ぷちぱら文庫 ようこそ♪セールア学園中出しフェスティバル


12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームのノベライズ作品です。

主人公が通うセールア学園は、一般常識にとらわれないエリートを集めた学園です。
そんな学園で生徒会長と言う立場にある主人公は、今回生徒会に寄せられた投書をきっかけにして、ある企画を立ち上げる事に。

勿論まともな企画な訳はなく、とんでもない企画だったと言う展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

松永 双葉」(まつなが ふたば)
敷島 涼香」(しきしま すずか)
水沼 珊瑚」(みずぬま さんご)
坂上 睦美」(さかがみ むつみ)
後藤 美也」(ごとう みや)がいます。

双葉は、元生徒会長で、現在は副生徒会長という立場です。
面白い事が何よりも大好きであり、主人公の企画に興味津々。
ようこそ♪セールア学園中出しフェスティバル

涼香は、生徒会の会計を担当しています。
暴走しっぱなしの主人公や双葉に対して、意見を言える数少ない常識人でもあります。
ようこそ♪セールア学園中出しフェスティバル

珊瑚は、生徒会で書記を担当しています。
物静かで寡黙な性格をしています。
ようこそ♪セールア学園中出しフェスティバル

睦美は、主人公の同級生です。
テンションの高い性格と主人公の事が大好きで事あるごとに主人公に抱きついて来たりします。
生徒会には所属していませんが、良く顔を出しています。

美也は、主人公の後輩です。
以前に主人公に助けられた事があり、主人公に好意を抱いています。
ようこそ♪セールア学園中出しフェスティバル

ストーリー展開


展開的には、主人公がぶっ飛んだ企画を考える事になる流れですね。

その企画を思いつく前に、あるきっかけがあったんですね。
それは、生徒会に寄せられている投書でした。

色々あった中でも、特に目立った内容は異性関係の悩みだったのです。
良くある男女の一線を越えたいけどもきっかけがないなどの内容なんですね。

まぁ、涼香も言ってますが、そんな事を一々生徒会に言ってどうなるのかって話なんですけどねぇ(汗)

しかし、主人公は大真面目に捉え、一大事だと思う事に…。
そこで彼が考えたのが、学園で祭りを行うというものだったのです。

しかもただの祭りではありません。
その名も「中出しフェスティバル」というぶっ飛んだ内容だったのです(汗)

当然こんな突飛もない発想には、常識人の涼香や珊瑚は呆れ顔などの反応を見せる訳ですが、副生徒会長の双葉は目を輝かせての大絶賛(汗)
似た者同士ですねぇ(汗)

更に謎の人物である理事長も、このアイディアに賛成し、正式な許可をもらい、必要な予算までも用意してもらえる事となり、中出しフェスティバルが開催される事となったのです(汗)

もう何でもアリなんですが、それがこのセールア学園なんですね。
スポーツや勉強の成績なんかよりも、いかにぶっ飛んだ発想を出来るかってのを最も重要視する学園なのです(汗)
だからこそ、こんな発想をした主人公が生徒会長でいられる訳ですね(汗)

逆に凄いって事ですなぁ。
こんな学園ですから、他の一般生徒たちも普通ではありません。
主人公の出した企画案にも、皆ノリノリですからね(汗)

何せ、中出ししたいかい?の問いには男子が盛り上がり、中出しされたいかい?の問いに女子も盛り上がるって、異常すぎる光景ですな(汗)

そんな中出しフェスティバルには、フェスティバルと言うくらいですから、様々な祭りがあるんですね。
勿論、全部Hなお祭り関係であるのは言うまでもありません。

それらを見回る主人公ですが、その都度ヒロインたちとのHな展開になってしまうって流れですね。

ちょっと意外だったのは、割と主人公は真面目?だった事ですかね(汗)
あんな祭りを考えた割には、自身は参加せずに見回るなど、一応生徒会長として運営していくっていう意識を持ってはいるんですね。
まぁ、その見回りの中で結局ヒロインたちとHする訳ですが、一応生徒たちの事を考えてはいるんだなってのは分かりました(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリなどがあります。
他の要素では、電マや潮吹き要素などがありますね。

タイトルにもなっている様に中出しをメインにしていますが、勿論他の行為もありますのでご安心を。

今作は、かなりコミカルでHな作風なので、かなりテンポが良いのが特徴でもあります。
実際、あんな祭りとかやっていてHのための環境が作られている訳ですから、そりゃ話が早いってのも分かりますけどね(汗)

学園で様々な祭りが催される訳ですが、それに合わせた内容の行為が行われるのも特徴ですね。
まんまな潮吹き祭で潮吹き、乳挟祭でパイズリ展開だったりなどがある訳ですね。
なので、大体見回りに行く祭りの名前で展開などが分かりますね(汗)

祭りなので、ヒロインたちだけではなく、周りには他の生徒たち参加者がいますね。
挿絵の画像などでは、ヒロインと主人公の絵しかないので、分かりにくいんですけども、何気に凄い光景でしょうねぇ、周りも同じ事していると考えると(汗)

そんな祭りの中で、ヒロインたちは主人公とHする訳ですが、彼女たちは実は男性経験がないんですね。
それなのに、結構乗り気でHに至るのが何か印象的でしたね。
当然、祭りのためにってだけでさすがにHまでする必要はない訳で、ヒロインたちの主人公への好意があればこそですね♪
なので、義務感みたいのは感じないと思います。

一番本番行為が遅かった涼香がメインっぽいかな?
分かりやすい主人公への反応といい、そんな感じですかね。
行為の数々を、生徒会だからという言い訳をわざわざしての行為だったりが、いかにも素直じゃなくていいですねぇ♪

…って、こんな事書いておいてアレ何ですけども、実際のメインヒロインは彼女じゃなかったですね(汗)

基本的には、どのシチュエーションも馬鹿馬鹿しい内容なので、ノリが緩いHが多いですねぇ。
甘さってのとも少しニュアンスが違うんですが、まったりした感じが合うか合わないかですね(汗)

終盤はてっきり全員交えてのハーレム展開だと思ってたんですが、主人公と恋人関係になったヒロインとの行為になっています。
こんな皆と普通にHできるんだから、絶対皆一緒の展開だと思ってたんですけどねぇ(汗)

恋人関係になっているので、より甘さが出ているかな。
主人公も散々Hな企画出したり、行為もしているのに、恋人とかの話になると結構初心な反応を見せるのは何とも納得が(汗)

ようこそ♪セールア学園中出しフェスティバル

挿絵


挿絵は原作版の画像を使っているので、問題なく見れると思います。
原画担当は「あきのしん」さんです。

可愛らしい絵柄のヒロインたちは魅力的ですね。
でも、どこか表情が皆似ている印象がありましたね(汗)
原作では、髪の毛の色などがヒロインによって違うので分かりやすいんですが、ノベルだとモノクロなのでちょっと分かりにくいかもしれませんねぇ。

学園が舞台なので、制服のヒロインとの行為が多いですが、中にはコスプレ衣装での行為もあります。
白黒の牛柄の衣装での行為が印象的でしたねぇ。
意外に牛柄のコスってあまり見ないですし、可愛らしいですね♪

ようこそ♪セールア学園中出しフェスティバル

この格好は双葉だけだったのですけども、皆スタイルが良いのだから、全員その格好ってのも見てみたかったかな。

挿絵数:44枚

総評


全体的には、軽いノリというかテイストの作品でしたねぇ。
拍子抜けする程、あっさりとHにまでいくので、サクッとヒロインとのHを楽しみたい人にはいいのではないでしょうか。

この作品のメーカーのSofthouse-sealは、調べてみたら「ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!!」や「ぜったい最胸☆おっぱい戦争!!」のメーカーだったんですね、納得(汗)

かなり突っ込み所満載な展開、設定などは人によって好き嫌いがあると思いますね。
このノリが合わないと難しいかもしれませんね(汗)
逆にこのノリを楽しめる人には、かなり楽しめるかと思います。

個人的には、もう少し最後に恋人になるヒロインとの関係を早くから見たかったですね。
終盤になって、急にヒロインとの関係が動き出したって感じがしましたので、ひとつふたつくらい祭りをその分端折っても良かったんじゃないかなって(汗)

ちなみに、あとがきによるとノベル版では理事長の正体は分からず終いですが、原作版では分かるエンドもあるらしいですね。
あ、ヒロインでは美也だけ個別エンドがないらしいです、…美也涙目過ぎる(汗)


楽天はこちらからどうぞ
ようこそ♪セールア学園中出しフェスティバル

DVD-PG


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
ようこそ♪セールア学園中出しフェスティバル

Amazon 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ようこそ♪セールア学園中出しフェスティバル (ぷちぱら文庫)


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ