ぷちぱら文庫 愛サレるームメイト


6月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、全寮制の学園に通う男子生徒です。
クラスメートの「愛紗」(あいしゃ)と、とある出来事をきっかけにして、親しくなります。

そんな中、何と主人公たちの住む男子寮がまさかの倒壊で、暮らす事が出来ない状況に(汗)
この事態に、学園の学園長の決断は、男子たちを女子寮に一緒に住まわせるという大胆なルームシェアでした(汗)

主人公は愛紗の部屋に決まり、一緒に生活を共にする事になり、加速度的にお互いへの気持ちを深めていく事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

獅堂 愛紗」(しどう あいしゃ)(表紙絵 左)
天谷 まおみ」(あまがい)(表紙絵 右)
尾形 千晶」(おがた ちあき)
鳳仙寺 羽衣」(ほうせんじ ゆい)
野原 かれん」(のはら)がいます。

愛紗は、主人公のクラスメートであり、名門である獅堂家のお嬢様です。
容姿と屈託のない性格とお嬢様ぽくない親しみの良さから、誰からも好かれるアイドル的な存在でもあります。
しかし、若干おバカという残念な所も(汗)

まおみは、主人公の前に突如現れた少女です。
おっとりとした言動などから、年下に感じるものの実は主人公よりも先輩でもあります。
色々、謎があり、その素性は分からない所があります。

千晶は、主人公の幼なじみ兼クラスメートの少女です。
成績優秀、スポーツ万能と何でもできる優等生でもあります。
活発な性格で面倒見が良いので男女問わず人気があります。
男子の様な言葉使いをしますが、実は少女趣味な可愛らしい面もあります。

羽衣は、主人公の先輩であり、学園の学生会長でもあります。
成績優秀者なのですが、出てくる発言が中二病的という反応に困る物があります(汗)
その中二加減は、自身の名前も「黒鳳羽衣」(こくおうはごろも)と名乗る程、こじらせています(汗)

かれんは、学生食堂でアルバイトしている1年生です。
天真爛漫な性格で誰もが知っている看板娘として、愛されています。

ストーリー展開


展開的には、主人公たち男子の住む寮が倒壊した事から、女生徒の所にルームシェアする事になる流れですね。
…倒壊って、随分物騒ですねぇ(汗)

幸いにも、その時には誰ひとりも寮内にはいなかったので、建物の被害だけで済んだのですけどね。
とは言え、いきなり住まいがなくなってしまった男子生徒は困る事に…。

そこで急遽、学園長から男女ペアになってのルームシェアをするとのお達しが発表されたのです。
これはかなり思い切った判断ですよね、緊急とは言え、男子と女子を同室にするというのは(汗)

当然、戸惑いの声があった訳ですが、学園長の鶴の一声には誰もが従わざるを得なかったのです(汗)

そこでくじ引きで誰の部屋に世話になるのかと決めるのですが、何と都合良い事に最近、急速に仲が良くなっていた愛紗を引き当てた訳ですね。
まぁ、タイトル的にもルームメートにならないとお話になりませんからねぇ(汗)


こうして、愛紗との共同生活を送る事になる主人公。
一緒に過ごす事でこれまででは分からなかった意外な彼女の素顔を垣間見ていく事となり、より一層意識していく訳ですね。
とは言え、この時点では主人公はかなりの鈍感野郎なので、それを恋心と認識できていない所があるんですよね。

まぁ、その後に友人たちの指摘もあった事で、それに気づき、お互いに想いを伝え、恋人関係になる事になりますので、そこまでヤキモキする事はないかと思います。


こんな甘々なラブラブ生活が展開されるのかと思いきや、謎の少女、まおみの出現によっておかしな方向へと展開される事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、愛紗とまおみとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリなどの展開が描かれています。
甘い恋愛ものなので、そこまで特殊な行為はありませんね。

今作で印象的だったのは、ヒロインの献身ぶりというか、可愛らしさでしたね。
特に愛紗は、凄い主人公に愛情を抱いているので、言葉の端々から凄い想いの強さが見てとれる程なんですね。
こんなに好かれていて、主人公は幸せ者だなと素直に感じさせる雰囲気の良さは、彼女の魅力そのものですね♪

主人公もそんな彼女にちょっとHなお願いをしたりと、甘々イチャイチャな行為を楽しむ事になりますね。
愛紗の方も、そんな事を頼まれても満更ではない反応と、初々しさを感じさせてくれて、読んでてニヤニヤできました。
包み込む様な母性とでもいうのか、包容力を感じさせるんですよね。

正直、ここまで主人公にベタ惚れる程の何かがあったっけ?と思ってしまう程に主人公への愛が爆発していましたねぇ(汗)

対して、まおみですが、彼女は謎の多い存在であり、また愛紗との違いがあります。
幼さの残る言動が印象的な彼女なので、年上なはずなのに妹的な感じもありましたね。
愛紗も積極的な性格でしたが、まおみはより屈託のない感じですね。

残念ながら、今作のノベル版ではメインヒロインが愛紗なので、まおみとの行為はあるものの、パイズリだけで本番行為はなかったのが惜しかったですね。

何も知らないで表紙絵とか見た際に、ふたりとのハーレム物かと思ってたので、こう言う感じとは思いませんでした(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使っていますので、問題なく楽しめるかと思います。
原画担当は「ふみー」さんと「YU-TA」さんです。

表紙絵で見て分かる様に、柔らかい色彩とタッチでほんわかした絵柄が印象的ですね。
色味も淡い色味になっていて、柔らかさをより強調していますね。

少しプニッとした絵柄がまた魅力的ですね、
このムッチリした感じが良いなぁ♪
でも、何でか千晶と羽衣は少しシュッとした切れ長な印象がありましたけども、こちらの方が別の方が担当しているのかな?

たまに入るSDキャラもコミカルで可愛らしくて魅力的ですね。
ここでの自信満々に回答を間違える愛紗のおバカな所が垣間見えるシーンが好きです♪

柔らかい絵柄ですけども、しっかりいやらしさを感じさせると思いますので、物足りなさもそんなにないのではないでしょうか。
かなりの甘さですからねぇ♪

挿絵数:27枚(立ち絵含まず)

総評


全体的には、タイトル通り、愛され愛しているふたりの関係を描いていますね。
甘々イチャイチャなので、そういった作品が好みであれば楽しめるかと思います。

ちょっと気になったのは、愛紗との純粋なストーリーかと思いきや、まおみの存在が絡んでくるので、思ってた感じとは展開がだいぶ違っていた事かな(汗)
まおみも魅力的なんですけども、愛紗とのエピソードがもっとあるのであれば見たかったかなと。

あとがきによると、愛紗だけではなく、千晶、羽衣、かれんも攻略ヒロインなんですね。
まおみも何かスペシャルバージョンで~みたいな事がありましたが、隠し的な存在なのかな?


でも、いざ思い起こしてみると、ここまで愛紗に好かれたきっかけがこれといってなかった様な気もする様な…(汗)
とは言え、これだけ好かれるのも悪い気はしませんけどね♪
まぁ、周りの友人たちが若干付き合ってられない感がある程のイチャツキっぷりでしたが(汗)

原作PC版


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ