ぷちぱら文庫 学園迷宮エロはぷにんぐ イクぜ!性技のダンジョン攻略


3月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、自分を格好よい正義の味方だという考えをしている痛い奴です(汗)
しかし、自分に相応しい活躍の場がないと不満を持っています。

そんな時、主人公のいる学園を大きな揺れが襲います。
何と、学園内に見たこともない様なモンスターの大群が出現したのです。

この非常事態に主人公は、自身が設立した部活のメンバーたちと共に地下ダンジョンに潜り込み、モンスターの発生源を抑えようとする展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

稲妻 来夏」(いなつま らいか)
星乃 雫」(ほしの しずく)
炎撞 萌」(えんどう もえ)がいます。

来夏は、主人公の幼なじみでクラスメートの少女です。
実は、主人公の事が好きであり、彼の設立した部活に入部しています。
数少ない常識人であり、周りがどこかおかしいだけにツッコミ役に回る事が多いです(汗)
ツンツンした態度を取り、素直になれない所があります。
学園迷宮エロはぷにんぐ イクぜ!性技のダンジョン攻略

雫は、主人公の妹です。
とにかくお兄ちゃん子であり、主人公のお嫁さんになる事が夢と言う程です。
普段は寡黙で言葉数が少ないのですが、邪魔者に対しては全力で事に当たります(汗)
学園迷宮エロはぷにんぐ イクぜ!性技のダンジョン攻略

萌は、主人公よりひとつ年上の女性です。
主人公の設立した部活に惹かれて入部する事に。
格好良い物や可愛い物が大好きで、考えるよりも行動という思考をしています。
状況を理解していないおっとりした話し方やドジっ娘だったりと、手がかかる年上です。
学園迷宮エロはぷにんぐ イクぜ!性技のダンジョン攻略

ストーリー展開


展開的には、主人公が格好良い事を行いたい一心で部活を設立し、それを突如起きた謎の化け物出現事件を解決するために部員たちと共に戦う事になる流れですね。
…もう、何が何やら(汗)

主人公がそもそもどんな部活を設立したのか?
それは…「人類守り隊」という馬鹿丸出しな部活です(汗)

自分の事を超格好いいと言い放ち、そんな自分には燃えたぎる正義感があるとして、人類(美少女のみ)を守るために人類守り隊を作ったんですね。
単に美少女とHな事がしたいって欲だけで動いています、この主人公。

これで分かるかと思いますが、相当な馬鹿です、この主人公(汗)
最初の1ページ目を見て、もうこういう奴なんだと諦めました、私は(汗)

しかし、(自称)正義の味方を気取った所で何も事件など起こらず、学園は至って平和だった訳です。
そんな中、狙ったかの様なタイミングで学園を大きな揺れが襲う事に…。

何と、どこからか化け物たちが学園内に侵入しており、学生たちを襲い始めたのです。
そして、女生徒たちは化け物たちに襲われ、その身体を凌辱されてしまいます。

…結果として、主人公の望んでいた事件が起こった訳です。
予想通り、主人公はこれを解決して女性たちにモテモテになれると興奮する彼は、他の部活のメンバーを招集し、モンスターの発生源を探るために地下ダンジョンに潜る事になる流れですね。


…もうね、この主人公の馬鹿っぷりが清々しいレベルで何とも言えませんね(汗)
化け物が初めに主人公の前に現れた際に、主人公を守ってくれた女教師がいたんですが、あえなく化け物に捕らわれ、凌辱されてしまうんですね、なのに助けもせず、凌辱されて悶える教師をエロいエロいと見続けて興奮する始末…。

ここまで来ると、ちょっと心が壊れているんじゃないかと疑うレベルですねぇ(汗)

しかし、こんな主人公の部活に参加する面々も中々個性的ですが、中でも主人公が好きで部活に入った来夏、雫はまだしも、単純に部活の内容にビビッと来て入部した萌は、かなりマズイ気がします(汗)

こうして彼女たちも武器(剣や重火器)や魔法を駆使して、戦っていく事になります。
…もうどこから突っ込めばいいのか分かりません(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為があります。
他にも、サブキャラたちの行為もありますが、主人公が相手のは上記ヒロインとなりますね。

行為的には、フェラやアナルセックス、パイズリ、自慰、足コキなどがあります。
他の要素では、触手、乳首挿入要素などもありますね。

原作版は、ダンジョン探索系のRPGって事で、やはりRPGらしいシチュエーションでの行為が多いのも特徴ですね。
分かりやすい所では、罠の効果でHな展開になったり、敵の状態異常攻撃によってHな展開になったりみたいなものですね。

そのため、行為に至る流れとしては、ダンジョン潜入⇒敵や罠など遭遇⇒結果Hな事に(汗)
実際、大体こんな流れなので、困ってしまいますが(汗)

先に進むために必要な行動が「何故か」Hな行為が必要だったりするってのもお約束ですな。

そのため、危険なダンジョン内なはずなんですが、結構軽いノリで展開されているので、緊張感はありません(汗)
悲壮感もなく、明るく読めるのは良いのか悪いのか?(汗)
キノコエリアみたいな所に入り込んで、主人公がキノコになってしまう超展開もあるだけでなく、またそのキノコ状となった主人公をバイブの様に挿入するヒロインというぶっ飛んだ展開も見所のひとつですね。
学園迷宮エロはぷにんぐ イクぜ!性技のダンジョン攻略

一部ですが、ヒロインたちがモンスターたちとHするって展開もあります。
完全に挿入する展開もありますけども、大半は触手で身体を弄られてしまうとか、逆にこちら側から手コキしてあげるとか、比較的軽い物になっていますので、ご安心を。
まぁ、されてても描写がコミカルなので、そこまで不快感はないかと思いますけどね。
学園迷宮エロはぷにんぐ イクぜ!性技のダンジョン攻略

気になったのは、上記のような展開でのパターンで展開に至る事が多いので、恋人同士でイチャイチャってのとも違う事ですかね。
まぁ、3人中2人は好きでいるのが分かっているだけに、ある意味恋人に近い感もしないではないですが、とても来夏が夢見てた様な甘いシチュエーションではなかったですけどもね(汗)

でも、終盤近くになると、鈍感な主人公もヒロインたちの好意を自覚する事となり、ようやく甘さが出てくる様になります。
それと同時期に、ダンジョン攻略も済んだ事で、より一層ヒロインとのHに集中する事が出来る様になりますね。

終盤では、全員一緒のハーレム展開にもなり、より濃厚な展開を味わえますね♪
でも、散々そんな感じだった様な気がしますので、今更って気もしますけどね(汗)
学園迷宮エロはぷにんぐ イクぜ!性技のダンジョン攻略

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用していますので、違和感なく楽しめると思います。
原画担当は「あきのしん」さんです。

コミカル(ぶっ飛んだ)作風な作品ですけども、キャラデザインはコミカルになりすぎず、丁度いいバランスの絵柄と思いますね。
童顔かなって思いつつも、行為中の上気した感じの表情は艶めかしかったりするので、ギャップって程ではないですが、その差も魅力的ですね。

まぁ、凌辱されているサブキャラとか、ヒロインたちの描写はあまり悲壮感はなかったですけども、作風を考えればあれくらいで丁度いいですね。
あんまりリアルでもねぇ(汗)

個人的には、上記のHシーンの所でもありましたが、主人公がキノコになってしまうシーンが面白かったですね。
ちゃんとキノコに顔があったのも、コミカルで良いですね。
まぁ、そんな主人公をヒロインが自慰の道具に使ってましたけども(汗)

表紙絵に触手があって、心配でしたが、中身ではそこまで率は高くなかったので、一安心(汗)

挿絵数:43枚

総評


全体的には、人を選ぶ作品だったという事でしょうか。
正直、この作品のノリが合わない人には、あまり楽しめないと思います(汗)

私もこういうノリは、ちょっと苦手だったかな(汗)
でも、終盤にボス的な存在も出るんですが、それの扱いの悪さはちょっと面白かったですな。
このノリだからこそ許されている扱いというか…(汗)

楽天はこちらからどうぞ
【新品】【2500円以上購入で送料無料】【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】学園迷宮エ...

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
学園迷宮エロはぷにんぐ イクぜ!性技のダンジョン攻略

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ