ぷちぱら文庫 TS子作り! ! 女体化したらモテモテになってみんなに中出しされちゃった


6月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
今更ながら購入しましたので、レビューです(汗)

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公は、男子としては華奢で童顔な事をコンプレックスに感じています。
そんな主人公は、友人から筋肉増強剤なる怪しい代物を貰い、それを飲んでしまう事に…。

飲んだ主人公の身体に異変が!
何と筋肉がつくどころか、主人公の身体は女性化してしまったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

戸田 智人」(とだ ともひと)がいます。

…まぁ、主人公の事ですね(汗)
詳しい事は下記のストーリー展開で…。

ストーリー展開


展開的には、主人公が薬の効果で女性化してしまう事になる流れですね。
…安定の超展開ですな(汗)

そもそも、こんな怪しい薬を飲んでしまったのかと言うと、主人公のコンプレックスが原因なんですね。
元々、男子としては童顔であり、体格も小柄でいかにもな「ひ弱」そうな容姿だった主人公。

そんな彼の周りの友人たちは、運動部で活躍している様な筋肉質な男子ばかりなのが、余計主人公のコンプレックスを刺激してた訳ですね。
更に致命的だったのは、主人公が密かに好意を抱いている女子も頼りがいがある男子の方が好みと耳にしたから(汗)

そこで主人公は一念発起。
身体を鍛えて、逞しくなろうと思い立ったのです。
…しかし、あえなく失敗に終わるのは目に見えますよね(汗)

実際、意気込みとは裏腹に身体は付いて来ず、男らしさへの道は困難のものだったのです。

そんな中、主人公の友人が取り出したのは、筋肉増強剤なる代物だったのです。
いかにも怪しい胡散臭い代物でしたが、良い子の主人公はそれを真に受けて飲んでしまう事に(汗)

しかし、それは実際は筋肉増強剤ではなく、何と「女体化剤」だったのです。
そのため主人公は、ナイスボディの美少女になってしまった訳ですね(汗)

戸惑う主人公を余所に意外と周りの反応は好意的ってのも、この手の作品のお約束でしょうか(汗)
こうしてとりあえず女性として、学校に通う事になる主人公でしたが、男子からの目線は男に向けるものではなかったのです。
すっかり女性として認識されているって事ですな(汗)

…そして、それは主人公の友人たちも例外ではなかったのです。

友人たちも女っ気のない健康な男子。
ちょっと触らせて…、こんな所から始まった行為はドンドンHな方向に発展していく事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、主人公の行為が描かれています(汗)

行為的には、フェラ、パイズリ、アナルセックス、自慰などがあります。

まぁ、何と言っても主人公が女性化しているってのが最大の特徴ですね。
この手のお約束で、やはり主人公のキャラクターは中性的というか可愛らしい性格で「ボク」呼びだったりと、いかにもなキャラになっています。
なので、最初から女性にしか見えないんですよね(汗)

また主人公は男性時でもですが、いじめられオーラというかちょっかい出したくなる様な雰囲気を持っているんですね。
それが女性化した事で、ちょっと男性陣としたら軽くいじる様なSっ気を刺激する事にもなりますね。
ちょっと言いなりになっちゃうみたいな感じでしょうか。

しかし、主人公の友人たちは、それはもう主人公の身体を一度味わったらもう毎日の様に求めてくる様になりますね(汗)
体力も有り余っている様な連中だから、精力も旺盛なんでしょうね。
主人公は、体力など男性の頃から低いので、女性化したら猶更抵抗できませんな(汗)


そんな主人公なので、流れ的には友人たちの誘いを拒みきれずに次々と関係を持ってしまう流れですね。
勿論、男性の意識である主人公なので、男性である友人たちとそういった行為をする事には凄い抵抗感を表すんですが、男性時には感じた事の無い感覚に少しづつハマってしまう姿は印象的です。

そこら辺の葛藤の描写は、この手の女性化した作品の見所でもありますね。
まぁ、今作の主人公はこの状況に悩んだりはしますけども、あまり過度に悩むって感じではなかったかもしれませんね。
悩む間もなかったって気もしますが(汗)

友人たちは、かなり性欲優先で主人公を性欲処理とでも思っているのかと思う程ですね(汗)
まぁ、一応彼らなりに主人公を大事に思ってはいるらしいですけどもね。
主人公も行為を繰り返していく中で、自分の身体で気持ち良くなっている友人たちに対する認識、意識に変化が起こるようになるのも見所ですね。

後半、特に終盤の変化っぷりは、かなりのものでしたね(汗)
すっかり女性の身体に馴染んだ主人公の姿は印象的ですね。

挿絵


挿絵は「もねてぃ」さんが手がけています。
ぷちぱら文庫ではお馴染みですね♪

他の挿絵の作品のイメージが強いだけに、どちらかと言うと気が強かったり、クールなイメージのキャラが印象強いんですが、今作の様な主人公も良いですねぇ。
それもあって印象的でしたね、普通?の少女な感じってのも。

主人公は本当に美少女ですねぇ♪
元の男子の頃もかなり可愛かったんでしょうね、きっと。

個人的にはパイズリで射精させているシーンは好みでしたね。
まぁ、させているってよりかは、友人主導で激しく肉棒で谷間を擦られているって感じですけども(汗)

喘ぎ声だったり、ピストン音などの効果音などの描き文字もいい味を出していますね♪
コミック的な表現と行為描写が合っていて、よりHシーンを盛り上げています。

挿絵数:12枚

総評


全体的には、そのままタイトル通りの展開でしたね。
中出しされまくりでしたね、途中から(汗)

しかし、この手の友人などの性欲狂いの男性陣には嫌悪感というと表現が強いですが、ろくでもない連中が多い気がしますね(汗)
…女性から見ると、年頃の男子はこんな性欲の化け物に見えているのだろうか(汗)

まぁ、全体的にノリは軽いですから、そこまで嫌な感じはないとは思いますけどね。
両親とかクラスメートとか軽いですしね、女性化してからの反応、ノリが(汗)

女性化するってストーリーなので、やはり万人向けではないんですけども、好きな人には楽しめる作品かと思います。
この間、レビューした「最強の不良が女体化! ツンデレ俺口調の美少女に! ?」とどうしても似通った内容になっているのが、残念かなとは思いますが、この手の作品は大体似るから仕方ないですかね。

向こうはツンデレ、こちらは正統派?な中性っぽい主人公なので、より王道寄りな作品かと思います。


楽天はこちらからどうぞ
Ts子作り!!女体化したらモテモテになってみんなに中出しされちゃった!? ぷちぱら文庫creative /...

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ