ぷちぱら文庫 援交ガールズコレクション


8月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、安定した職場に勤め、妻子のいる中年男性です。
幸せそうな生活を送っていると思われた彼ですが、実は妻子には秘密にしている事があったのです。
それは、援助交際。

主人公は、この日もサイトを利用して知り合った女性たちと後腐れのない性生活を楽しんでいくという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

クリリン
キヨハラさん
アイビー
イチマルナナ
ゴトーちゃん
あゆみ」がいます。

勿論、これらは本名ではなくサイトで使っている仮名です。

クリリンは、援交経験が豊富な活発な性格の少女です。
実はラブラブな彼氏がいるのですが、彼氏との交際費を稼ぐために援交しています。
援交ガールズコレクション

キヨハラさんは、優等生な物腰、雰囲気を持つ少女です。
しかし、ストレスが溜まる様でストレス発散と小遣い稼ぎとして援交をしています。
援交ガールズコレクション

アイビーは、内気で大人しい性格の少女です。
ある理由から援交の世界に足を踏み入れる事になった経緯があります。
援交ガールズコレクション

イチマルナナは、援交の達人とも言える程の経験を持っている少女です。
パッと見、乱暴な言葉使いなどで誤解されやすいものの、世話焼きな所なども。
日焼けした褐色の肌も特徴的です。
援交ガールズコレクション

ゴトーちゃんは、イチマルナナに憧れている少女です。
それゆえに縁交にも力を入れています。
彼氏ではないものの、心配している幼なじみがいます。

あゆみは、物静かで寡黙なあまり表情を変えない少女です。
しかし、実際の援交の頻度はかなりのものであり、経験が豊富です。

ストーリー展開


展開的には、援交好きな主人公が色々な少女たちとHを楽しむって流れですね。
…とんでもないスケベ野郎ですねぇ(汗)

自分よりも若い年下の妻と可愛らしい年頃の娘を持ち、仕事の立場は順調。
そんな周りが幸せだと思われているであろう主人公ですが、援交にハマりまくっているんですね(汗)
それは、ここ近年の話ではなく、何と数十年もこんな事を続けているのです。

となると、多分妻と結婚前とかからやっているんでしょうねぇ、もう病気の域でしょう(汗)

しかし、この後腐れの無い関係性を主人公は好んで行っている訳ですね。
まぁ、それだけ長い年月、少女たちとHしまくっていれば、もう妻だけで満足は出来ないでしょうからねぇ(汗)
ってか、よくも自分の娘と近い年齢の少女たちを抱けるもんだと思いますが、一応主人公もそれは自覚していて、あまり考えない様にしてはいるんですよね。

ともあれ、主人公はこの日も何人もの少女たちとサイト内でメールのやり取りを行い、脈ありと思われた少女たちと次々に会う約束を取り付ける事になる流れですね。

読んでいて思ったのは、以前レビューした「聖ヤリマン学園援交日記」と似た作品かなって思ったんですね。
あの作品も中年主人公が援交に目覚めてしまい、様々少女たちと関係を持つ事になるって内容でしたから、割と似通った要素は多いんですね。
でも、読んでいくと次第に雰囲気が違っていく事に気づくと思いますけどね。

しかし、中年の主人公だと雰囲気がやはり若い主人公とは物腰が違いますね。
少女たちへのやり取りも決して声を荒げる事もなく、落ち着いた対応をするのはやはり場馴れした物を感じます。
まぁ、それも彼が円滑に目的(行為)を行うためと考えちゃうと、何かガッカリしますけども(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやパイズリ、アナルセックス、フェラなどがあります。
その他では、足コキなどもありましたね。

基本的に登場するヒロインは、援交経験が豊富な少女ばかりです。
なので、普通の少女らしい初々しさって意味ではかなり印象が違って来るかなとは思いますね。
そもそも彼女たちは自らの意志で援交しているをしている訳ですから、積極的で当然なんですよね。

そのため、かなり少女によっては援交の経験豊富な主人公も思わず舌を巻くようなテクニックを持った少女もいます。
足コキで一方的に射精に追い込まれるってちょっとした屈辱的な所がありますけども、それがまだ若い娘相手って考えるとまたそれが強調されて感じますね(汗)

それぞれの女性陣のタイプが違うので、また行為ひとつ取っても印象が異なりますね。
かなりプロ意識の強い娘もいたり、様々ですね。
共通しているのは、Hが好きって事なくらいかな?(汗)


例外として、アイビーだけは実は未経験の処女なんです。
彼女が何故に援交の道に足を踏み込んだのかは、ここでは書きませんけども、彼女との行為は未経験ゆえに他の少女たちとはまた趣が異なっていましたね。
最初から明るくHってのも良いんですけども、やはりこういう初々しい反応もまた良いですよね。
主人公が、一から教え込んでいく過程もあり、中々見所かなと思いますね。

他の娘だと結構女性陣のペースに巻き込まれている所がありますからねぇ(汗)
まぁ、最終的には何とか年上の経験を見せつける事になり、女性陣によっては軽いアへ顔をさらけ出したりする事になりますけどね。


挿絵


挿絵は、原作版の画像を使っていますので、違和感はないですね。
原画担当は「2号」さんですね。

可愛らしいキャラクターが印象的ですね。
こんな愛らしい娘たちが、あんな事をしているとは…(汗)
アニメ調なデザインというか、パキッとした色使いやムチッとした身体付きが魅力的ですね♪
なので、童顔との身体の生々しさとの塩梅も見所ですね。

個人的には、イチマルナナの褐色の肌が中でも印象的でしたねぇ。
やはりあの肌色って、独特の健康的でいやらしさを感じますよね♪
彼女自身も焼いた肌色に白い精液が映えて、男性客が興奮するって分かってて、焼いている打算的な所があるってのは意外でしたねぇ(汗)
さすが援交の達人…(汗)

実際、肌に放たれた精液の白さがいい感じなだけに、思惑通りですね。

アへ顔要素は、上記に書きましたが、そこまでエグいものではないので、大丈夫だと思います。
せいぜい上目になっている程度です。
十分可愛らしさが残っていますし、2枚程度なものですから、あって無い様なものですね。

挿絵数:24枚

総評


全体的には、上記にもある様に「聖ヤリマン学園援交日記」と似通った内容なのかなと思ってましたが、大分終盤では雰囲気が変わってましたね。
あまり詳しくは書きませんが、表紙絵やタイトルの様な印象とは大分異なったものでしたね(汗)
なので「アレ?」って思う人もいるかもしれませんね、私もそうでした(汗)

人によっては、こういう要素がいらないと感じるかもしれませんね。
原作版では、この結末以外もあるのかな? それともこれ自体がオリジナル?
やっていないので、分からないですが(汗)

そこら辺は、好みが分かれそうですね。

楽天はこちらからどうぞ
援交ガールズコレクション ぷちぱら文庫 / 田中珠 【文庫】

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
【20%OFF】援交ガールズコレクション ~オヤジの夏は涼しいラブホでパコパコ編~

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ