二次元ドリーム文庫 守ってセイントシスター  

守ってセイントシスター (二次元ドリーム文庫119)
筆祭競介
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 151637
おすすめ度の平均: 4.0
4 わたしの勇者さま

邪神召喚の生け贄にされたところを、シスター・セリカに助けられたサトル。しかし時を経て、宿っていた邪神が目覚めてしまう。悪しき力を精力に変換され、仲間の女戦士やロリエルフに解消してもらう少年に、セリカも己の純潔を捧げ…。

これは結構しっかりとした構成で読ませる作品で楽しめました。
序盤はシスター・セリカの視点で語られる主人公との関係が描かれています。
ここで主人公に対して、セリカは大きな罪の意識を持つ事になります。
これにより彼女の責任感などが伝わってきて、感情移入もしやすいです。

可愛い人ですねぇ、この人は。
まぁ、本当はめちゃくちゃ強い訳ですが(汗)
それから主人公のために全てをささげて4年を過ごしてきた中で、かつての同僚が訪ねてきたことにより、物語が動き始める訳ですが・・・。

うまくこのかつての行いが引き起こした事態をHな方向に持っていってますねぇ。
けして、Hだけではなく、ちゃんとバトル描写もしっかりかけており読みやすいです。
勿論、Hもしっかりやりますけどね。

個人的に残念なのは、エルフのキャラが幼い言動をする事でしょうか。
私は大人の女性ってイメージのエルフが好みのタイプなので・・・(汗)
まぁ、エルフキャラは総じて年齢が高い設定で、人にすると子供みたいな年齢ってのは良くありますから仕方ないとは思いますが。
・・・せめて「?なのだ」口調は(汗)どこぞのパパですか?

私的にセリカは最近の作品の中でも、結構好きなヒロインになりました♪

楽天はこちらからどうぞ
守ってセイントシスター
*現在在庫数が少ないようです。

守ってセイントシスター 守ってセイントシスター

DMM 電子書籍版はこちらからどうぞ
守ってセイントシスター
関連記事