二次元ドリーム文庫 ツンツン妹は僕専用の射精管理官!

ツンツン妹は僕専用の射精管理官! (二次元ドリーム文庫)
上田ながの
キルタイムコミュニケーション

6月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、ごく普通の男子学生です。
しかし、そんな彼にはある悩みがありました…。

それは、思春期の男子としても異常な程の性欲でした(汗)
そんな性欲に悩む主人公に妹の「未来」(みく)が主人公の性欲を管理すると言い出す事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

風祭 未来」(かざまつり みく)がいます。

未来は、主人公の妹です。
主人公に対しては、勝ち気で小馬鹿にする様な言動をする所がありますが、実は主人公が大好きです。
祖母が英国人なせいか、日本人離れした綺麗な髪をしています。

ストーリー展開


展開的には、強い性欲に悩まされている主人公を、妹の未来が管理すると言い出す事になる流れですね。
…どういう事だ(汗)

主人公が強い性欲に悩まされる様になったのは、最近になってからなんですね。
実は、最近になって自慰を覚えたばかりだったのです、意外にも。

年頃の男子としては、遅い位なんですけども、それが原因なのか自慰しっぱなしになっているんですね。

年頃ならば、日に何回かの自慰を行ってもおかしくはないかもしれませんが、主人公に関してはかなりのものだったのです。
何せ、1日最低7回は射精しないと気が済まないレベルなんですね(汗)

さすがにここまで来ると、日常生活にも支障が出るレベルであり、学校でも家でもちょっとした事で興奮して、勃起してしまい、射精する事しか頭に入らなくなっているだけに、事態はかなり深刻です(汗)
今でこそ自慰したくてたまらないで済んでいるけども、それがいつ女性に向くか分かりませんからねぇ。

とは言え、自分でも異常とは思うものの、射精への欲求は強く、主人公は性欲に負けてしまっている状態という訳です。

そんな主人公の様子に気づいたのが、妹の未来でした。
一体何を隠しているのか、主人公の事が好きで気になった未来は遂に主人公の秘密を知ってしまったのです。

呆れる未来でしたが、深刻そうな主人公の様子に彼女はトンデモ発言を。
1日1回の射精で満足できる様に更生、そして管理すると言い出したのです(汗)

こうして主人公は、「射精管理官」となった未来に射精を管理される事になる流れですね。
この流れから、当然Hな行為に発展していくのは、容易に想像できますよね♪

Hシーン


Hシーンは、未来との行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、素股、パイズリ、アナルセックスなどがあります。

やはり射精管理官となった未来のキャラクターは、魅力的ですね。
主人公である兄が大好きでたまらない未来ですが、主人公にはそれを素直に出さずにツンツンとした態度を取るのが、読み手にはニヤニヤできてたまりませんね♪

ツンツンと言っても、殆ど棘らしい棘がないだけに、既にニヤニヤものですなぁ。
なので、キツさは感じずに読めると思いますので、苦手な人でも楽しめるのではないでしょうか。
まぁ、強めのツンが好きな人には物足りないかもしれませんけども(汗)

確かにギャップとしてはやや弱いかもしれませんけども、個人的には十分かと思いました。

また未来は、素としても若干Sっ気もあるんですね。
主人公の困った顔を見ると可愛くてたまらないと思う所も垣間見せますしね(汗)
そんな彼女の射精管理として、寸止めされて焦らされる展開もありますね。

もう焦らされ続けてた主人公は、もうおかしくなりそうな寸前まで追い詰められてますね(汗)

主人公と未来の関係性が、普段からもう出来上がっていますね。
主人公が全く兄らしさがないですね(汗)
まぁ、毎度の様に射精させて下さいとか言ってたら、兄らしくなくて当然の話ですけども(汗)

全体の流れとして、こんな兄妹関係なので、どうしても主導権は未来にあります。
まぁ、射精を無理やり止められたりするから、主導権があるのは当然ですね。
なので、主人公は普段もH時も未来には頭が上がらないですね。

唯一、性欲で頭いっぱいになった際が、ちょっと強引な所も垣間見えましたが、大体は弱いですね。
私はイライラとまではいきませんけども、苦手に感じる人も中にはいるかもしれませんね。

挿絵


挿絵は「しまちよ」さんが手がけています。
二次元ドリーム文庫では、お馴染みですね。

この人のヒロインって顔が小さい、小顔な印象が私にはあるんですけども、そういう意味では妹の様なキャラとの相性は良いのではないかと思いますね。
特に小悪魔的というか、ちょっとSっ気のある様なヒロインとの相性も良いだけにハマり役ですね、未来は♪
それでいて、刺々しさも殆ど感じさせない可愛らしさがありますしね。

個人的には、フェラシーンが良かったですね。
肉棒を咥えながら、愛らしい顔でこちらを見ている瞳が魅力的でしたね♪
これだけ見たら、素直な可愛い妹ですねぇ。

印象的だったのは、一部の挿絵で瞳の中がハートマークになってた表現ですね。
たまに見かける表現ですけども、やはりインパクトありますよね、これは。
下手するとギャグになってしまって、エロさが飛んでしまうんですけども、これは可愛く仕上がっていますね。

全部、ハートマークになっている訳ではないので、ご安心を(汗)

後は、サブキャラが文章を見ていると、中々魅力的そうだったので一目見てみたかったかな。

挿絵数:9枚

総評


全体的には、本当に管理されっぱなしでしたねぇ(汗)
てっきり、管理云々は最初のきっかけ作り程度で、後は無い様なものかと思ってたんですけども、結構管理官としての職務を全うされていましたね(汗)

そのせいで、射精を焦らされる様な展開が繰り返させられる事には好みが分かれるところでしょうか。
また、ツンデレ系で中々素直になれない未来でしたが、素直に主人公への好意を明かすのは、思ってた以上に遅かったですね。

個人的には、もう少し好意を早く明かしていたら、また雰囲気の違う甘い管理官っぷりを見る事が出来たのかなって思いましたね。
勿論、終盤近くになると甘さも増しているんですけど、もうちょっと見たかったかなって。

主人公が全体的に受け身なので、そこら辺が気にならないのであれば、楽しめるかなと思います。

ツンツン妹は僕専用の射精管理官! ツンツン妹は僕専用の射精管理官!

楽天はこちらからどうぞ
【楽天ブックスならいつでも送料無料】ツンツン妹は僕専用の射精管理官! [ 上田ながの ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ツンツン妹は僕専用の射精管理官!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事