ぷちぱら文庫 彼女は、いいなりルームメイト 尽くし系巨乳は性処理パートナー!


6月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公は、両親の仕事の都合で時期外れに転校をする事になった学生です。
それも男子寮に入る事になったのですが、何と同室のルームメートは男子のフリをしていた女性だったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

姫ヶ瀬 結希」(ひめがせ ゆうき)がいます。

結希は、主人公のルームメイトとなる存在です。
実は女性なのですが、男子のフリをして、この学園に入学しています。
主人公に早々に正体を知られてしまう事になります。

ストーリー展開


展開的には、主人公が同室のルームメートである結希が女性であると知ってしまう事になってしまう流れですね。

良くあるハプニングですよね、正体を隠している相手の決定的現場に出くわしちゃうって奴(汗)

このため、主人公は彼女からどうしてこういう事になっているのかを明かされる事になるんですね。
その辺りの事情は省きますが、結構ベタ?な理由かな?

まぁ、結希としては、主人公にバレてしまったものの、これまで通り男子として学園を卒業するまで、バレない様にする必要があると。
そこで主人公は、自分が話さなければ大丈夫と、彼女に協力する事になる流れですね。

また結希としても、男子としての知識には片寄りがあり、そこを男性の主人公に頼る形になりますね。
その知識ってのには、Hな男性の生理についてなども含まれている訳で…、いつしか話の流れはHな行為へと発展していく事になるのもお約束ですね♪
そして、惹かれあう事に…。

同じ部屋に良い雰囲気の男女がふたりっきり…。
そりゃ、もう歯止めがかかりませんよね(汗)

こうして、主人公たちは毎日の様に愛を深め合う訳ですが、お約束で他の生徒らに正体が色々バレそうになったりするのもありますね。
こういうハプニングなどは定番ですけども、やはりドキドキしちゃいますよね。

Hシーン


Hシーンは、結希との行為が描かれています。

行為的には、自慰や手コキ、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。

やはり見所は、何と言っても結希のキャラクターですよね。
男のフリをして今までいたので、自分をボクと呼んだりと、ボクっ娘が入っているのも好きな人にはたまらない要素ですね。

男性の性に関しても疎い彼女ですが、自分の身体にもあまり詳しくはない程、疎い所も彼女らしいですね。
そんな彼女に色々と教えていって、Hになっていく様を見る事ができるのも魅力ですね♪

反応が一々可愛いのも、彼女の魅力ですね。
これまで男らしい生き方ばかりだったので、結希は女性らしさを褒められる事に慣れていなかったり。
手で肉棒を触って、思わず主人公が射精したら「壊れちゃった」って表現は新鮮でした(汗)

かと思えば、精液を自分から口にして飲んでしまうなど、大胆な行動をするのも、疎いゆえでしょうか。
そういう所にまたドキドキしてしまう訳ですねぇ♪

タイトルの「いいなり」ってありますけども、別に無理やりとかって話ではないですよ、念のため(汗)
結希は、好きになった主人公の言う事に、何だかんだ従ってくれる所があるので、そういう表現になっているのかな。
可愛らしいですよね、「仕方ないなぁ」みたいな感じでHな事に応じてくれるってのは♪

まぁ、あんまり主人公が我がまま過ぎると見てて不快になってしまうんですが、今作の主人公はそこまでダメな奴ではないので、大丈夫かと思います。
両者ともイチャイチャラブラブでHが止まらないって状態だから、大目に見ましょう(汗)

挿絵


挿絵は「あきのしん」さんが手がけています。
ぷちぱら文庫では、何冊か手がけていますね。
でも、大抵がPCゲームの原画作品でしたが、今作は久しぶりにオリジナル作品でしたね。

挿絵も手描きではなく、CG絵でクオリティーが高く、見応えがあります♪
知らないと原作版の画像を使っているのではと思う程のグラフィックとなっていますね。

しかし、こんなに目がパチッとしてて、胸が大きくて(普段はサラシ着用)、すぐバレそうなもんだけどもね(汗)

学園の制服着用の行為も多いんですが、あまり男女との差は感じなくて、ちょっと残念かな。
一部、体操服姿もありましたけども、もう少し見たかったですね。

挿絵数:10枚

総評


全体的には、良くある展開から始まった訳ですけども、丁寧にキャラクターを描いているので、スッと物語に入り込める作品に仕上がっていると思いますね。

Hで可愛らしい結希とのイチャイチャ感は、甘さも中々のものでしたし、読後感も良かったですね。
もう少し学校内の雰囲気を楽しめるシーンがあればなお良かったですけども、こっそり部屋の中でってのも悪くはないかな。

途中には、この手の作品のお約束の展開などもしっかり入っており、安定感がありますね。
サクサクと読めるテンポの良さも魅力であり、この手の設定、ストーリーが好みであれば中々楽しめるのではないでしょうか。


楽天はこちらからどうぞ
彼女は、いいなりルームメイト 尽くし系巨乳は性処理パートナー ぷちぱら文庫creative / 玉城琴...

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ