ぷちぱら文庫 ちぇ~んじ! あの娘になってクンクンペロペロ


11月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、女性の身体に興味津々な男子学生です(汗)
そんな彼は、巷で流行している無料通話アプリ「コネクト」に登録してみる事に。

何気なく登録した所、何と丁度一億人目の利用者だったという事から、主人公は運営会社からある記念品をもらう事となり、それをきっかけにして、自身の夢を叶える事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

絹村 羽衣」(きぬむら うい)
山花 遥」(やまはな はるか)
宮森 さくら」(みやもり)がいます。

この他にも原作版ではヒロインが登場しますが、このノベル版ではこの上記の3人となります。

羽衣は、主人公のクラスメートです。
照れ屋で引っ込み思案でドジっ娘な性格の持ち主ですが、彼女に好意を抱く男子はかなりいます。
主人公の住むアパートの隣の一軒家に住んでいるお隣でもありますが、それ程多く話した事はありません。
主人公も密かに好意を持っています。
ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~ ノーブラ(通常)版

遥は、主人公の隣のクラスの女子です。
羽衣の親友であり、ノリが良い性格の持ち主で、同性であるのを良い事にしょっちゅう羽衣の巨乳をお触りしています(汗)
ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~ ノーブラ(通常)版

さくらは、学校の教師で主人公のクラス担任です。
清楚で優しく母性的な性格な所が、主人公ならずも男子たちの憧れの存在となっています。

ストーリー展開


展開的には、主人公が無料通話アプリの「コネクト」を登録した事から、自身の夢が叶う事になる流れですね。

さて、まずこの世界では、メールとかよりも無料通話アプリの「コネクト」というものが流行しているんですね。
スタンプとか色々な要素が受けているって、現実にもそんなのがある様な…?(汗)

まぁ、私は未だに携帯なので、興味なしですが…。

そんな私の事はさて置いて、主人公も若い子には珍しく、コネクトには特に必要性がなくて登録していなかったんですね。
しかし、密かに好意を抱く羽衣もコネクトを利用しているのをたまたま知って、何となく使ってみると思い立つ事に。

軽い気持ちで登録をしてみると、そこに表示されたのは、こんなメッセージでした。

「おめでとうございます。あなたはコネクト一億人目のユーザー様です」と…。

何と主人公は一億人目の登録者になったのです、凄い確率ですね(汗)
そして、その記念として記念品が贈られる事になるのですが、当日にそれが届くというおかしいスピードなのは、気にしない様に(汗)

気になる記念品の内容は、ザックリ言うと「世界初の技術のモニター」の権利です。
更に言うと、「ボディチェンジシステム」というものを利用する事が出来るようになったんですね。

…ボディチェンジ、そう、それは主人公が日々求めていたものだったのです!

主人公は、元々女性の身体に興味があるんですね。
まぁ、この年頃の男子は多かれ少なかれ、興味があるんでしょうが、主人公の場合は少し異なり、女性の身体になってみたいという思考をしているんですね(汗)

そんな彼は、日頃から女性と身体を入れ替えたら…みたいな妄想をして、そんな日が来るのを夢見てた訳です。
それが、こういう形で叶う機会に恵まれた訳ですから、大喜びです♪


そんな世界初の技術なボディチェンジですが、条件としては変わりたい相手もコネクトを使用している事などがありますが、何せ世界で一億人使っている訳ですから、主人公の周りも利用者は多いので問題なしですし、何より想い人の羽衣も利用者なのは分かっていますしね。

こうして、この技術で他人と身体を交換できる様になった主人公は、羽衣を始めとして色々な女性陣とチェンジし、好き勝手する事になる流れですね。

あ、チェンジって事で主人公の方にチェンジした相手が入り込む事になります。
でも、無理矢理主人公側の身体を眠らせているので、その間女性陣は意識がない状態になっているので、パニックにならないって設定なので、安心ですね。

Hシーン


Hシーンは、羽衣とさくらとの行為が描かれています。
遥の行為は、主人公との絡みでは実質ないですね。

行為的には、自慰や素股、パイズリなどがあります。

やはり見所は、女性陣の身体に入れ替わるチェンジの要素ですね。
念願叶った主人公は、女性陣の身体に大興奮♪

おっぱいを自分で触って、その柔らかい感触に感動したりと、見た目が女性なだけに傍から見たら異様な光景でもあります(汗)
ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~ ノーブラ(通常)版

個人的には、こういうチェンジ願望?とでも言うのか、こういう趣味はないんですが、少し興味が湧いたのは声ですね。
読むまで考えもしなかったですが、主人公が話す言葉も当然女性の身体から発せられるので、女性の声な訳です。
その声でHな言葉だったり、普段口にしないであろう口調をしてみるってのは、確かに良いかもしれませんね♪


チェンジなので、主人公側は意識がない女性陣が入り込んでいるってのは、上記で説明しました。
そのため、登場するHシーンは入れ替わった主人公による自分弄り(自慰)とかしかないのかと思うかもしれませんが、ちゃんと本番行為もあるので、ご安心を♪

その他にも、中盤辺りから新要素の部分チェンジなるものまで出てくる事で、これまでは中々実現できなかった行為もしやすくなる様になりますね。
これまでの入れ替わりだけだと、どうしても相手側の意識がない分、ふたりでの行為は行いにくい所がありましたからね。


羽衣以外のヒロインに関しては、正直微妙な扱いになっています。
遥とは主人公は基本絡みはないですし、教師のさくらは1回だけHするってだけの役回りだったので、殆ど羽衣の独壇場ですね。
一応、数行の状況描写だけで他の知らない女性たちに入れ替わって好き勝手してみたなんてのはあった様ですが、詳細はないし、無い様なものですね。


途中からは、羽衣と恋人関係になっていく事となり、ようやくまともな形での行為も見られるようになりますね。
勿論、それだけではなく、羽衣とチェンジを利用した展開などもあったりと、秘密裏で行っていた行為とはまた違った魅力を味わえるようになっているのは大きいかと思います。
やはり行為に愛が含まれると、だいぶ印象は変わりますよねぇ♪

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「あかざ」さんですね。

この絵柄を見て、分かる人も多いはずですが、同ブランドの「へんし~ん」シリーズの原画を担当されていたのでも知られていますね。
変身とチェンジって、だいぶ似ている様な気もするけども(汗)

この人の絵柄は、特徴的なので、一目で分かりますね♪
今作でもそれは健在ですねぇ、顔の描き方とかが違うのかな?

小顔な感じなんだけども、パッチリとした瞳に、スタイルの良いボディは迫力がありますね。
今作のヒロインは、かなり巨乳なのでより細さとのギャップを感じますね。
…遥は、他のふたりに比べるのは酷かな(汗)

でも、真正面からヒロインを見れるシーンだと、細すぎやしないかい?って思ってしまう程なんですが…(汗)
普段は若干角度がついているから、あまり細さを感じないんですが、真正面はちょっとまずいかも(汗)


個人的にドキッとしたシーンは、意外にもと言いますか、ヒロインの顔があまり映っていないものなんですね。
羽衣になった主人公が鏡の前で、パンツを脱ぐシーンなんですが、口元までしか映って無くて、上気した口元と脚を浮かせて下着を下ろしている姿が妙に色気を感じましたね。
…まぁ、この時の中身は主人公なのがアレですけども(汗)
ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~ ノーブラ(通常)版

そういや、ある場面で羽衣が持っているぬいぐるみが、へんし~ん!!!のマスコット?の「ななこ」だったりする所が、シリーズを知っている人には嬉しい要素ですね。
もしかして同じ世界って設定なのかな?

挿絵数:29枚

総評


全体的には、チェンジを活用して各ヒロインとの仲を深めていく訳ですね。
まぁ、各ヒロインってか、主人公は完全に最初から最後まで羽衣狙いでしたけども(汗)

その分、他のヒロインの扱いは好きな人には残念なものになっていましたねぇ…。
出番があるだけマシと取るかは人によるかな(汗)

最初気になっていたのは、主人公とヒロインの関係性でした。
これって結局は主人公からの強制的な関係性でもある訳ですよね、肝心の彼女の意志はない訳ですから。
かと言って、チェンジをバラす訳にもいかない…。

主人公からは羽衣の事はかなり知っているのに、羽衣は知らないというアンバランスな状態があるだけに、どう恋愛に発展させていくのかなと思ってたんですが、意外とあっさりだったのはビックリ(汗)

個人的にはもっと引っ張るかと思ってたので、割と早く次のステップに行った感はありましたね。
その分、途中からかなり甘い恋人らしい雰囲気を味わう事が出来たので、良かったとも思いますが、羽衣はそれでいいのかなぁ(汗)
純粋にも程があると、心配になっちゃうなぁ…。

彼女の天使っぷりが堪能できる展開にもなっているだけに、そこら辺も見所かなと思います。

原作PC版


DMM 原作PC版 通販はこちらからどうぞ
ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~ ノーブラ(通常)版

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ