12月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、ごく普通の男子学生です。
そんな彼の住む街では、最近ある噂で持ちきりに。
それは、セーラー服の様なコスチュームを身に纏った、美少女たちが出現しているというものでした。

戦うヒロインが好きな主人公でしたが、ある事がきっかけで彼女たちと出会う事になるのですが、更に予想だにしない事態に巻き込まれる事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

セーラーエターナル
セーラーアクア
セーラーイグニス
セーラーガイア
セーラーブリーズ」がいます。

エターナルは、光の力を司るセーラーヒロインです。
明るい性格でポニーテールがトレードマークでもあります。

アクアは、水の力を司るセーラヒロインです。
おっとりとしたお姉さんタイプの性格をしています。

イグニスは、火の力を司るセーラヒロインです。
見事な黒髪が印象的なお嬢様系な性格です。

ガイアは、土の力を司るセーラヒロインです。
長身で引き締まった身体付きをしています。
それゆえに女性らしさに対して、コンプレックスを抱いています。

ブリーズは、風の力を司るセーラヒロインです。
テンションが高く、ノリが良い今時な女性な性格をしています。

*変身時じゃない状態の正体に関しては、もうバレバレですが一応伏せておきます(汗)

ストーリー展開


展開的には、主人公が巷で噂のセーラーヒロインたちと出会い、自身も巻き込まれていく事になる流れですね。

主人公は、元々戦うヒロインとかが好きで、今噂のセーラーヒロインに夢中なんですね。
とは言え、まだまともに彼女たちの姿を目撃した事はなかったのです。
何とか彼女たちの姿をこの目で見てみたいと、噂を聞けばあちこち出向き、捜していた訳です。

そんな中、主人公に危機が迫り、噂のセーラーヒロインたちに助けられたのですが、そこから事態は主人公の思わぬ方向へ進んでいく事に…。

詳細は省きますが、実は主人公は普通の学生かと思いきや、特別な存在である事が分かるんですね(汗)
何という急展開(汗)

敵は、当然特別な存在である主人公を狙ってくる訳で、セーラーヒロインたちとしても主人公は保護する存在でもあります。
それだけではなく、セーラーヒロインたちによる浄化を主人公に行う必要があるんですね。

浄化しないと、いずれ主人公は当然として、世界も巻き込みかねない事態になるかもしれないからなのです。

しかし、問題なのは、その浄化方法でした。
何と彼女たちとHをする事で、浄化できるという驚きの展開だったのです!
…って、大体予想できますよね、この流れは(汗)

こうして、主人公は憧れのセーラーヒロインたちと浄化という名目でHする事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。
その他、一部ローターなどの小道具を使用する展開もありますね。

やはり見所は、各ヒロインのキャラクターですね。
全員、違った個性を持った女性陣ばかりなので、それぞれが魅力的ですねぇ♪

ガイアは、背丈こそ高いのですが、そこやお尻の大きさなどにコンプレックスを抱いているんですね。
そんな少女らしい少女である彼女の姿は、凛々しい姿とのギャップがあって可愛らしかったですね♪
もっとお尻メインな展開があっても良かったなぁ。

アクアは、おっとりした性格で凄い母性があるキャラクターですね。
なので、何とも気恥ずかしさを感じる程に甘えさせてくれる存在でもありますね。
言葉使いも丁寧なんですが、そのままHな事を口にするギャップがたまらなくいやらしいんですよね♪

イグニスは、この面子の中では唯一、主人公への好感度が低い存在です(汗)
いわゆるツンデレキャラであり、序盤こそ主人公への態度はきついですが、徐々にデレていく事になりますね。
意外と打たれ弱い所があったりと、隙があるのも愛らしさに繋がっていますね。

エターナルは、今作のメインヒロイン格なので、よりイチャイチャした感じを味わえる様になっていますね。
その分、他のヒロインよりも甘さが感じられる様なやり取りなどが印象的でしたねぇ。

しかし! そんなメインヒロインよりも存在感があったのがブリーズですね(汗)
彼女だけが、この面子の中で唯一の男性経験があるセーラーヒロインなんですね。
それと、今時なHに対してもあまり抵抗のない(勿論人は選ぶでしょうが)ので、誘惑、お色気担当な面もあり、序盤から存在感を発揮していたのが印象に残りますねぇ。

実際、初体験の相手が彼女だっただけに、かなりじっくり寸止めで焦らされたり、股間の臭いを嗅がれたりと、男心をくすぐる?様ないやらしさを見せつけてくれます(汗)
でも、そんな結構な事していても、変に下品さは感じなかったんですよね。

そこが彼女の魅力でもあるのかなって思いましたね♪


この様に、各ヒロインたちが個性的なせいか、文庫では5人という大人数なんですが、思ったよりも物足りなさは感じにくかったかなと思いました。
そりゃ、勿論お気に入りのヒロインがもっと見たいって個々の事を言い出せばキリがない訳で、あくまでも5人分としてはって事ですね。

終盤では、全員交えてのハーレム展開になります。
全員との行為ではありますが、ここでの個々の描写はさすがに物足りなかったかな(汗)
ヒロインによっては、あっさり挿入してから射精までの文章がかなり短かったのは残念ですねぇ。

それでも、主人公への愛撫では、ひとりはアナル舐め、ひとりは玉弄り、キス、乳首弄りと濃厚過ぎる行為で主人公もたまらず射精してしまうのは見応えがある場面ですね。
むしろ、個々の行為を半端に入れるよりも、全員入り混じったこっちを主にしても良かったかも?(汗)

挿絵


挿絵は「しまちよ」さんが手がけています。
二次元ドリーム文庫では、お馴染みですね。

見所は、どこかで見た事ある様なヒロインたちの格好でしょうか(汗)
これは、ギリギリセーフ…なの?(汗)

そんなセーラーヒロインたちとの行為ってだけで、好きな人にはたまらないのではないでしょうか。

ヒロインたちも全体的に可愛らしい表情、顔立ちなんですが、それでも色気はありますね。
皆、個人差はあるけども、立派なボディをしていますしね♪

後は、メンバーのバランス悪いかもしれないけども、ひとりくらい学校の女教師とかが交じってても面白かったかもしれませんね(汗)

全部、行為のシーンでは全員がセーラーヒロインの格好のままなのも、見所ですね。
単純に全裸じゃない所が分かっていますよねぇ♪

挿絵数:10枚

総評


全体的には、セーラーヒロインたちとのHな展開を楽しむ事ができる作品でしたね。
バトル要素はあって無い様なものなので、殆ど浄化によるHをしてたって感じでしょうか(汗)
まぁ、バトルよりもそっちが見たいのだから、一向に困りませんけどね♪

魅力的なセーラーヒロインとのイチャイチャぶりを堪能できるのではないでしょうか。
これでボリュームがあれば、言う事なかったんですけどねぇ。
でも、キリがないですな、人の欲望ってのは(汗)

楽天はこちらからどうぞ
【楽天ブックスならいつでも送料無料】セーラーヒロインイカせてパワーアップH! [ 舞麗辞 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
セーラーヒロイン イカせてパワーアップH!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事