ぷちぱら文庫 おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました!


10月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、40歳でファミレスでアルバイトをしている中年男です。
見た目も自他ともに認めるブサイクでもあり、客や同僚たちからも疎まれている存在でもあります。

そんな彼にも、自慢できるものが唯一ありました。
それは、誰にも負けない程の大きな肉棒だったのです。
主人公は、その肉棒を密かに狙っていた女性たちに使う事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

星野佑香」(ほしの ゆか)
佐々木 つばさ」(ささき)がいます。

佑香は、主人公と同じファミレスで働いている美少女です。
主人公にも優しく接してくれており、主人公が密かに想っている存在でもあります。
同じ職場で働くイケメンと付き合っています。
おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました!

つばさは、ファミレスの常連客のギャルの娘です。
遊び慣れている女子たちのリーダー的存在でもあります。
勝ち気で小生意気な性格をしていますが、意外にも佑香とは仲が良いです。
おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました!

ストーリー展開


展開的には、冴えない中年主人公が持ち前の肉棒を活かして、女性陣と関係を持つ事になる流れですね。

主人公は、先ほども書いた様に中年であり、ファミレスでアルバイトをしています。
当然、周りは大体が佑香の様な若い娘たちが多く、容姿がよろしくない事もあり、色々肩身の狭い思いをしているんですね。
親子くらい離れた男子から、汚いとか客前に出るなとか散々です(汗)
まぁ、仕事も満足にできない不器用ぶりらしいので、良い所がないってのは本人にも問題はありそうですがね…。

そんな彼にも、唯一優しく接してくれたのが佑香だったのです。
正に天使のような優しさに救われ、何とかこの職場でやってこれた訳ですね。

しかし、ある日主人公は偶然、佑香とその彼氏との会話を耳にする事に…。
それは、彼氏が佑香と初Hをしようと、週末に彼女を家に誘っている内容だったのです。

このままでは、彼女はあいつの物になってしまう!
主人公は、その前に彼女を自分の方に振り向かせたいと、彼女に告白をする事に…。

当然、結果は分かりますよね(汗)
いくら優しくしてくれても、彼氏はイケメン、主人公はブサイクで中年となればねぇ…。
しかし、そんな絶望的な状況下で主人公のつい口走った発言が思わぬ流れを引き寄せたのです。

そう、主人公の巨大な肉棒です(汗)

実は、この世界では男性の生殖器の勃起不全の問題が深刻化している社会なんですね。
そのため、当然少子化も進み、世界規模でその対策が色々行われているのですが、あまり目立った成果が出ていないのが現状です。

当然、肉棒のサイズもドンドン縮小化が進んでおり、何と今では平均サイズは3、4センチ程だというのだから驚きですね(汗)
そして、6センチほどで巨根という扱いの中で、主人公の肉棒は破格の女性の腕程って言うんだから、正に化け物です(汗)
今の世の中でも、普通に化け物だなぁ、このサイズでは…。

更に世の中の扱いも、一定サイズの基準を満たせば女性側が合意の上でなら、重婚も可能という高待遇なんですね。
そう、主人公の肉棒ならば余裕でそれを満たすのです。

こうして、主人公は肉棒で女性陣を虜にしていく流れですね。
まぁ、大体この系統の流れはこんなのですね、肉棒の力で惚れさせていくっていう(汗)

意外と佑香の彼氏だったイケメンの存在が結構面白かったですね。
序盤の主人公を馬鹿にしてたのが、逆に寝取られ(Hはなかったけど)、立場が逆転して、良い噛ませっぷりですな♪
もう途中から、佑香の眼中には完全にない扱いなのが笑えますな(汗)

Hシーン


Hシーンは、ヒロインふたりとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、手コキなどがあります。
一部ローター、バイブなどの小道具を使う展開もありましたね。

当然、女性陣はこんな肉棒を相手にする事などある訳もなく、数回の行為でメロメロに(汗)
処女だった佑香は当然としても、それなりに経験豊富であるはずのつばさもまた味わった事のない肉棒に主人公を嫌う理性よりも圧倒的な快感の前に陥落してしまう事になります。
おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました!

ふたりとの行為も、そこまでテンポ良く展開されていき、中盤程度でもう肉棒の虜になっており、重婚済みとなります(汗)
ここからは、甘くH三昧な夫婦生活が描かれていく事になりますね。

意外にもつばさが、もっとツンツンしているかなと思ったんですが、関係を持ってからは結構可愛らしい面を見せてくれて、最初の勝ち気さが良い感じに丸くなっていますね。
これまで女性経験がなくて、初心な主人公を可愛いと言えるくらいになっている彼女の姿に主人公ならずも感慨深い物が…♪
おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました!

自信のない主人公に、彼女らしい激励の言葉など勝ち気さは魅力的ですね。

勿論、ずっと主人公に丁寧な態度だった佑香も彼女の魅力がありますね。
しっかり積極的な所は恥ずかしがらずにする面もあるので、主張する所はしています。
つばさの少し強引な所と、佑香の控え目だけども情熱的な面の相乗効果は見所でもありますね♪

パイズリとかも、この世界の標準サイズだと小さすぎて挟めないんでしょうねぇ(汗)
フェラも一口サイズだろうし、女性陣からしたら女性器に変化はないんでしょうから、ただ本番行為に不満だけが残りそうですね(汗)

中出し展開が主なので、タイトル通り終盤では孕ませ展開もあります。
腹ボテ状態での行為は、見た目のインパクトもあって中々の迫力がありますね。

主人公の肉棒が大きすぎて、常人よりもかなりの時間を待たないとH解禁にならないってのはリアルっちゃリアルですね。
まぁ、あれだけの巨根なので、仕方ないとは思いますが、その分お預けが長かった女性陣のがっつき様も見所ですね♪

結構、人前でもお構いなく、Hをする展開が多いのも今作の特徴ですね。
この世界では、肉棒が大きいだけでも凄い存在として扱われるんですが、その際の行為もまた無理矢理でなければ、奨励されている所があるんですね。
なので、屋外で行為をしてても、周りがそれを咎める事もなく、むしろ羨ましそうに眺めているくらいなんですね。

そのため、結構普通に人前でHする状況がありますね。
勿論、女性陣はお咎めなしでも見られる事に多少の羞恥心はありますが、それも圧倒的快感によって吹っ飛ぶので結局はHな姿を見せてくれます♪

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「置弓枷」さんです。

調べたら、以前レビューした「愛玩隷嬢」もこの人なんですね、確かに面影がありますね。

Pumpkin novels 愛玩隷嬢 doll レビュー



年齢よりも色っぽいヒロインたちが印象的ですね。
特につばさは、瞳が強い印象があるので色気が凄い事に(汗)
その分、行為で感じまくっている彼女の目が若干アへっぽくも見えるものもあるかな?
(佑香もそんな感じのが一部ありました)

まぁ、そこまでエグイ訳ではないので、大丈夫だとは思います。

一部の挿絵で主人公の顔が映っているのがありましたが、思ったよりもブサイクだった(汗)
こりゃ、イケメンも恨んでくる訳だ、こんなのに佑香を奪われたんですからねぇ。
せめて愛嬌があれば、まだマシなんですけどねぇ(汗)

後で、気づいたんですが、つばさの口元にほくろがあるんですね、最初印刷の汚れかと思った(汗)
元々、年齢よりも色気を感じる彼女なだけにほくろの存在はより、いやらしさ、色気を醸し出していますねぇ♪

腹ボテ姿もしっかりあるので、好きな人には嬉しい要素ではないでしょうか。
大半の衣装は、学校の制服姿なんですが、一部裸エプロン、スク水、ウェイトレス姿での行為もありますね。
おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました!

挿絵数:32枚

総評


全体的には、良くあるブサイク主人公がモテる様になる展開が味わえる作品ですね。

意外と主人公がやや卑屈気味でしたが、他の女性からも求愛されてもふたりだけを貫いてたのは、少しだけ好印象かな。
てっきり他ともやりまくりだと思ってたんですよね、そういう事も合意ならOKな世界観みたいだし。

個人的には、比較的この手の作品としては主人公がややまともかなって感じましたが、冷静に考えるとそうでもないか(汗)
でも、まともな方かと思う程、他の作品はろくでもないのが目立ちますからねぇ(汗)
この手の主人公に拒否反応がある人も比較的読みやすい作品に仕上がっているんじゃないかと思いますね。

あくまでもこの手の作品としては、ですからね?(汗)

楽天はこちらからどうぞ
おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました! ぷちぱら文庫 / 黒瀧糸由 【文庫】

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
【10%還元】 おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました!~ギャルと清楚ビッチ娘が俺の肉嫁!~

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ