えすかれ美少女文庫 トリプルエロエロお嬢様!


3月発売のえすかれ美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、普通の男子学生…ではなく、父親は国内有数の製薬企業の社長でもあります。
そんな彼は、いきなり父親からそろそろ許嫁を決めろと迫られてしまう事になってしまいます(汗)
父親から迫られた候補は、何と3人も…。

主人公は、そんな許嫁候補の彼女たち3人と同棲生活をする事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

西園寺 千歳」(さいおんじ ちとせ)
竜雲院 牧恵」(りゅううんいん まきえ)
神楽坂 エリス」(かぐらざか)

千歳は、主人公にとって妹の様な存在です。
思春期真っ只中なので、男性の身体に興味津々です。
スクール用品メーカーのお嬢様でもあります。
年齢よりも子供っぽい性格です。

牧恵は、主人公のふたつ年上の姉の様な存在です。
ふんわりした雰囲気を持つ穏やかな性格をしています。
性具メーカーのお嬢様でもあります。

エリスは、金髪ツインテールが特徴的な少女です。
少女と言うよりもどこか少年の様な雰囲気を持っています。
紙おむつメーカーのお嬢様でもあります。

ストーリー展開


展開的には、主人公が選ばれた許嫁候補の3人と同棲生活をし、Hな事になる流れですね。

また候補の3人は、いずれも皆、有名企業のお嬢様だったりするのが凄いですねぇ。
まぁ、主人公の家も凄い所な訳ですから、そうなると彼女たちの様なお嬢様が見合った相手って事なんでしょうね。

…若干、癖のある企業の娘さんたちばかりなのが気になる所ですが(汗)
ブルマとか性具とかおむつといったピンポイントなものばかりですもんね(汗)

実際に主人公自身も、この3人の許嫁候補を癖が強いと感じていますし(汗)

それは別に家柄って訳ではなくて…。
妹ポジションの千歳は、現在性に興味津々で暴走気味。
同い年のエリスは、おむつが手放せない。
姉ポジションの牧恵は、壊滅的に料理ベタ。

まぁ、何となくこの中でまともそうな牧恵も結婚相手ってなると料理ベタってのは地味に痛いかな(汗)

あ、上記で普通に書いてたエリスのおむつが手放せないってのは、いつもおむつを付けて生活しているからです。
家が紙おむつメーカーであった事から、幼い頃からの習慣になっている訳ですね(汗)


そんな個性的な3人と一緒に生活する中で、主人公は彼女たちとHな事になっていく流れですね。
そりゃあ、あんなHな要素をそれぞれ皆持ち合わせていますからね♪

主人公も色々女性陣が癖あるとか言ってますけども、そりゃ若い男ですからねぇ(汗)
魅力的な女性陣と一緒にいたら、そりゃ我慢できませんわな。
それでなくても、エリスとかのおむつを替えたりとか、身体を拭いたりとかしているんだし(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラや自慰、おもらし、パイズリなどがあります。
他の要素では、ローターや首輪、アナルビーズ、おむつ、レズなどの要素がありますね。

やはりそれぞれのヒロインが、おむつやら何やらってHな要素があるだけに、それらを活かした展開が特徴ですね。
当然、エリスならばおむつ関係の行為になりますし、牧恵は性具(Hなオモチャ関係)、千歳はブルマやスク水などといった具合です。


おむつや蒸れ、濡れた下着などの濃厚な臭い立つ様な描写は、やはり見所ですねぇ。
中々いないですよね、挿入されてお漏らししちゃうヒロインって(汗)
それも、てっきりひとりかと思ってたら、全員とは思いませんでしたが(汗)

そんな状況でも遠野作品の主人公、慌てず冷静な対応をする辺り、さすがですな♪

途中からは、3人一緒になってのハーレム的な展開になりますね。
ひとりひとりでも濃ゆいのに、まとめてだとかなりの濃厚さですね。
それぞれ皆で肉棒を舐めてただけでお漏らししちゃうなど、皆中々過敏な身体をお持ちです(汗)

ここ以外でも様々なシーンで、お漏らししちゃってくれますので、お漏らし好きには嬉しい…のかな?
しかし、ここまでお漏らしすると、生活に支障をきたすレベルになりつつあるんじゃ(汗)

せっかく主人公の親の会社が製薬会社なのだから、お漏らしをどうにかできる薬でも飲ませてあげればいいのにって思ったら、別の薬を飲ませてましたな(汗)

ヒロインたちに自慰を我慢させる展開は、じりじりと身体を蝕む感覚に三者三様の悶えを見せるヒロインの姿が見所でもありますね。
彼女たちの心情描写もされており、彼女たちのしんどい心境がヒシヒシと伝わる迫力がありますね。


しかし、気になったのはヒロインによって要素の存在感がまちまちだった事ですね。
特に千歳のスクール用品要素は、あんまり目立っていなかった印象がありましたね(汗)
反対におむつ担当?のエリスは、色々な意味でも優遇されていましたねぇ。

一部ですが、全員におむつを付けるシーンもありますけども、残念ながら詳細な描写はなかったですね。
すぐに話進んで、外してましたし(汗)

挿絵


挿絵は「ひなたもも」さんが手がけています。
美少女文庫ではお馴染みですね。

愛らしくもひたすらHな美少女たちを描いていますねぇ♪
こんな可愛い少女たちが、あんな濃厚で淫靡な姿を見せてくれるのだから、お嬢様恐るべし…。

でも、かなり幼さを全員感じさせるデザインですよね、これは。
年下の千歳は当然として主人公よりも年上であるはずの牧恵もかなり童顔なので、皆年下っぽく感じますね。
なので、あまり年上の女性感は控え目化と思いますので、年下系のデザインが好みであればより破壊力がありますね。

一部、キャラがヤンデレみたいな虚ろな瞳をしているシーンも印象的ですね(汗)
普段が可愛らしいだけに、ギャップが…。

挿絵数:10枚

総評


全体的には、タイトル通りの3人のお嬢様がエロエロでしたねぇ。

まぁ、ストーリーとしてはえすかれとしても、正直かなり薄かった印象が気になったかな(汗)
もっと全員を繋ぐ過去のエピソードなどを強調しても良かったかなって思いましたね、かなりあれだけだと弱い気がするんですけどねぇ。
えすかれでも、結構ストーリー性が高い印象があるのが、遠野作品な印象だっただけに、少し残念かな。

3人ヒロインがいますけども、良く考えたらヒロイン3人って初じゃないかな?
大体ひとり、もしくはふたりってイメージが強かったんですけどね。
でも今作では実質、やや目立ってたのがエリスで、他のふたりの存在がやや微妙なのが勿体なかったですねぇ(汗)

その分と言うか、タイトル通りの許嫁候補とひたすらエロエロするってストレートな展開が分かりやすくて良かったですね。
特にお漏らし描写の頻度や濃さは結構なものでしたので、それらが好みであればより楽しめるのかなと思います。


楽天はこちらからどうぞ
【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】トリプルエロエロお嬢様!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事