リアルドリーム文庫 誘惑カフェ 叔母・人妻・女子高生たちと蜜色バイト

誘惑カフェ 叔母・人妻・女子高生たちと蜜色バイト (リアルドリーム文庫)
大泉りか
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 2,898

5月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終ったので、レビューです。

主人公はごく普通の大学2年生です。
そんな彼は、ある日、密かに憧れている存在である叔母の「奈央」(なお)から呼び出されます。
そこで主人公は、奈央から店を出す事を聞かされ、更にそこでバイトとして手伝ってくれないかと誘われたのです。
彼女の夢を応援したいと考えた主人公は、それを快諾し、働く事になります。

その店で主人公は奈央を始めとして、様々な女性たちと関係を持つ事になっていく展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

大森 奈央」(おおもり なお)
柏木 莉乃」(かしわぎ りの)
市川 美沙子」(しちかわ みさこ)
水元 宏美」(みずもと ひろみ)がいます。

奈央は、主人公の叔母で27歳の女性です。
明るく面倒見の良い女性であり、主人公が密かに想いを寄せている存在でもあります。
童顔でポニーテールの髪型などもあり、年齢以上に若々しく感じます。

莉乃は、奈央の店でアルバイトをする女子校生です。
お嬢様の多い名門校に通っているせいか、男性に対して少し苦手意識を持っています。
主人公にはバイトする内に慣れて、明るく好奇心旺盛な人懐っこい態度を見せる様になっています。

美沙子も、奈緒の店で働く事になるパートの主婦です。
上品な物腰と服装などが目立つセレブな女性であり、人当たりが良いです。

宏美は、奈央の店に良く通う常連客です。
仕事が出来そうな雰囲気を持ったキャリアウーマンです。
はきはきとした性格の持ち主でもあります。

ストーリー展開


展開的には、主人公が叔母である奈央から自身の店で働かないかと誘われる事になる流れですね。

主人公は、奈央とは親戚の中でも年が一番近い事もあって、小さい頃から仲が良かった関係でもあります。
そのため、いつしかその関係が淡い好意に変化していくのも、自然な事ではありますね。
勿論、主人公もそんな感情を抱くのはダメだという思いや、彼女が成人して働く事となり、少し疎遠になってきた状態だった所はあります。

そんな中で、彼女から呼び出された主人公。
久しぶりに会う事に気恥ずかしい様な嬉しい感情の中に、少し気になる事もありました。

それは主人公の母親から聞いた、奈央には恋人がおり、近々結婚するのではという話でした。
憧れている存在だった彼女が、人の妻になるという事に正直な所、複雑なものがある主人公な訳ですねぇ。

まぁ、恋人の存在もその相手と結婚する云々は実際確かであり、主人公は落ち込む訳ですが、そんな彼女から夢だった店をオープンさせるという話を聞きます。
主人公としては、結婚する事は内心ショックでしたが、奈央の夢を応援したいと協力をする事に。


こうして、主人公は奈央のオープンさせた店で働く事になるのですが、ある事をきっかけにして、奈央と関係を持ってしまう事に。
この後、他の女性陣とも関係を持つ事になっていく流れですね。


結構珍しいなと思ったのは、この手の作品にしては奈央の恋人である男性が登場している点ですね。
別にリアルドリーム文庫では、人妻相手も珍しくはないんですが、殆どの作品は人妻ですってだけの形なんですよね。
そこに旦那の影はないですし、台詞も何もなし、ただいるって設定だけです。

でも、この作品は実際に登場していますし、主人公とも会話もしている。
更には少しだけですが、奈央とHしているシーンまであったりと、割と生々しい存在として描かれていたのは印象的でしたね。
まぁ、登場はそれだけなので、結局のところは空気になりますが、それでも新鮮に感じましたね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。
一部、上記にもある様に奈央と恋人の行為描写もあります。

行為的には、手コキ、フェラ、足コキ、アナルセックスなどがあります。

基本的には、メインヒロインである奈央を始めとして、年上の女性相手が多いですね。
一応、唯一の年下である莉乃もいますけど、大半は年上です。

個人的に良かったのは、奈央との距離感ですね。
叔母な訳ですけども、叔母さんって呼ぶ作品も多い中で、「奈央ちゃん」って呼ぶ感じ、主人公の事を奈央が「~ちゃん」と呼び合う感じがふたりの親密さが窺えて微笑ましいんですよね。

まぁ、主人公も大学生で20歳なのにちゃん呼びってのが引っかかる人もいるでしょうが、個人的にはあまり20歳くらいに感じなかった事もあってか、そんなに気にならなかったんですね。
17、8歳くらいの感覚で読んでましたね、彼も飲酒していますけども。

奈央もまだ27歳と若い事もあり、叔母さんってよりもお姉さん寄りな感覚な事もあってか、より爽やかな印象がありますね。
なので、ドロドロした物はない作品ですので、そういうのを期待すると肩透かしでしょうか。
まぁ、この表紙絵などからドロドロするとは到底思えないんですけどね(汗)


奈央、莉乃、美沙子に関しては全員奈央の店で働いているんですが、唯一客として宏美が存在しています。
そのため、どうしても宏美の存在は他の面子よりも扱いに差がありますね。

彼女は、他の面子にはない勝ち気というか気の強さが魅力でもあっただけに少し惜しい気もします。
Sっ気とまではいきませんけども、主導権が向こうにある感じが他のヒロインにはないので、印象的な所はありましたね。
足コキだったり、挑発的な台詞などもキャリアウーマンな彼女が言うとハマっていますね♪

残念ながら、彼女との行為は1回限りでH後は殆ど存在感がないんですけどもね(汗)


個人的に終盤で印象的な存在感を発揮してたのは、唯一の年下の莉乃ですね。
終盤なのは、単に彼女のパートが終盤近かったってだけですけども(汗)
明るくて人懐こい彼女に慕われる感じは、何とも照れくさくも悪い気はしませんね♪

何と途中から「お兄ちゃん」って呼んでくる様になるので、更に破壊力がアップするのも見逃せません。
終盤の展開で、ちょっと彼女には可愛そうかなって場面が来るんですけども、意外にポジティブだったのも好印象ですね。

あ、これだけ同じ職場だったりでHしている訳ですけども、今作はハーレムものではないんですね。
なので、全員を交えての行為、展開というのはないので、ハーレム物を期待していた人はご注意を。
あくまでもメインは叔母の奈央ですからね。

一応場面によっては、奈央と美沙子との3P展開はありましたけども、複数での行為はそれだけかな。

挿絵


挿絵は「」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では、「幼馴染みの美姉妹と誘惑温泉郷」がありますね。

独特の描き込まれた艶めかしく色気を感じさせる絵柄が秀逸ですね♪
ヒロインが感じている汗の描写などが凄い生々しくて、彼女たちの激しい行為を感じさせます。

淡いのに濃く感じて、エグ過ぎない塩梅が魅力ですね♪

ちょっと個人的には、美沙子のデザインだけはあまり馴染めなかったかな。
最初、表紙絵で見た時、イケメンの男かと思ったんですよね(汗)
あの髪型が男っぽく見せているのかな?

好きな人、申し訳ないです(汗)

挿絵数:5枚

総評


全体的には、ハーレム物ではないものの、良い雰囲気を感じる事が出来る良作でしたね。
叔母との禁じられた関係を丁寧に描いているのは良かったですね。
どちらかというとそこまで生々しい禁じられた関係という感じではないので、変に構えずに読めると思います。

作品のカラーとして、重くなりにくく、逆に禁じられた関係性を掘り下げ過ぎる事はないので、そこを期待しすぎるとガッカリとは思いますけどね。
そのため、意外と?爽やかな感じで終わるので、読後感も良いかと思います。

結局、全員交えてのハーレムではなかったものの、あの結末を見ると限りなくハーレムですしね。
ただ一緒にする機会がなかっただけと思えば、これも立派なハーレムなのかもしれませんね♪

誘惑カフェ 叔母・人妻・女子高生たちと蜜色バイト 誘惑カフェ 叔母・人妻・女子高生たちと蜜色バイト

楽天はこちらからどうぞ
【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】誘惑カフェ 叔母・人妻・女子高生たちと蜜色バイト

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
誘惑カフェ 叔母・人妻・女子校生たちと蜜色バイト

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ