Paradigm novels  DEVOTE2 いけない放課後

DEVOTE2 (パラダイムノベルス 175)
布施 はるか
パラダイム
売り上げランキング: 1,155,532

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、ごく普通の男子学生のはずでした…。
しかし、そんな彼の普通な日常は、5人の女性から告白されてしまった事から一変してしまう事に(汗)

何故ならば、彼女たちから何でもしてOKと、言われたから(汗)
健康な男子である主人公は、その言葉に従い、女性陣と関係を持って行く事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
春日井 みずほ」(かすがい)
九代 涼子」(くしろりょうこ)
阿由知 みゆ」(あゆち)
瀬戸 麗」(せとうらら)
中江 乃絵里」(なかえのえり)
新藤 静香」(しんどうしずか)がいます。

みずほは、主人公とは幼い頃からの幼なじみです。
明るく素直な性格で、何だかんだと主人公の世話を焼いています。
実は、主人公に好意を抱いていますが、この関係が壊れてしまうのではないかと思い、告白するには至っていません。
DEVOTE2 いけない放課後

涼子は、主人公と同じクラスの委員長です。
何故か凄い自信家であり、更に高飛車な態度をしており、独特なオーラがあります。
主人公を意識しているものの、プライドの高さから素直に慣れず、強い態度になってしまいます。
DEVOTE2 いけない放課後

みゆは、主人公と同じクラスメートの少女です。
何故か同じクラスなのに、主人公を先輩と呼ぶなど独特の思考の持ち主でもあります。
テンションが高く元気でボケ連発な言動をしてしまう、賑やかな所があります。

麗も、同じクラスの図書委員の少女です。
読書好きでしっとり控え目な性格の持ち主ですが、Hな事にも興味があります。
少し自分の世界に入ってしまう所も。

乃絵里は、主人公の従姉妹にあたる1年生の少女です。
大人しく人見知りな性格の持ち主で、病弱などもあり、あまり学校生活に馴染んでいません。
主人公の事を憧れており、今回の件にも関わる事になります。
DEVOTE2 いけない放課後

静香は、学校で英語を教える新任の女教師です。
明るく優しげな性格ながらも、オトナの色気があります。
DEVOTE2 いけない放課後

ストーリー展開


展開的には、主人公は4人+1人から自分たちを好きにしていいと告白される事になる流れですね。

何故、こんな事になったのかというと、そこには主人公の知らぬ所で女性陣たちのやり取りがあったからなのです。
みずほたちは、自分たちが主人公の事を好きであるとそれぞれが明かし、その上でライバル同士だけども、皆で同盟を結ぶ事にしたんですね。
つまりは、抜け駆けもしないで、ひとりの想い人である主人公を共有しようと考えたのです。

そんな状態で、彼女たちは主人公に自分たちを好きにしていいと告げる訳ですね。
しかし、この時点では全員共に主人公には好きであるという事は告げていないんですね。
あくまでもストレス解消のためにHな事をしてもOKという事だけを教えたのです。

…普通に告白もした方が、はっきりして良かったんじゃないかなと思うんですけどねぇ(汗)

そんな訳で、主人公は正直何故彼女たちが好きにしていいとか言っているのか、今ひとつ納得していません。
そりゃ、そうですよね、5人を好き勝手できる凄い展開ですし(汗)

とは言え、主人公もまた健康な思春期の男子生徒ですから、少しづつ彼女たちとのHなスキンシップを経て、大胆になっていく事になる訳ですね。


若干、気になったのは主人公の描写は意外と控え目なんですね、特に前半部では。
その分、ヒロインよりの描写かなと思うんですが、それゆえに主人公にあまり感情移入がしにくいかもしれませんね。
…ぶっちゃけ、何故に皆、こんな主人公に惚れたんだろうと思ってしまう(汗)

教師の静香に関しては、最初から参戦ではなく、ある意味偶然で関係を持つ結果になるだけに、H要員な感が否めませんね(汗)
まぁ、いかにもなお色気担当そうな雰囲気ではありますけども…、もう少し彼女との話も見たかったなとは思いましたね。

そんな彼女との繋がりを持てた主人公が、帰り道でクククとほくそ笑む姿は、完全にクズっぽいんだけども(汗)
…本当に主人公のどこが良いの?(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、アナルセックス、尻コキなどがあります。
他の要素では、ローター、アナルビーズ、手錠、首輪などの小道具を使う展開や浣腸などもあります。

同盟を結んでいるゆえに、全員主人公と何をしたかを告白して、情報を共有する必要があるのが、ヒロインたちには色々な影響を及ぼしていますね。
特にヒロイン同士でライバル心ではないですが、やはり主人公と初めてのプレイを行ったって自慢げに語るヒロインに他の女性陣は嫉妬する気持ちは当然ありますしね。
それが、主人公との自分の番に積極的に行くって流れにも繋がりますね。

意外だったのは、初体験までがかなり長い事かな。
抜け駆けになるとか色々タイミングが悪かったり、心の準備が~といった事もあるんですが、それゆえにフェラとかで射精こそあるんですが、本番行為はかなり終盤までないんですね。

その代わりと言っては何ですが、アナル要素が思った以上に濃かったですね(汗)
上記の理由などで本番は出来ない、その代わりに~って流れだったり、他のヒロインがアナルセックスをしたと聞いて、自分も~といった流れなどでアナルセックスをする様になっていきますね。

特にダントツでアナル描写などが濃かったのが、意外にも麗という(汗)
彼女は元々読書好きで妄想して入り込んでしまう面があるんですが、それがあって、主人公と一緒に本のシチュエーションを再現ではないですが、なりきりプレイみたいな感じで展開されていく事になります。

牛乳浣腸で脱糞したりと、思った以上にはしたない姿を見せてくれる事になるとは思いませんでしたねぇ。
思ったよりも見応えがあって、他のヒロインがやや霞む(汗)

その他では、教師の静香が印象的でしょうか。
短い出番なのですが、かなりテンポよく事が運んでいきますね(汗)
完全にH要員ですね、魅力的そうなヒロインなのに、ちょっと勿体ないですねぇ。

でも、結構Mっ気がある感じでしたね、彼女は。
教え子との行為に身体が高ぶってしまうってのは見所でもありますね。

終盤では、全員交えてのハーレム展開もありますね。
DEVOTE2 いけない放課後

挿絵


挿絵は、原作版の画像を元にした線画+トーン処理を施したものですね。
古めのパラダイムノベルスではお馴染みですね。

相変わらず、上からなぞって描いた様な描線ですねぇ(汗)
せっかくの軽やかな描線がどこか太く重く見えてしまうのは残念ですねぇ。

原画担当は「最神扇道」さんです。
この名前では「姉、ちゃんとしようよっ!」シリーズなどでもお馴染みですね。
今は「白猫参謀」の名前がなじみ深いのではないでしょうか。

今作のデザインは、パキッとしたアニメ的な表現で描かれていて、独特のいやらしさがありますね。
カラーだとより肌の陰影のつけ方はいやらしくて好きですねぇ。
残念ながら、挿絵の方では肌の陰影は淡いトーンで描写されていますので、少し雰囲気は違うかな。

挿絵数:20枚

総評


全体的には、最後まで主人公が微妙なままな作品だったかな(汗)
殆ど学園生活描写もなく、ヒロインも6人分ですからHシーンだけで精一杯ってのは分かるだけに、主人公にも見せ場ってのは難しい所ですかね。

しかし、殆どのヒロインが本番なしのままで終わったのはビックリ(汗)
本番あったヒロインがあのヒロインだったのも意外でしたねぇ。
アナルセックスは静香以外のヒロイン全員やっていますけども。

個人的には、もっと甘さのあるハーレム物かと思ってたんですが、何か思ってた内容とは違っていましたね。
まぁ、主人公に皆が想いを告白していないままでの行為が中心になるので、何とも歪な関係になっていたってのはありますかね(汗)
でも、こんなにHな事もOKしてくれる彼女たちを見たら、馬鹿でも気づくよね、普通(汗)

恋愛色が弱い事で、行為とのアンバランスな印象があるんですが、そこら辺が気にならなければ楽しめるかな?

楽天はこちらからどうぞ
【新品】【2500円以上購入で送料無料】【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】DEVOTE2いけ...

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
発情女子校生 DEVOTE2 ~いけない放課後~

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事