リアルドリーム文庫 とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会

とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会 (リアルドリーム文庫)
庵乃音人
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 3,988

12月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、学校の写真部に所属しています。
そんな写真部は、現在部員も少なく細々とした活動に留まる状態。

顧問の「菜々子」(ななこ)は、この現状を打破するために、今度行われる文化祭の展示会を成功させる必要があると提案。
そのため主人公は、文化祭の展示会に使う被写体を探す事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

綾瀬 菜々子」(あやせ ななこ)
草壁 あやね」(くさかべ)
折原 美緒」(おりはら みお)がいます。

菜々子は、主人公の所属する写真部の顧問教師です。
優しくも凛とした雰囲気を持ち、学園生徒からの人気は抜群です。
童顔ながらも、立派な胸とお尻を持つスタイルをしています。

あやねは、学園のアイドル的な存在で、水泳部のエースです。
主人公とは中学時代からの知り合いでもあります。
端正な美貌を持ちつつも、優しい性格の持ち主です。

美緒は、主人公とは一学年下の下級生です。
幼さを感じさせる照れ屋で可愛らしい少女です。
とある理由で、主人公を慕っています。

ストーリー展開


展開的には、主人公が写真部の被写体探しに奔走する中、女性陣と親しくなっていく流れですね。

主人公が写真部である事は、上記でも触れていますが、現在の写真部はかなりまずい状況にあるんですね。
何せ実績もない2年生の主人公が、部長だったり、その他の部員は幽霊部員という実質ひとりみたいな状況ですからね(汗)

そんな状況に顧問でもある菜々子は、何か出来ないものかと思い巡らす事に。
菜々子が考えたのが、近々行われる文化祭で展示するための作品を撮り、生徒たちを呼び込もうと考えた訳ですね。

そこで主人公は、被写体になるであろう物を探す事となる流れになっています。
ってか、こんなに顧問の菜々子が美人で有名ならば写真撮る気なくても、入部して幽霊にならなそうだけどなぁ(汗)
あんまり顔出さないんですかね、彼女は(汗)

まぁ、そんな事はさて置いて、主人公はその後、被写体を探す中で女性陣と親しくなり、関係を持ったりする様になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリ、自慰などがあります。

読んでて感じたのは、女性陣の積極性でしたね。
特に後輩の美緒は、主人公へのアプローチが結構積極的に感じました。
でも、彼女は本来はかなり大人しい恥ずかしがり屋な性格なんですが、勇気を振り絞り真っ赤になって主人公に迫る姿は、とても健気で愛らしく見えますね♪

それゆえにかなり強引な事をしでかしたりする辺り、中々大人しいだけの娘じゃないですな(汗)

個人的には、あやねの存在感がやや薄かったのが残念だったかな。
せっかくの学園のアイドルなだけに、もう少し見せ場が欲しかったかな。
雰囲気も良い娘なだけに、ちょっと可愛そうですね(汗)

これで分かるかもしれませんが、今作のメインヒロインは意外にも教師の菜々子です。
元々、主人公は彼女に憧れていますので、意中の存在ってのは冒頭すぐから分かりますけどね。
でも、メインヒロインって扱いって意外に少ないんですよね、こういう立ち位置のキャラは。

とは言え、肝心の菜々子との展開になるまでには時間がかかるので、そこまでは美緒やあやねとのエピソードとなっていますね。
それを経ての、菜々子という訳ですね。

後輩、同級生、教師というバランスのとれた構成になっているので、それぞれの魅力も堪能する事が出来るのは良いですね。
後輩の美緒からの、あのくすぐったさもある慕われ具合も良かったし、同級生のあやねの純で真っ直ぐな反応も捨てがたい(汗)

肝心の菜々子は、年齢が主人公と10歳離れている事もあり、より母性的な優しさが強く表れている感じですね。
主人公も何か彼女との関係が始まったら、幼児化している様な…?(汗)
結構言動が菜々子に甘える感じを出す様になるので、そこが苦手に感じる人もいるかもしれませんね。

まぁ、菜々子がそんな態度に母性を刺激されているのを理解しているのかも。
なので、菜々子が優しく主人公に接して来る感じの展開が多いので、そういう流れが好みな人には嬉しいのではないでしょうか。

個人的には、所々で菜々子の心情描写も描かれていたのが良かったですね。
主人公への感情も分かり、大人として、教師としての葛藤も持ちつつも、主人公との関係を選ぶ彼女の姿を見る事ができ、感情移入できますね。

終盤では、3人の女性陣を相手にするハーレム展開があります。
またここでは女性陣全員ってよりも菜々子以外の娘らが積極的になっている節がありますね(汗)
3人がかりのフェラなどもあり、中々淫靡な行為を繰り広げます♪

写真部って事もあり、所々で行為中にシャッターを切る様な場面もあります。
女性陣によっては、好意を持つ主人公のファインダー越しで見つめられる事で、ゾクゾクしちゃうみたいな反応を示す事もあったりで、良いアクセントになっていますね。


挿絵


挿絵は「ジェントル佐々木」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では、お馴染みですね。

表紙絵の出来栄えはかなり魅力的ですねぇ♪
透明感があって、可愛らしいですね♪
しかし、白黒だとあっさり目な印象があるんですが、今作もそんな感じでしたね(汗)
中々、あのカラーの透明感は難しいのかな。

挿絵では、美緒の印象が強いかな。
何と猫耳コスでの行為シーンが描かれており、普段とは違った雰囲気を感じる事ができますね。
まぁ、ちょっと行為中の表情で涙を流しているので、可愛いのとはまた違う表情に見えますね。

挿絵数:5枚

総評


全体的には、中々爽やかな雰囲気ながらも、ちゃんとHな展開があって好印象でしたね♪

初々しい同年代の少女たちとの関係、大人な女性相手の関係などバランスよく見る事が出来るのは良かったかな。
最初から全部菜々子との関係だけでも良かったのかなとも思いましたが、皆可愛いから悩みますね(汗)
特に美緒の可愛らしさに最初やられただけに、悩む…。

主人公がやや子供っぽい感じなのは、人を選ぶかなとは思いますが、そこまで極端ではないので大丈夫だとは思いますけどね。
個人的にもこれくらいなら、特に気にはならないかな。

女教師との恋愛や甘さを感じる作品が好みならば、読後感も良く、中々楽しめると思いますよ。

とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会 とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会

楽天はこちらからどうぞ
とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
とろ蜜シャッターチャンス 女教師&制服少女と秘密の撮影会

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事