二次元ゲームノベルズ こんな娘がいたら僕はもう…!!小松あすかの情熱

こんな娘がいたら僕はもう…!!小松あすかの情熱
こんな娘がいたら僕はもう…!!小松あすかの情熱
価格 935円 税込 レビュー( 1件 )

不良として学園中から恐れられる黒澤透。彼は、下級生の少女・小松あすかが野良犬に襲われているところを助けたものの、なぜかカツアゲと間違えられてしまう。誤解は解け、その縁で学園でも会話をするようになった二人は、あすかの愛するマンガをきっかけにして急接近。透の自室や図書室でエッチな悪戯をしたり、友人の前で恋人宣言をしたり、体育の授業を抜け出してブルマ姿のあすかを堪能したりと、ドタバタしながらも二人は互いに惹かれてゆく―。騒々しいオタク少女・あすかとのオリジナルエピソード集が登場。

原作はPCゲーム作品です。
このノベルのメインヒロインは、主人公の1つ下の後輩である「小松あすか」です。
当初は主人公に対して、かなりきつい言葉を浴びせられるはめになったりしますが、少しづつ打ち解けていきます。
こんな娘がいたら僕はもう…!!
最初はこのキャラ、ちょっと苦手だなぁと読んでましたが、後半は虜に(汗)
いやぁ、この娘の魅力にはまってしまいました。
あすかも、主人公に好意を抱いてからはイチャイチャしまくりで、序盤とのギャップはかなりの破壊力です。
こんな娘がいたら僕はもう…!!
さらに主人公は、女性にどう接していいのか分からなかっただけに、性欲に従順になると暴走気味に・・・。
手を繋ぐことすら、お互い緊張する有様なのに、人がいる映画館内でフェラするのは平気なんでしょうか?(汗)
恥ずかしさも当然あるのでしょうけど、それを凌駕する性欲、恐るべし・・・。
挿入を緊張し、強張るあすかを気遣って(?)素股で発射など、いちいちエロいですねぇ。
こんな娘がいたら僕はもう…!!
他のキャラクターはちょっと会話で絡むくらいで、ほとんど出番がなく、馬鹿兄のみ異様な存在感を発揮しています(汗)
第一印象とは全く逆な印象を抱く作品も珍しいなぁ・・・。

アマゾンはこちらからどうぞ
こんな娘がいたら僕はもう…!!小松あすかの情熱 (二次元ゲームノベルズ 13)

原作PC版
こんな娘がいたら僕はもう・・・!! 初回版
あかべぇそふとつぅ (2006-09-29)
おすすめ度の平均: 4.5
5 明るく笑えて楽しい
5 何だこれ…!
5 「車輪の国」とはまた違った感じの名作
5 大好きです!
4 名作ではないが気楽にプレイ


DMM独占作品 原作PC版 ダウンロード版はこちらからどうぞ
こんな娘がいたら僕はもう…!!
関連記事
 タグ