美少女文庫 プリンセスは誘拐中

プリンセスは誘拐中
プリンセスは誘拐中
価格 680円 税込 レビュー( 1件 )

「ロゼのこと、誘拐しなさい!」六畳一間に転がりこんできたワガママ姫様。14歳の無垢な挑発に毎日ドッキドキ!脅迫写真を撮るはずが、姫からバージンを捧げられ…メイドコスプレデートではツンツンご奉仕。首輪と裸エプロンのキミをずっと閉じこめたい!お姫様が捧げる甘くキケンな誘拐同棲。

ひさしぶりの美少女文庫のレビューです(汗)
最近は色々他のレーベルをレビューが多かったので・・・。
まぁ、そんな私事は置いておいてレビューです。

過去に世話係として、プリンセスのロゼと関係があった主人公の下に急に転がり込んでくるロゼ。
これが誘拐の始まりだったわけですが。
正直、これプリンセスでなくても成立はしそうな作品だなぁというのが第一印象でした。
お金持ちのお嬢様って設定でも、成立しそうじゃないですか? これ。

それにエピソードがあまりプリンセスさがなかったのも一因だったかなと思います。
誘拐というイメージで考えると、逃避行のようなストーリーが展開されるかと思いきや、至って地味な展開です。
それでも、Hはしっかりと・・・、のめり込む様にしまくりですが(汗)
主人公がかなりSッ気があるので、そういったプレイも結構あります。

主人公のキャラがいまいちしっくりこなかったのが残念ですね。
なんだろ・・・、思春期の様な不安定感もあったり(現実と夢のギャップに疲れているのもあってか)と感情移入しずらかったです、私は。
対照的に健気なロゼは可愛らしくて良かったんですけどね。

誘拐もの?ならば、親である王などの視点描写ももっと織り込んで欲しかったかなとも思いました。
終始、ロゼと主人公の絡みのみなので、ちと物足りないかなぁ。
ラストは・・・、あれでいいんでしょうか?(汗)
まぁ、当人達が幸せならいいのかなぁ。

アマゾンはこちらからどうぞ
プリンセスは誘拐中 (美少女文庫)

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
プリンセスは誘拐中
関連記事
 タグ