二次元ドリーム文庫 不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで


10月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、学校で生徒会長をしている男子生徒です。
そんな彼を悩ませているのは、しょっちゅうトラブルを起こしている「明日香」(あすか)の存在でした。
生徒会長として説得を繰り返すも、毎度聞く耳を持たない明日香。

そんな中、彼女に不穏な噂が聞こえ出す事に…。
その噂を問いただす教師たちを前に、主人公は咄嗟に彼女を守るために発した内容が元で、明日香は主人公のメイドになる事になってしまう展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

間宮 明日香」(まみや あすか)がいます。

明日香は、主人公のクラスメートです。
いつの時代かと思う様な不良娘を地で行く古き良き?不良娘でもあります(汗)
男子相手でも余裕な程、ケンカが強く、真っ直ぐな性格の持ち主です。
真っ直ぐゆえに単純な所も…。

ストーリー展開


展開的には、主人公が不良娘の明日香を守るために彼女を自身のメイドにする流れですね。

そもそも、主人公は生徒会長であり、トラブルをよく起こしている不良娘な明日香を気にしているんですね。
それは、厄介者という意味ではなくて、何故か主人公も分からないけども、ほっとけないと感じているのです。

他の生徒らは皆、彼女を恐れて遠巻きで見ているんですが、主人公は明日香に凄まれてもお構いなしで接しています。
まぁ、それでも彼女が素直に話を聞き入れるってのはまた別の話な訳ですが(汗)

そんな中、学校である噂が流れ出す様に。
それは、学校の女子に良からぬ事ををしている者がいるという内容だったのですが、それが明日香だというのです。
出所が何とも怪しい学校の裏サイトの噂なのですが、それでも普段の彼女の素行の悪さからすると何とも真実味がある様に聞こえてしまっているんですね。

それは何も生徒だけではなく、教師たちも同じでした。
物証がある訳でもないのですが、このままでは明日香の立場は更に悪い方向に向かってしまうと恐れた主人公は、咄嗟に出まかせを言ってしまうんですね。

「彼女は、僕の屋敷でメイドをやっているんです」と。

そう、主人公の家はかなりのお金持ちなので、普通にメイド達がいる様なお屋敷に住んでいるんですね。
つまり、明日香もそこのメイドとしてアルバイトしているから、悪さなどしている暇があるはずがないという事にした訳です。

…かなり無理がありますよねぇ、メイドしててこんな素行って(汗)

実際、話を聞いた教師は半信半疑。
そこで実際にメイドとしての働きぶりを披露する事になり、その期限までに何とか明日香をメイドらしく教え込む事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、明日香との行為が描かれています。

行為的には、手コキ、パイズリ、フェラ、足コキ、アナルセックス、尻コキなどがあります。

明日香は、不良娘ですが性的な耐性はあまりない初心で恥ずかしがり屋な所があります。
意識して顔を真っ赤にさせちゃったりする姿は愛らしいです♪

それだけに主人公にご奉仕的な展開でも、初々しさがよく見えて普段とのギャップがあり、可愛らしいですね♪
言葉では、照れもあって憎まれ口を叩きつつも、行動は従順さがあるのがまた良い感じです。

主人公も若干Sっ気があったりするので、また明日香との相性も中々ですな。

やられるだけなのは、嫌な彼女なだけに主人公を自分主導で責めようとする展開(足コキ)などもありますが、基本的にはほぼ主導権は主人公に取られてしまいますね(汗)
でも、やはりああいう言い方で責めてくる感じは、さすがというか台詞がハマっている感じはありますよね。
そこから主人公に反撃されちゃう落差も見所ですな。

言葉使いも最初の頃に比べると、大分柔らかくなって来て、自分の事も「オレ」から「私」になって行ったりと変化が見える様になるのも良いですねぇ。
それでも完全に言動が以前とは変わるって訳でもなくて、時々言葉使いが出て来るのは、逆に良いアクセントになっているのではないでしょうか。

同じ台詞でも、真っ赤になって言われても迫力が全く違う様に聞こえますしね♪


コスチューム要素も割と種類があったのは嬉しい点ですね。
勿論、タイトルにもある様にメイドは当然として、その他にも制服や何故か猫耳コスなんてのも(汗)

猫耳だけじゃなくて、尻尾(アナルに装着)までもあって、結構本格的?なものに仕上がっています。
特に猫耳時の「~にゃあ」語尾の破壊力はかなりのものです♪
彼女のキャラ的にこういう台詞は苦手なだけに、真っ赤になってか細い声でにゃん語尾は、主人公ならずも吐血物ではないでしょうか(汗)

あ、猫耳コスの衣服は、メイド服なのでまたマニアックになっていますね♪

挿絵


挿絵は「はっとりまさき」さんが手がけています。
二次元ドリーム文庫では「にぎってフルスイング」や「ネトゲの嫁が生徒会長だった件について」などがありますね。

淡く優しい描線で描かれた明日香は不良娘ですが、可愛らしさがよく発揮されているデザインですね。
潤んだ様に見える瞳の描写も印象的であり、特に彼女との行為ではそれがより魅力的に見える要因となっています。
でも、面白い瞳の描写ですね、はっきりと黒目を入れていないというか、曖昧にぼやかす感じが独特の透明感などを感じさせますね。

メイド服などのコスチュームもしっかり描かれていますね。
上記にもある猫耳もしっかりありますので、ご安心を♪
メイド服と、猫耳、尻尾の組み合わせの相性も良くて更なる興奮を煽ってきますね。

挿絵数:12枚

総評


全体的には、明日香といった不良娘との甘い関係が楽しめる作品に仕上がっていましたね。
私自身も結構、こういうヒロインと恋愛を楽しめる作品は好みなだけに中々楽しめました。

この手のヒロインと絡む主人公って、結構大人しくて気弱な感じのイメージでしたが、今作の主人公はかなり優秀で他の不良とかを前にしても堂々としているキャラだったので、少し新鮮だったかな。
そういう主人公が好みでない人には良いかもしれませんね。

私は、完璧系の主人公はキャラに寄りますが、あまり好みでないので最初こういう感じかぁと思ってましたが、意外と隙があったりしたりと、完璧じゃない所も垣間見えたのは良かったですけどねぇ(汗)

不良娘がメイドらしくなっていく様がニヤニヤものな作品に仕上がっていると思います♪

楽天はこちらからどうぞ
【楽天ブックスならいつでも送料無料】不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで [ 夜士郎 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで ご主人様のエロレッスン

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事