に所属しており、かなりの腕前でもあります。
は~れむふぁんたじ~

凪沙も主人公の幼なじみです。
こちらは主人公の妄想も驚く程、普通に受け止めて返してくれる理解者でもあります。
あまり感情を前面に出さない所があり、独特の雰囲気を持っています。
やたらと勘の鋭い所があります。
は~れむふぁんたじ~

唯那は、主人公の義理の姉です。
明るく快活な性格の持ち主であり、主人公の妄想にも寛容です。
主人公の剣道の師匠でもあり、剣道部の主将でもあります。

アニスは、主人公たちをこの世界に召喚したリアール王国のお姫様です。
穏やかな性格で、品の良さを感じさせる存在ですが、意外と積極的で大胆になる面も持ち合わせています。
は~れむふぁんたじ~

ラヴァーナは、リアール王国を脅かしている魔王です。
その正体は、仮面を着けているなどもあり、不明な存在でもあります。
画面下
は~れむふぁんたじ~
画面上
ルゥは、ラヴァーナに仕える側近の悪魔っ娘です。
羽と尻尾を生やしている以外は人と大差ない姿をしています。
元気が良く、行動的ですが、どこか抜けている面も…。

ストーリー展開


展開的には、妄想好きな主人公が本当に異世界に召喚されてしまうって流れですね。
王道中の王道ですな♪

さて、主人公はかなりの妄想好きです。
何せ、自分の名前は「勇次」(ゆうじ)ですが、自らを「魔光院龍輝」(まこういんりゅうき)って名乗る程ですからね(汗)

これで分かる様に、いわゆる中二病ってやつですかね(汗)

そんな彼は、常日頃から自らを龍輝として振舞っている訳なんですね。
幼なじみの巴を始めとして、義姉らはそれぞれ受け止め方は異なるものの、周囲の人間とは違い、主人公を受け入れていたんですね。
そんな異性が3人もいるのだから、主人公は幸せ者ですよねぇ。

そんな中、突如主人公たちを異変が襲う事になり、気付けばそこは見知らぬ場所でした。

何と主人公は、リアール王国の姫、アニスによって勇者として召喚されたのです!

この展開に、主人公の興奮は高まる一方。
そりゃ、夢が現実になった訳ですからねぇ、滾るのも分かりますけどね(汗)

お約束で、この王国に突如現れた魔王たちに脅かされている現状があり、この状況を打破するために主人公を召喚した訳です。
主人公に実際、そんな戦う力など無いかと思いきや、妄想力を力に変換するアイテムを使う事で異様な戦闘力を発揮したのです(汗)

この力を駆使して、主人公はこの地に平和を取り戻す?と言う流れですね。


その流れの中で、幼なじみのふたり、姫たちは主人公に想いを告白する事となり、Hな関係にもなります。
まぁ、幼なじみのふたりは最初から好意があるのは丸わかりでしたからねぇ、そうじゃないとあんな主人公に付いて来れないでしょう(汗)
姫のアニスも、割と最初から好感度が高く、主人公に惹かれる事になるので、モテモテですなぁ♪

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、素股やフェラ、パイズリなどがあります。
他の要素では、母乳、腹ボテなどがありますね。

やはり見所としては、タイトルにもあるハーレム展開でしょうか。
最初から好感をもたれた姫と関係を持ったのを皮切りとして、今まで告白出来てなかった幼なじみのふたりといった様に、ドンドン主人公の周りは賑やかに、そしてHになっていく事になります♪

勿論、その他の女性陣も後に参戦して来る事になり、最終的には結構な人数に(汗)

行為描写に関しては、意外な事に殆ど中二要素はないですね。
まぁ、行為中に気が大きくなって「ふはははは」とか高笑いされても困ってしまうので、これで問題ないんですけどね(汗)
そこは普通の年頃の男子というか、素の表情でヒロインに接するという感じになっているので、全編あのノリではないです。

序盤から姫+幼なじみふたりといった構成での行為が主なのも、ハーレムらしさがありますね。
個々の初体験こそ個別ですが、それ以降は基本的に複数人数での行為となります。
それでも、ライバル視する事なく、穏やかに皆で主人公を喜ばせようとする女性陣の姿は愛らしいものがありますね。
は~れむふぁんたじ~

まぁ、展開によっては行為を端折る場面もあったりで、全部が全部詳細に描かれている訳ではないのは、残念ですが、仕方ない所でしょうか。

ハーレムに違わぬ、女性陣とのイチャイチャと甘いやり取りもあり、より濃厚な雰囲気を漂わせていますね♪
個人的には、素直になった巴のデレ感が読んでいてニヤニヤしてしまいましたね。
は~れむふぁんたじ~

終盤では、全員交えてのハーレム展開になりますね。
この頃には、全員すっかりお腹も大きく膨れ上がり、見た目も凄い事になっていますね。
まぁ、ここでは全員との行為こそありますが、本番じゃない行為のヒロインもいたりと、全員と本番している訳ではないのは残念かもしれませんね。

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使っています。
原画担当は「綾瀬はづき」さんです。

綾瀬さんの絵柄は、柔らかくて可愛らしさの強いのが特徴ですね。
特に巴の様な少しツンデレ的な要素を持つ娘のデレが可愛らしいんですよね♪

ファンタジー世界を舞台にしている作品ですので、コスチュームもファンタジーと思いきや…。
意外にバニーガールだったり、ビキニアーマーみたいな格好だったりと、統一感のないものもチラホラ(汗)
これは主人公の趣味が反映された結果なんですけどね。

なので、個人的にはもっとファンタジーっぽい衣装の方が良かったんですよね。
どうにもバニー姿とかで冒険だと違和感が凄いし(汗)

終盤では、大きくなったお腹が目立つ腹ボテ状態のシーンが印象的ですね。
アングルによって、かなり膨らみを強調していたりと、しっかり見る事が出来るのは嬉しいのではないでしょうか。
作品によっては、あまり目立たない様な描き方をしているのもあるだけに、今作はかなり目立ちますね。

刺激に堪えきれずに母乳も噴き出したりと、胸も見所も多いですね。
でも、何気にパイズリでは母乳はなかったですな、一番出そうなのに(汗)

挿絵数:28枚

総評


全体的には、中二的発想な勇者という設定でしたが、意外に最終的にはそれなりに様になってたのは意外でした(汗)、
てっきりもっとコミカルなノリで終始するかと思ってただけに、意外と真面目な展開もあったりしたのは、良い意味で裏切られましたね。

行為中も、普通の態度と使い分けるなど、決してコミカル一辺倒で終わらないのは好印象でした。
まぁ、それでも緩い印象もあるだけに、丁度いい塩梅なのではないでしょうかね、真面目すぎず、緩すぎずって。

主人公の言動に拒否反応が出ないであれば、楽しめるかなとは思いますけどね(汗)
でも、割とまだマシなレベルかなとは思いますけどね、もっとぶっ飛んでいる奴っているだろうし。

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
【割引】 は~れむふぁんたじ~!~中二病が勇者になって幼馴染や姫、魔王と甘イチャHな子作り冒険♪~

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ