ぷちぱら文庫 おっさんだけど若返ったらJKたちと孕ませセックスできました



11月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公は、そこそこの規模の製薬会社に勤めるサラリーマンです。
そんな会社では、様々な新薬の研究、開発を行っており、社員がそれを試す…、いわゆる治験を行っています。
主人公もこれまで度々治験を経験しており、今回も気楽に治験に参加したのですが…。

何と、主人公は薬の効果で学生の頃にまで年齢が若返ってしまったのです(汗)

そんな主人公は、とりあえず学校に通う事になったのですが、何故か女生徒に好かれてしまうと言う展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

山崎 詩織」(やまざき しおり)
源 瑠々」(みなもと るる)がいます。

詩織は、主人公が通う事になる学校のクラスメートです。
おっとりした話し方などが特徴であり、大人しく困っている人を放っておけない優しい性格の持ち主でもあります。
また爆乳の持ち主でもあります。

瑠々は、詩織と同じくクラスメートで詩織の親友です。
こちらは活発な性格ではきはきとした喋り方が特徴のリーダー気質な所があります。
また積極的な性格をしており、小悪魔な所もあります。

ストーリー展開


展開的には、主人公が治験によって、身体が若返ってしまう事になり、一回りも年の離れた女生徒たちから好かれてしまう流れですね。

しかし、困った事に主人公が飲んだ薬は若返りの薬じゃなかったんですね。
つまりは、何らかの作用によって偶発的に出来上がった効果なんですね(汗)

この事態に会社は大喜び(汗)
何せ、これがちゃんと生産できる様になれば、それこそ世界を驚かす事になる研究な訳ですからね。
そのため、主人公は念入りに調べられ、更には高校生として生活し、様々なデータを取る事になった訳ですね。

そこで会社と繋がりのある、学校に通う事となり、まさかの学生生活を送る事になったのです。


そこで出会ったのが、詩織、瑠々のふたりだったのです。
何故か彼女たちに気に入られてしまった主人公は、彼女たちと関係を持ってしまう事になる流れですね。

何故か気に入られてしまう事については、なるほどなと思ったのが、主人公の態度にありましたね。
主人公は本来30歳を過ぎており、もう学生生活からかなり離れている訳です。
そのためか、すっかり受け答えとかが学生のそれではないんですね(汗)

なので、学生同士の話題も噛み合わず、微妙な空気に…。
しかし、一方で彼の受け答えなどは同年齢の少年とは違い、落ち着いたものであり、そこの大人っぽさに詩織は惹かれた訳ですね。
実際、大人ですしね(汗)

Hシーン


Hシーンは、ふたりとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリなどがあります。

今作の見所のひとつとしては、ふたりのヒロインとの関係性もありますね。
ふたりのヒロインは親友同士であり、詩織が主人公を好きになる一方で瑠々もいつしか主人公に好意を寄せる様になります。
…となると、板挟みみたいな感じになりそうなものですが、意外と言うか彼女たちはお互いの気持ちを尊重するんですね。

つまり、お互いともふたり一緒に付き合ってもOKという考え方なのです(汗)
なので、修羅場どころか、和気藹々としたふたり一緒の展開を割と早くから味わえる構成になっているのが印象的ですねぇ。
まぁ、同時の行為自体は終盤までないんですが、途中では詩織が瑠々にフェラのやり方などを教えたりするシーンなどはありましたけどね。

おっとりしつつも、積極的な所がある詩織。
普段は活発ですが、意外と照れ屋な所がある瑠々、それぞれのキャラクターも愛らしくて、甲乙付けがたいですね♪
普段からも、H時でも彼女たちはいいコンビですねぇ。

まぁ、行為を経ていく中で、ふたりともより積極性が増してくる事になりますので、さほど照れなどはなくなっていきます。
その分、より甘さの強い雰囲気が出てくる事になって、魅力が増していきますね♪

終盤近くになると、ふたり一緒の行為になります。
ふたりの巨乳、爆乳を駆使してのWパイズリだったり、フェラなどで息の合った所を見せてくれます。
射精された精液をふたりで舐めあったり、舌で交換する様は、主人公ならずも生唾ゴクリなシーンで見所ですね♪


タイトルには孕ませとありますが、子供が欲しいという事で中出し展開は多いものの、腹ボテ状態とかになる訳ではありませんので、あしからず(汗)
あくまでも妊娠させたい(したい)って意味合いですね。

挿絵


挿絵は「とめきち」さんが手がけています。

可愛らしくも、それだけではない色気も併せ持った絵柄が印象的です。
それでいて、肉感的な描写というギャップも良い感じです。

ふたりのヒロインのキャラクターが、共に愛らしくて、またHなのがたまりませんね♪

詩織は、おっとりしつつもHには結構積極的だったり、爆乳の持ち主だったりしますし。
瑠々は、恥じらいと勝ち気な感じの入り混じった表情などが印象的でしたね。

個人的に瑠々のフェラシーンは、顔を真っ赤にしつつ涙を浮かべながらも、主人公の肉棒を咥え込んで、手はタマに沿えている姿にグッと来ましたね♪
何気に陰毛もしっかり描いているのは、高評価ですね。
それは主人公の毛だけではなくて、ヒロインたちの毛も、ちゃんと描かれていましたね。

そういや詩織のフェラシーンの時、瞳の中にハートマークが出てましたね。
…そんな作品、最近レビューした様な? 流行りなのかな(汗)

挿絵数:11枚

総評


全体的には、若い娘たちに好かれる事になって、甘い生活を楽しめる作品でしたねぇ。

主人公も、大人であるだけに若い主人公に比べて落ち着いた印象があったのは、少し新鮮さがありましたね。
でも、「おっさん」って感じは、読んでいてあまり感じなかったんですけどね、印象としては良いとこ20代程度かな?
なので、別にHがねちっこい訳でもないですし、普通の青年程度の感覚で読めましたね。

女性陣に好かれてイチャイチャできるってだけな話ではありますが、丁寧に描かれているので、楽しんで読める作品に仕上がっていますね。
こういうノリな作品が好みであれば、中々オススメですね。

DMM 電子書籍
おっさんだけど若返ったらJKたちと孕ませセックスできました

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事