二次元ドリーム文庫 ミルクアイドル イチャイチャにゅ~ライブ


7月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

現在、人気絶頂のアイドルグループ「ホルスタインガールズ」。
主人公はそんな彼女たちが所属するプロダクションの新人社員です。
そんな主人公でしたが、何と彼女たちのマネージャーに抜擢されてしまう事に。

新人社員には大任に戸惑う主人公でしたが、更なる展開が待っていたのです。
何と、ホルスタインガールズのメンバー全員の胸からミルクが出る様になってしまったという展開です(汗)

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

加藤 くるみ」(かとう)
霧崎 愛香」(きりさき あいか)
笠原 亜美子」(かさはら あみこ)がいます。

くるみは、アイドルグループ「ホルスタインガールズ」のセンターです。
アイドルになる事が夢であり、いつも明るい前向きな性格の持ち主です。

愛香もホルスタインガールズのメンバーです。
家がお金持ちの本物のお嬢様ながら、アイドル活動を行っています。
向上心が強く、自分にも他人にも厳しい所があり、中々素直になれない所があります。

亜美子も、ホルスタインガールズのメンバーです。
最年長でもあり、おっとりとした雰囲気でメンバーのまとめ役となっています。
物腰が柔らかく、誰にでも優しい性格の持ち主です。

ストーリー展開


展開的には、主人公が人気絶頂のアイドルグループのホルスタインガールズのマネージャーに抜擢される事になる流れですね。
んで、ミルクを搾る事になる流れでもありますね(汗)

いくらホルスタインガールズといっても、別に巨乳でミルク出るメンバーを選んでいる訳ではないですよ(汗)
急に皆ミルクが出る様になった訳ですね。
そして詳しい原因は多忙によるストレスとかも考えられますが、結局は不明と…。

まぁ、医者によると病気って事ではない様で、とりあえずはおっぱいが張ってきたらミルクを搾ればいいらしいですけどね。
んで、主人公は彼女たちのマネージャーに選ばれた事もあり、彼女たちのミルクを搾る役目も任せられたのです。

これは彼女たち3人の要望でもありました。
元々、彼女たちがデビューする以前からこの会社のアルバイトで知り合っていた縁があり、付き合いは長いんですね。
そのため、信用信頼があるだけに、今回の抜擢になったという経緯もある訳です。

まぁ、どこの誰とも分からない奴に乳搾りされたいとは思わないでしょうしね(汗)

こうしてミルクを搾る事になる主人公でしたが、ヒロインのひとりに想いを告白されてミルク搾りどころかHまでしてしまい、お約束で次々と関係を持ってしまう事になる流れですね♪

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、パイズリ、手コキなどがあります。
行為の種類は比較的少ないかなとは思いましたけども、パイズリが多めだったりと好きな人には嬉しいですね。

やはり今作の見所は、ミルクシリーズなのでミルクを出しちゃう所ですねぇ。
ヒロインたちの興奮が高まって、射精の様に勢いよくミルクを噴射する様は迫力といやらしさがありますね♪
視覚的にも、彼女たちが絶頂しているのも分かりやすいですしね。

でも、印象としては搾るのは結構ありましたが、割と飲みが少なかったかな?
全くない訳ではなかったのですけども、もう少しあるかと思ってたので、個人的には残念かな(汗)
まぁ、それでも十分おっぱいの魅力は伝わってきますけどね。

序盤から中盤辺りまでは、個々のヒロインとの行為ですね。
その後は、皆に関係がバレちゃって、全員との行為が主になっていきます(汗)
なので、特定のヒロインを優遇しないハーレム系な展開ですね。

それぞれ魅力があるヒロインたちなだけに、見応えがありますね♪
個人的には、亜美子が好みでしたね、意外と大人しそうなのに積極的な所も中々良かったですね。
勿論、ツンデレ系な愛香の時折見せるデレもニヤニヤできますし、くるみの明るさも好感が持てましたね。

3人同時だと、皆仲良しな関係だけども、それぞれがHな事で主人公にアピールしようと張り合うって流れが出来上がっていますね♪
幸せ者ですなぁ、主人公も。

挿絵


挿絵は「櫻野露」さんが手がけています。
PCゲームの原画や同人活動などをされているみたいですね。

はっきりとした絵柄で可愛しく魅力的なアイドルの少女たちを描いています。
イキイキとした表情がまた良いですよねぇ。
やはりアイドルは、笑顔が似合わないとね♪

彼女たちのグループ名でもある、ホルスタインにちなんだ牛柄のコスチュームもHですね。
こんな格好してたら、現実では色物アイドルグループ扱いですけどねぇ(汗)

勿論、私服とかもあるんですが、やはりこのコスチュームは多く目にするので印象的ですね。
個人的には、こういうビキニ姿は好きなので良かったですね♪
他にも一部では、裸エプロン姿なんて興奮物のシーンもあるんですが、残念ながらあまりエプロンが見えなかったですね。

キャラデザインに関しては、愛香のキャラがツンデレ系でしたが、思ったより普段からも表情が優しかったですね。
まぁ、文章もかなり最初からデレ寄りなツンなので、気になる訳でもないんですけどね。

挿絵数:14枚

総評


全体的には、ミルクシリーズらしい展開が楽しめる作品でしたね。
結局、ミルクが出る理由は最後まで分からず終いでしたけども(汗)

個人的には最初、メイン格かと思ってたくるみが一番パッとしなかったのも残念(汗)
3人いると、そういう役回りは出てくるのは仕方ない所ですけどねぇ。

後は、アイドル感がもう少し出ていると良かったかなとは思いましたね。
ない訳ではないんだけども、ちょっと物足りないと言うか、言う程の人気があまり見えなかったかなと。
ローカルアイドルみたいな感じに思えてしまった(汗)

まぁ、最初からヒロインたちは主人公を大好き状態で始まるだけに、最初から甘さを堪能できますし、ミルクも出ますし(?)まさしく可愛いアイドルの娘たちとイチャイチャできる作品だと思います♪

ミルクアイドル イチャイチャにゅ~ライブ ミルクアイドル イチャイチャにゅ~ライブ

楽天はこちらからどうぞ
【楽天ブックスならいつでも送料無料】ミルクアイドル [ 神崎美宙 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ミルクアイドル イチャイチャにゅ~ライブ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事