リアルドリーム文庫 愛妹レッスン 恥蜜のレオタード

愛妹レッスン 恥蜜のレオタード (リアルドリーム文庫)
巨道空二
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 3,097

7月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公には、妹の「更紗」(さらさ)がいます。
そんな彼は、更紗を妹としてだけではなくて、異性として見てしまう事に葛藤をしています。

そんな気持ちを知らずか、更紗は主人公にクラスの男子から告白されたと明かす事に。
これをきっかけにして、ふたりの関係に変化が生じる事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

菅野 更紗」(すがの さらさ)がいます。

更紗は、主人公の妹です。
新体操部に所属しているポニーテールが良く似合う快活な少女です。
素直で甘えん坊な性格でもあり、兄である主人公をこれまた意識しています。

ストーリー展開


展開的には、更紗が告白されたという事から、兄妹の関係に変化が生じる事となる流れですね。

実は、双方ともに好意を抱いているんですね、この兄妹。
しかし、主人公はそれを表には出さない様にしているんですね。

それは主人公と更紗は、血が繋がっていないという事が影響を及ぼしています。
まぁ、キャラ紹介ページに既に書かれているので、ネタバレじゃないとは思いますけども(汗)

でも、意外だったのはこの手ではお約束である妹側が実の家族ではなかったって事ではなくて、今作では主人公が余所の家の子だったって所でしょうか。
どちらでも良い事ではありますけども、ちょっと珍しいかなって思いましたね。

それをかつてから知っている主人公なだけに、最近めっきり女らしく成長している更紗の姿は目の毒でもあったという事ですね。
それゆえに、最近の主人公はあまり更紗に対してはそっけない態度をして、あまり深く接しない様にしている所があります。

そんな微妙な兄妹仲だったふたりですが、更紗が男子から告白されたと明かしてきた事から、事態は大きく動く事に…。
兄である主人公を男性として、意識している更紗としてはそう明かす事で、主人公の反応を期待してた節があるんですよね。
でも、主人公はそんな乙女心を知ってか知らずか、そっけない発言をする訳ですね(汗)

これで不機嫌となった更紗は、練習と言い出してキスをしてくる事に。
これに理性が飛んだ主人公は、更紗の唇を貪る事になっちゃう訳ですね(汗)

まぁ、この場はディープとは言え、キス止まりで終わった訳ですけども、確実に兄妹としての関係の形が変わるきっかけにはなっていく事になります。

決定的に変わる事になるのは、この数日後でした。
この日、ある事が原因で更紗の様子がいつもとは違って落ち込んでおり、主人公はそんな彼女を慰める中で、結果として関係を持ってしまう事になる流れですね。

ここからふたりの関係はドンドンエスカレートしていく事になります。
そりゃ、今まで我慢していたのが解放された訳ですから、もう止まりませんよね(汗)

Hシーン


Hシーンは、更紗との行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラや自慰、アナル弄り、放尿、アナルセックスなどがあります。
他では、剃毛、露出要素やニプルクリップ、アナルバイブといった小道具などを使う展開もありましたね。

今作の主人公は、実は少しSっ気があるんですね。
それに関しては、キャラ紹介ページでもそういう趣味があるって記載されていますし(汗)
そんな嗜好もあるので、更紗をちょっと苛めてしまう様な展開が多いのが今作の特徴でもありますね。

…んー、何か私のイメージですけども、結構新体操とかのヒロインって調教とか苛められるみたいな立場のシチュが多い様な気がするのは気のせいでしょうか?(汗)
新体操の道具とかでリボンとかあったり、そういう行為に使えたりするのも使い勝手が良いのも影響しているのかな?

また更紗の方も、かなり感度は良い様で主人公からの行為にかなり良い反応を示す事になります。
何せお尻を叩かれても、痛がる言葉の端々に甘い響きを残し、股間を濡らす反応を見せるのだから、中々のものですね♪
最終的には、そのまま絶頂してしまうのだから、猶更主人公の行為も熱が入る事となります。

更紗みたいな娘に「何されてもいい」みたいな事言われたら、そりゃ主人公ならずもたまりませんよね(汗)
それがまた主人公を燃えさせる事を、無意識に理解してやっているのではないかと思う程ですねぇ。
ちょっと甘えん坊で、素直な性格だけに、それが更に魅力を増していますね♪

基本的には、SM要素は控え目かなとは思いますが、公共の場での全裸露出させてアレコレ命令したりと、意外とやっているのは過激なものも含まれていましたね。

一部ですが、体操服+ブルマ―姿での行為もありましたね。
しかし、それよりメインであろうはずの、レオタード衣装での行為などが終盤までなかったのは残念でしたね(汗)
もっと出番が多いかと思ってただけに、正直少し物足りなかったかなと。

挿絵


挿絵は「翔丸」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では、お馴染みですね。

軽やかで愛らしいヒロインである更紗の魅力を描いていますね♪
表示絵を見ると、思ってたよりも顔が丸くてあどけなさを残している印象なんですね。
もっとシュッとしているイメージだったので、現物を見て、思ったよりも可愛らしさが強いんだなと思いましたね。

まぁ、作中の甘えん坊な感じを見ると、それで正解なんだろうなって感じましたので、何も問題はないですね。

ポニーテールも良く似合ってて、良いですねぇ♪
一部挿絵では、ポニーテールではないロングになっている更紗の姿も見る事ができますが、また雰囲気が違って見えて、これも見所ですね。
どっちの彼女も魅力的です♪

行為はSM要素が含まれているのもありますけども、翔丸さんの絵柄が清潔感があって、爽やかな仕上がりなので、全く生々しくないので、苦手な人でも問題なく見れるものに仕上がっていますので、そこはご安心を。

一部、主人公の顔が描かれているのもありましたね。
割と男前でしたな(汗)

挿絵数:5枚

総評


全体的には、思ってたよりもSM色があった作品だったかなというのが印象ですね。
まぁ、そこまで絵柄もあってか生々しく感じないですし、苦手な人でも大丈夫かなと思いますけどね。

個人的には、あまり調教色だったりいじめたりってのは、そこまで好みの展開ではないので、もっと少なくても良かったかなって思いましたけど、そこは好みの問題かな(汗)
確かにいじりたくなる魅力を持っているなとは思いますけどね、更紗って。

後は、上記にもある様に思ったよりも新体操、レオタード要素が控え目だった事かな。
それ目当てな人には、少し物足りなかったかもしれませんねぇ。

そこら辺が気にならなければ、更紗も可愛らしいだけに十分楽しめるとは思います。

愛妹レッスン 恥蜜のレオタード 愛妹レッスン 恥蜜のレオタード

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
愛妹レッスン 恥蜜のレオタード

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ