リアルドリーム文庫 穢された媚花 カクテルに滴る女子大生妻の恥蜜

穢された媚花 ――カクテルに滴る女子大生妻の恥蜜―― (リアルドリーム文庫)
御前零士
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 5,317

5月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

「散らされた~」シリーズの最新作ですね。
まぁ、タイトルは穢された~ってなっていますけども、やっている事は大差ないので問題ないでしょう(汗)
今後はこのタイトルで行くのかな?

この作品は、既に3冊発売されている散らされた~の続編的な作品です。

過去3作品のレビューはこちらから
リアルドリーム文庫 散らされた純潔 女子高生淫夢の放課後 レビュー
リアルドリーム文庫 散らされた純潔2 制服に隠された甘い柔肌 レビュー
リアルドリーム文庫 散らされた処女花 女子高生アイドルに群がる野獣 レビュー



読んでいない人でも分かる様に、序盤で状況の説明などはされてはいますけども、勿論読んでおいた方が感情移入出来るとは思います。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
染田 祐理」(そめだ ゆり)
南條 楓香」(なんじょう ふうか)
江森 雪乃」(えもり ゆきの)
橋田 美琴」(はしだ みこと)がいます。

祐理は、大学生にして山城組の組長の妻です。
艶やかな黒髪が魅力的な20歳の女性です。
心の中では、今も幼なじみへの想いがくすぶっています。

楓香は、山城組の組長の情婦の少女です。

雪乃は、高校に通いながら、アイドルとして活動する少女です。
現在は彼女も山城組の組長の情婦としての顔もあります。

美琴は、高校一年生の少女です。
小柄な体格と愛らしい表情に朗らかな性格の持ち主です。
祐理を姉の様に慕っています。

ストーリー展開


過去のシリーズで主人公兼ヒロインだった「祐理」をメインヒロインとして描いた作品です。

祐理は、1作目のヒロイン兼主人公でした。
ちなみに楓香は2作目、雪乃は3作目の主人公兼ヒロインでした。
なので、今回は初登場となる美琴が主人公兼ヒロインかと思っていたのですが、祐理となっていたのが意外でしたね。

まぁ、過去作品のあらすじをザックリ言うと皆、結果的に同じ山城組の組長「染田」の女にされてしまったという話です(汗)

そして、これまでに祐理は気に入られた染田によって、妻にまでされてしまってた経緯がある訳ですね。
勿論、祐理とて自分をこんな立場へと追いやった存在の妻になどなりたくはない訳ですが、一般の大学生であった彼女に抵抗する術などなかったのです。
それでも過去に他の女性陣と協力してこの地獄から抜け出そうと試みた事もありましたが、無駄な努力に終わってしまっていますが。

そして現在も、祐理は相変わらず染田の指示で次々と客を取らされて身体を自由にされ、その後にギラついた染田に何度も抱かれ、絶頂させられる事に…。

そんな日常の中、染田からある話を持ちかけられる事に。
組として色々暗躍している染田。

次なる展開は、高級クラブを立ち上げる事だったのですが、そこの責任者に祐理を抜擢したのです。
勿論、そんな水商売の経験もない祐理は困惑するのですが、そんな事知った事じゃない相手なので、従うしか彼女には選択肢はないのですけどね(汗)

こうして、否応なしに高級クラブでチーママとして働く事になった祐理。
しかし、高級クラブと言っても利用客は当然そっち系の人間か、それに近い存在ばかりな訳で…。
祐理はここでも堅気ではない男たちを相手にする事を強要される流れですね。

ちなみに、他のヒロインたちは同じ様に高級クラブで働いています。

基本的に組長染田の妻と言う立場であっても、祐理の境遇はそこまで良くありません。
逆にその世界で有名な組長の妻という事で価値が高まってしまっているのも皮肉な結果となっていますしね(汗)

染田も性癖として他の男に抱かれている事に対して、強い興奮を抱く変態なので、独り占めするってタイプではないですからね。
その後に祐理を抱くってのが定番ですからね、困った性癖です。

高級クラブと言っても、結局は上客に対して身体を自由にさせるって役割な訳ですからね、上客の接待の目的としては。
他の女性陣にとっても、それは同様であり、他の客にその身体を好き勝手にされてしまう事になる訳ですね。

そのため、祐理の存在は組にとって有益な取引の材料ともなっているのです。
散々、数々の女性を毒牙にかけてきた染田を妻にしてまで独占しようとした祐理なので、どんな男たちも彼女の魅力に生唾ゴックンです。
これでもまだ20歳なんですよね…、末恐ろしい(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインの行為が描かれています。

行為的には、フェラ、アナルセックス、自慰などがあります。
他の要素では、緊縛要素やローター、アナルビーズなどの小道具を使う様な展開もあります。
更にマニアックな展開には、天狗の面なるものまで…(汗)

お約束のそっちの人たちを相手にする事になる祐理たち。
なので、まともな相手はいません(汗)

そんな彼女の身体を嬉々としてしゃぶり尽くそうとする男共は、いずれも一癖ある男共です(汗)
どいつもこいつも自分の言う事を聞く事が当たり前と当たり前と考えている様な傲慢な人間どもなので、祐理を物の様に考えている節がありますね。

勿論、逆らえる訳ではないので、ひたすら耐えようとするものの、残念な事に女遊びは得意な連中なので、祐理は自らの意志とは裏腹に大きく淫らに反応してしまいます。
これまでの作品で散々仕込まれてしまった身体は、もはや快感に対して貪欲に求めてしまい、彼女の理性を置き去りにしてしまう事に…。

やはり、この相反する感覚に常に悩まされる祐理の心情描写は見所のひとつですね。
その感情を煽るかの様に、ねちっこい責めをしてくる男性陣の前に祐理は望まぬ絶頂を繰り返していく事となるのは、可愛そうですけどもやはりいやらしいですねぇ…。

祐理の身体の味を確かめてきたり、それを一々口にしてくる男共もお約束ですね。
何度、様々な所を凌辱されてきても、やはり羞恥心はそう簡単に拭えるものではないだけに、強烈な羞恥は健在ですね。
そんな祐理の反応が見たいから、連中も嬉々として言ってくるんでしょうねぇ(汗)

散々、ここまで犯されてきたのに、そういう恥じらいを無くさない祐理は素敵ですね♪
その変わらなさが、ろくでもない連中を惹きつける事になるんでしょうけども…。

相手役の男共は、地位の高いのが殆どなので、かなり彼女とは年齢差があるのも特徴ですね。
一応、若めの男もいますけども、描写もないですし、実質年上です。

その分、執拗でねちっこい行為が展開されるのも特徴ですね(汗)
じっくりと股間などを舐ってくる描写をじっくりと描いており、不快な快楽に祐理が追いつめられていく様が分かるのは良いですねぇ。
やはり好きでもない相手なのに感じてしまうってシチュエーションは、ある意味背徳感を刺激する展開ですからね。

そんな汚らしい男たちとの行為で、祐理ならずも読み手にまで嫌悪感を抱かせる描写はさすがですね(汗)
挿絵の男たちのデザインも相まって、嫌悪感はかなりのものですから、そんな男たちに弄ばれる祐理への感情にも力が入りますね。

リアルドリーム文庫くらいですもんね、勃起の具合が悪いなんて男が出るのって(汗)
そんな勃ちの弱い様な年齢の男を相手にフェラなどで大きくしなければならない、彼女の心中は…。

まぁ、そんな男ほど性欲は半端ない訳ですよね(汗)


今までのシリーズでは、ヒロインはまだ綺麗であった頃から穢されてしまった過程を色濃く描いていた訳ですけども、今作のヒロインの祐理は既にかなりの男と経験を持っている訳です。
そんな彼女の中での葛藤も見所ですね、想い人にどんどん相応しくない存在になって行く自分とそれを認めたくない自分の対比など。

その他のヒロインに関しては、あくまでもメインが祐理なのであまりないですね。
そこまで描写も期待できないので、他のヒロイン好きな人には残念な結果ですね(汗)

挿絵


挿絵はこれまで通り「猫丸」さんが手がけていますね。
安定感ばっちりな絵柄、キャラデザインは鉄板ですね♪

相変わらず祐理などの女性陣の憂いを帯びた表情、眼差しは困った事にとても魅力的に映りますね(汗)

今回の男のデザインもまた神経質そうでいやらしいねちっこさが滲み出ている秀逸なデザインでしたねぇ(汗)
これはブ男とかとはまた違った嫌悪感がありますね。
こういうのがいるから、また祐理たちの儚い美しさが引き立っている訳ですけどね。

挿絵数:5枚

総評


全体的には、新規ヒロインではない祐理をメインとした事で、また新規ヒロインたちが絶望する展開ではない、次なる展開を見る事が出来た作品でしたね。
まぁ、それが知りたかった展開とは限りませんが(汗)

とは言え、若干このシリーズもマンネリ感はありましたね(汗)
結局、最後はあのパターンだろと思ってしまうしね。
ヒロイン増やして、世界観を広げるのも結構ですけども、もうそろそろいいんじゃないかなと思ったのも事実ですな。

これ以上増やしても空気になるヒロインも更に増えますしね、実際、雪乃、楓香は相当存在感薄かったですし(汗)

あ! もしかして、次は楓香がメインになった展開になるとか?
それだったら、彼女たちが出番が少なかったのも理解できますね。
雪乃版もあるとしたら、後2冊は確定?(汗)

穢された媚花 カクテルに滴る女子大生妻の恥蜜 穢された媚花 カクテルに滴る女子大生妻の恥蜜

楽天はこちらからどうぞ
【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】穢された媚花 カクテルに滴る女子大生妻の恥蜜

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
穢された媚花 ――カクテルに滴る女子大生妻の恥蜜――

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ