ぷちぱら文庫 発情退散!中出しお孕い除霊性活


4月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

この世界では、人に悪さを働く悪霊たちが存在しています。
それも性質の悪い事に、悪霊のターゲットは美少女ばかりなのです。

主人公は、そんな悪霊を退治できる存在「神職者」なのです。
その除霊方法は、何と悪霊に憑りつかれた美少女達の部位に精液を送り込むというとんでもない方法だったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

七城 和」(ななしろ のどか)
有澤 愛里沙」(ありさわ ありさ)
喜美嶋 南」(きみじま みなみ)がいます。

和は、主人公の年下の幼なじみの少女です。
とにかく天然でぶっ飛んだ思考の持ち主であり、主人公との会話がかみ合わない事もしばしば。
年よりも精神年齢が低く、周りをヒヤヒヤさせます。
発情退散!中出しお孕い除霊性活

愛里沙は、グラビアなどを中心に活動している新人のアイドルです。
主人公のお気に入りでファンでもあります。
実は、テレビでは猫をかぶっていますが、素顔は結構勝ち気で口が悪い所があります(汗)
発情退散!中出しお孕い除霊性活

南は、不幸少女です(汗)
何故か事あるごとに不幸な事が降りかかってくる、不幸体質でもあります。
それゆえか、気弱で内向的、自虐的な性格の持ち主でもあります。
発情退散!中出しお孕い除霊性活

ストーリー展開


展開的には、主人公が除霊の一環で女性陣とHするって流れですね。
大体、そんな感じなので間違ってはないかと思います(汗)

この世界では、悪霊の危険に晒されているんですね。
それも美少女たちばかり…。

特にまだ子を宿していない子宮に憑りつく事が多いとされるんですね。
そして、憑りついた悪霊は宿主の精気を奪い、女性を衰弱させていく事になり、危険な存在なのです。

そんな悪霊に対抗できる存在が、「カンヌシ」と呼ばれる神職者です。
主人公は、カンヌシの見習いの様な存在なんですね。

そして、現在この街、唯一のカンヌシは主人公の父親なんですが、主人公は体調の悪い父親を強制的に休養(監禁)させ、自分がカンヌシとして名乗り出る事になるのです(汗)


主人公としては、悪霊は主に子宮に憑りつく事が多いために、合法的に中出しができると目論んでいる、分かりやすいスケベ野郎です(汗)
…もう、こんなのが街で唯一のカンヌシとは、この街、終わった(汗)

こうして、主人公は街中で憑りつかれた女性たちを除霊(H)していくって流れですね。

その相手が、主に登場メンバーの3人って訳です。
勿論、その他にも街の女性たちとも行為をしているみたいですけども、詳細な描写はありませんね。


Hシーン


Hシーンは、全員との行為が描かれています。

行為的には、アナルセックス、パイズリ、腹ズリなどがあります。
他の要素では、ふたなりなどの要素もありますねぇ。

除霊としてHをする必要があるので、総じて中出しが基本となるのが特徴ですね。
…いやぁ、もうよくもこう中出しするために、あの手この手を考えるなぁと感心しますね(汗)

しかし、必ずしも中出しだけとは限らないんですね。
それこそアナルセックスなどもありますからね。

そして、私はてっきり悪霊が憑りつく条件は、処女である事かと思ってたんですね。
そのため、一度除霊をして、経験をした女性は今後悪霊からは狙われないかと思い込んでたのですが…、違いましたね(汗)

慌てて、悪霊などの説明を読み返したのですが、こう書いてありました。
「主に少女たちの穢れなき女の部分~」と…。

「主に」ってのが、ポイントですね、絶対とは書いてなかった(汗)
なので、一度除霊済みの相手でも、また悪霊に別部分を憑りつかれてしまう事がある訳ですね。

悪霊が憑りついた箇所は、巨大化する傾向があります。
子宮の場合は、お腹が膨れあがり、ボテ腹の様な状態になったり、胸なら胸が巨大化、クリトリスならふたなり化などですね。
その部分に合わせた射精(除霊)が必要となる訳ですね。

またカンヌシには、色々な便利な道具も存在します。
その中で、印象的だったのは、主人公とヒロインの心を入れ替えるというものですね。

これによって、主人公はヒロインの身体になり、ヒロインは主人公の身体になるって訳ですね。
この状態で、Hする事になり、また普段の行為とは全く違う雰囲気を味わえますね。
まさかの自分の肉棒が挿入される事に怯える主人公、そんな自分の身体とHする事に興奮を覚えるヒロインの対比は、中々見所ですね♪
発情退散!中出しお孕い除霊性活

まぁ、残念だったのは、どちらかというと描写がヒロインの身体となった主人公よりの描写だった事ですかね。
個人的には、主人公も良いんですけども、男の快感に悶えるヒロインが見たいんですよね(汗)
そっち描写があっさりだったのが、物足りないですね。

終盤では、全ヒロインを交えてのハーレム展開になります。
まぁ、既に街の女性たちに除霊を行ってた後だから、もう既にバテバテで3人との行為となっていますけども(汗)
街中の女性をひとりでって事ですからねぇ…、羨ましいよりも大変ってのが大きそうですね。

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「にの子」さんです。
二次元ドリーム文庫やあとみっく文庫の挿絵などでもお馴染みですね。

3人のヒロインたちを魅力的に描いていますねぇ。
それぞれタイプが違うんですけども、和と南は結構性格的にも似ているかな?
それに加えての、ツンデレ系な愛里沙という存在がいる事で、バランスが取れていますね。

欲を言えば、他のその他大勢の女性陣も見てみたかったけども、行為の描写すらなかったので、そもそも顔(グラ)自体存在しないのかもしれませんけども(汗)
原作版が低価格作品みたいなので、そこまで求めるのは酷かもしれませんしね。

その分、3人のヒロインのHシーンは、かなり豊富だと思います。
やはり見所は、悪霊の影響によって巨大化する部位ですね。
胸とかお腹とかですね。

妊娠していないどころか、処女であるにも関わらず、お腹が大きくなっているって光景は凄いですよね(汗)
「処女懐胎」だっけ? こういうのって。

個人的に印象的なのは、ふたなり化した場面ですね。
上記で書いた様に、私はヒロインが男の快感で身悶えしてしまう姿が好きなんですけども、これはそれが描かれていたので良かったです♪
発情退散!中出しお孕い除霊性活

ヒロインが自分の股間の肉棒を握ってしまい、その感覚にすっかりハマってしまい、手を股間から離せなくなり、しごき立て、射精し続ける姿は、中々のいやらしさがありましたね。

…身体入れ替わりの際も、そういうのが見たかったんですけどね(汗)

挿絵数:32枚

総評


全体的には、分かりやすく緩いコミカルな作風でしたねぇ。
ヒロインたちがとにかく悪霊に狙われまくる展開は、突っ込み所が満載ですな(汗)

悪霊って言っても、結構可愛らしい容姿らしいんですね、画像はなかったんですけども。
なので、何かシリアスにはならないで緩い雰囲気で展開されるので、楽しく読める作品かと思います。

どうしても物語の流れ的に、個々との恋愛色は正直薄いのが残念ですけども、仕方ない所ですかね(汗)
個人的には、デレた愛里沙が好みでした♪

楽天はこちらからどうぞ
【新品】【2500円以上購入で送料無料】【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】発情退散!...

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
発情退散!中出しお孕い除霊性活

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ