二次元ドリーム文庫 ウィッチ&エッチ クールな魔女をマゾ調教してみた


5月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、ごく普通の男子学生です。
そんな彼は、良くいる学生のひとりですが、唯一負けないと思うのは、Hな妄想というスケベな奴です(汗)

そんな主人公にある日異変が!? 何と、突如不思議な力に目覚めたのです(汗)
喜ぶ彼の前に現れたのは、クラスメートの「紫亜」(しあ)であり、主人公を自身の管理下に置くと宣言する事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

鳥飼 紫亜」(とりがい しあ)がいます。

紫亜は、主人公のクラスメートです。
美しい容姿と成績優秀、運動も出来るとして、学園で憧れの存在となっています。
沈着冷静な性格と常にすまし顔というクールがより憧れの存在としての価値を高めています。

ストーリー展開


展開的には、主人公が突如、謎の力に目覚め、紫亜が主人公を管理下に置こうと接して来る事になる流れですね。
…もう訳が分かりませんね、超展開(汗)

まず、ひとつずつ説明すると…。

突如目覚めた力とは?
この日、いつもの様に登校してた主人公は、周りの女生徒の下着を見たいなと思うんですね。
…もうスタートがおかしい(汗)

その後の事でした、異変が起きたのは。
何と周りを歩いている女性たちが下着姿になったのです(汗)

しかし、そんな異様な光景にも関わらず、周りの女性たちは普通の様子であり、他の男子の様子にもおかしな点は見えなかったんですね。
ちなみに男は服を着ているままですよ、念のため(汗)

そして、しばらくすると主人公は気付きます。
ある程度、女性に近づくとその女性の姿が服が透けて下着姿になって見えるという事に。

そう、突然超能力に目覚めたのです(汗)


これに気を良くした主人公でしたが、それも長くは続きませんでした。
それは紫亜が主人公の前に現れたから。
他の女性陣の様に下着姿を見ようとするも、主人公は謎の現象で身動きが取れなくなってしまうのです。

実は紫亜も主人公の様に特殊な力を有していたんですね。
困惑する主人公に、紫亜は様々な事を説明し始めたのです。

主人公は超能力と思ってた力は、彼女曰く魔法だと言うんですね。
そして、主人公の股間(肉棒)には、極めて強力で危険な魔道の因子が宿っているらしいのです。
その力が主人公のエロ妄想力によって、発現してしまったと(汗)

何と紫亜は、魔女であり、力を有している主人公を日夜監視していたというんですね。
そして、今回結果として魔法が発動できる程になってしまった主人公は監視から、管理対象へと引き上がってしまったのです。
そこで紫亜が自ら、主人公を管理するために接触してきたという訳ですね。

そして、力を制御するためにHな事が必要となるって展開になる訳ですな♪

それはいいんですが、ちょいちょい主人公のエロゲー脳はいらなかったかな(汗)
あんまりいらないですね、個人的にはエロゲー基準で物を考えるって思考は読んでて冷めますな。

Hシーン


Hシーンは、紫亜との行為が描かれています。

行為的には、手コキ、パイズリ、フェラ、アナルセックスなどがありますね。
他の要素では、オナホールやアナルプラグなどの小道具を使った展開もありましたね。

一応、紫亜の目的としては主人公を管理下に置いて、力の制御を覚えさせる事にあります。
今のままでは、Hな事を考えたりするたびに力が暴走してしまうだけに安定させる術を覚える必要がある訳ですね。
その一環でHな行為がある訳ですが、主人公は何かと一々興奮してしまうのが何とも(汗)

しかし、その一方で不満な点が…。
それは、紫亜のあくまでも事務的とも言えるクールな対応にありました。
仮にも肉棒を射精させたりしている訳ですが、至って彼女の表情は殆ど変化がないんですね。

主人公としては、素の彼女の反応が見たい訳です。
そこで主人公は、紫亜に対してされるがままではなく、自分から打って出たのです。

これにはさすがのクールな紫亜も態度に変化が。
特にアナルに触られた際の彼女の反応は顕著であり、クールな紫亜とは違う反応に主人公ならずも興奮を覚えますね♪


紫亜は、実はMっ気があるキャラクターなんですね。
されると弱いって典型的なタイプです♪
主人公に主導権を取られると、結構年相応の可愛らしい反応を示す様になりますね。

良かったのは、中盤辺りで紫亜に気持ちを告白してた所かな。
相手がクールで自分の感情をあまり出してこないだけに、ここまでするのは義務的なものでやっているのかという不安が付きまとうんですよね。
その不安感を割と早い段階で解消できてたのは良かったですね。

更に紫亜も満更ではない様なだけに、少しづつですけどもイチャイチャしていく姿が魅力的でしたね♪
結構、ヤキモチ焼いたりするなど、可愛らしい表情も見せてくるのが、普段とのギャップがあって良いですね。


魔法が登場するだけに、魔法を利用した展開もありましたね。
なんて事の無いテープに魔力を込めて、振動させる様な事も出来るんですね。
それを乳首などに張り付けて、授業を受けさせるなどのプレイに使ったりする事になりますね。

ローターみたいな使い方ですけども、テープという張り付けやすい素材であるので使い勝手があり、新鮮でしたね。

その他にも色々魔法で筆を操ったり、周りに人がいてもバレない様にステルスの魔法の効果としてはやや地味なものが多かったかな(汗)
まぁ、魔法でドンパチする必要もないから、使い方としてはこんなものだとは思うんですけどね。
目的がエロですからね(汗)

紫亜は、アナルが一番感じる様なので、アナル弄りなどの展開も見所ですね。
主人公のために、自分で洗浄用のスライム浣腸をしておくなどの努力も涙ぐましいですね。
スライム浣腸をされて、腸内にスライムを流し込まれる感覚に身悶える彼女の姿は挿絵の効果もあって、凄く艶めかしかったですね♪

終盤では、純粋な恋人としての行為になりますね。
魔法云々は関係なく、甘々な行為が展開されるのが魅力でもありますね。
これまでは主人公が積極的で受け身がちだった紫亜が積極的になったりと良い意味でクールなだけではなくなりましたね♪

…しかし、どこに惚れる要素があったのだろう? この主人公に(汗)

挿絵


挿絵は「ぎうにう」さんが手がけています。
カバーコメントに初の挿絵とあったので、初めての方みたいですね。

PCゲームの原画や成人漫画やイラストなどの活動をされているみたいですね。

初めての挿絵という事ですけども、そんな事を感じさせない様なクオリティーですね♪
特に表紙絵、口絵などのカラー絵は、かなりの美麗さで、この表紙絵で購入しようと思った人も多いのではないでしょうか?

中のモノクロ挿絵に関しては、若干表紙絵、カラー絵とは違うテイストに感じましたね。
カラー絵の感覚で見るとトーンで仕上げられた絵柄は、また雰囲気が違いますね。
これは好みでしょうけども、正直中身見て、表紙絵と違う?って思いました(汗)

まぁ、挿絵は挿絵で悪くはないんですけどね、上記に書いた様に浣腸シーンとかの紫亜はかなり好みでしたし♪
表紙絵でハードルが上がり過ぎたかな?(汗)

主人公の顔が一部描かれているシーンはありましたが、正直いらなかったですね(汗)
個人的には顔があるとダメな方なので、無くて良かったなぁと。

終盤の紫亜の表情何か違う様なと思ったら、良く見ると瞳の中がハートマークになっているんですね。
…変な魔法かけられた?(汗)

挿絵数:11枚

総評


全体的には、魔法というファンタジー要素が入っているので、ちょっと?ぶっ飛んだ展開で始まっている作品でしたね。
その辺のノリが合うかで評価も分かれてきそうですね。

魔法や魔女って要素で、派手なイメージがあるかもしれませんが、結構地味だったかな(汗)
あくまでもひとつの要素だと思えば、そこまで気にはならないとは思いますけども。

個人的な感想で言えば、もっと面白いかなと表紙絵などから期待値が高まっていただけに、少し消化不良な所は否めませんでしたね。
安定感はありましたけども、ちと弱いかな(汗)


読んでて凄い気になった所があるんですが…、とあるページの構成おかしくないですかね?(汗)
序盤で、ズボン越しに手コキされて射精してしまうシーンがあるんですが、何か繋がりが変なんですよね…。

私が間違ってなければ、そのページ全部が丸ごと1ページ分ズレている様な(汗)
…それとも私の読解力がないだけで、実はこういうものなんでしょうか(汗)

ウィッチ&エッチ クールな魔女をマゾ調教してみた ウィッチ&エッチ クールな魔女をマゾ調教してみた

楽天はこちらからどうぞ
【楽天ブックスならいつでも送料無料】ウィッチ&エッチ [ 蒼井村正 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ウィッチ&エッチ クールな魔女をマゾ調教してみた

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事